↑
予約について

Q-switch YAG laser SPECTRAQスイッチYAGレーザースペクトラ

  • お顔のシワ・たるみ
  • スレッドリフト
  • The Natural Beauty Clinic
  • はもり皮フ科

しみ・肝斑・あざ治療の他、肌質改善効果も期待。
肝斑治療にてFDAが唯一認定、「QスイッチYAGレーザースペクトラ」

QスイッチYAGレーザースペクトラは、これまで、レーザー照射による刺激によって色素沈着を引き起こす可能性があるためタブーとされてきた、肝斑へのレーザー治療も可能にした医療レーザーです。アメリカのFDA(日本における厚生労働省のような機関)に肝斑治療で認可されており、高い信頼性があるマシンであるといえます。QスイッチYAGレーザースペクトラは、ロングパルスとショートパルス(パルス:極めて短い電流)を同日に照射することができるため、ニキビや肝斑治療のみでなく、お肌の若返りやホワイトニングなどの、肌質改善効果も同時に期待することが可能です。施術内容や個人差によって異なりますが、ダウンタイムや痛みが少ない点も特長で、痛みに不安がある方にもおすすめです。

※FDA…アメリカ食品医薬品局

こんなお悩みにFOR SUCH TROUBLES

  • しみ・そばかす・肝斑・くすみが気になる
  • 飲み薬や他の治療で肝斑が治らなかった
  • 肌のキメやハリを取り戻したい
  • 肝斑やアザなど、傷跡を残さずに綺麗に治療したい
  • ニキビや毛穴の開きが気になる
  • 肌のくすみを改善して透明感のある肌になりたい
  • タトゥーを消したい

QスイッチYAGレーザースペクトラの施術

2つの波長と2種類のモードであらゆる肌のトラブルに対応

QスイッチYAGレーザースペクトラは、532nm(KTPレーザー)と1064nm(Ndヤグレーザー)の2種類の短波長(ショートパルス)と、2種類の長波長(ロングパスる)を照射することができるため、しみ・肝斑・アザ・太田母斑などの治療、ニキビ・毛穴の開きの改善など様々な肌トラブルを改善する効果が期待できます。さらに肌のキメやハリなどのエイジングケア効果や、ホワイトニング効果、肌質改善効果など、肌の若返りを促進する効果も期待できます。

532nm
KTP
表在性色素疾患
老人性色素斑、雀卵斑、扁平母斑ベッカー母斑
1064nm
ND:YAG
深在性色素斑
太田母斑、ADM、異所性蒙古斑青色斑、刺青
Q-switch mode
Qスイッチモード
メラニンを破壊
肝斑、PIH、色むら、くすみ、タイトニング
Spectra mode
スペクトラモード
熱を拡散・肌の再生能力向上
ニキビ、毛穴の開き、お肌のキメ ハリ、肌質改善

効率的な熱分布によって、肌へのダメージを最小限に

QスイッチYAGレーザースペクトラは、照射の際に熱が一点に集中せずに熱分布が均一になるように設計されています。そのためメラニンに均等に光が吸収され、効率よくメラニンを破壊することができます。また熱が一点に集中しないため、照射時の痛みや術後の色素沈着といった肌へのダメージを抑えることができます。

image

他社製YAGレーザーOther YAG laser

中央に高いエネルギーが集中し、エネルギーが周辺へ流れている

image

QスイッチYAGレーザースペクトラQ-switch YAG laser SPECTRA

エネルギー分布が均一で、熱だまりがない

image

他社製YAGレーザーOther YAG laser

中央部分が焼けている

image

QスイッチYAGレーザースペクトラQ-switch YAG laser SPECTRA

熱だまりがなく、均等にメラニンに吸収されている

施術部位OPERATION SITE

施術部位

施術の流れFROW

STEP1
診察・カウンセリングをして、ご希望にあった施術方法を決めていきます。
STEP2
お顔に施術される場合、メイクをされているお客様はクレンジングと洗顔をしてただきます。
STEP3
専用のゴーグルを付けていただき、QスイッチYAGレーザースペクトラを照射します。
STEP4
レーザー照射を行います。10分~15分程度です。必要に応じて冷却・有効成分の導入を行います。
STEP5
完了。
施術後はメイクも可能です。

リスク・副作用Risks and Side Effects

QスイッチYAGレーザースペクトラはレーザー治療となるため、個人差はありますが、もともとのシミの色が赤黒く目立つ期間が2週間〜1ヶ月ほどあります。照射後すぐに予定などがある場合は、施術を受けられる時期をずらしていただくことをおすすめします。また個人差はありますが、QスイッチYAGレーザースペクトラを照射して1年程度経過したタイミングでシしみが再発する可能性があります。しみはメラニン色素の増加によってできるため、再発を100%防止することはできません。ただし再度レーザーを照射することによって改善することが見込めますので、再発した際には当クリニックまでお問い合わせください。

ダウンタイム・術後
についてAftercare

QスイッチYAGレーザースペクトラは、施術内容や個人差によってダウンタイムが異なります。肌のくすみ治療であれば、施術後にほてりや赤みなどが生じる場合がありますが、その後のダウンタイムがほとんどなく、施術当日からメイクや洗顔などが可能になります。特別なアフターケアなどはほとんど必要ありません。
一方、しみ治療であれば、施術後1週間程度で施術部位がカサブタ状になる他、一時的にしみが濃くなったような印象を受ける場合があります。その後2〜3週間程度でカサブタが取れて、ピンク色の皮膚が現れます。またしみ治療の場合は、術後に施術部位に軟膏を塗り、テープで保護するなどのアフターケアが必要になります。それぞれの施術内容によってダウンタイムが異なりますので、カウンセリング時に詳しくご説明させていただきます。

施術例EXAMPLE

肝斑(頬)

施術前

施術前

施術後

施術後

太田母斑(こめかみ)

施術前

施術前

施術後

施術後

PIH(鼻)

施術前

施術前

施術後

施術後

そばかす(頬)

施術前

施術前

施術後

施術後

シミ(こめかみ)

施術前

施術前

施術後

施術後

料金表PRICE

コース料金(税抜き)
肌のくすみ・肝斑・トーニング1回¥15,000
8回コース¥96,000
シミ治療1cm角¥10,000
範囲が広い場合1cm角ごとに¥5,000追加

Q & ACONSULTATION

QスイッチYAGレーザースペクトラの施術の頻度や回数を教えてください。
QスイッチYAGレーザースペクトラの施術頻度や回数は、施術内容や個人差によって異なります。肌のくすみ治療であれば、ほとんどの患者様が2~3回程度の施術で効果を実感されています。施術回数を重ねるほうがより高い効果を期待できるため、可能であれば2週間に一度のペースで10回程度の施術をお受けいただくのが理想です。しみ治療は、基本的に1回の施術で治療が完了することがほとんどです。ただししみの大きさや濃さによって、1回以上の治療が必要な場合がありますので、あらかじめご了承ください。
QスイッチYAGレーザースペクトラのアフターケアについて教えてください。
QスイッチYAGレーザースペクトラは、くすみ治療・しみ治療ともに、施術後の紫外線対策はしっかりと行うようにしてください。また、しみ治療の場合は、1日1回お風呂上がりに軟膏を塗り、テープで保護していただきます。治療部位をこすったり、カサブタを無理に剥がしたりしないようにしてください。
QスイッチYAGレーザースペクトラにダウンタイムはありますか?
QスイッチYAGレーザースペクトラは、施術内容や個人差によってダウンタイムが異なります。くすみ治療に関しては、ダウンタイムがほとんどなく、メイクや洗顔も施術当日から可能となります。しみ治療に関しては、施術から1週間程度で照射部位がカサブタ状になり、2〜3週間でカサブタが取れてピンク色の皮膚が現れます。カサブタが取れるまでは、しみが濃くなったような印象を受ける場合がありますが、一時的なもので次第に落ち着きます。
施術における注意点

QスイッチYAGレーザースペクトラでシミ治療を行った場合、照射後1週間は治療時に貼付した保護テープをつけたままお過ごしいただきます。また照射範囲が広い場合、浸出液などによってテープが剥がれやすい場合がありますので、あらかじめ予備のテープをお渡しいたします。ほとんどの場合、施術後1週間ほどで赤黒いカサブタができますが、無理に剥がさず安静にしておいてください。カサブタが取れたあとは、紫外線対策や保湿が経過の良し悪しに関係しますので、日焼け止めの塗布と保湿対策を欠かさないようにしてください。新しい肌は摩擦や刺激に特に弱いため、こするなどの行為はお控えください。

他施術との違いDIFFERENCE

QスイッチYAGレーザースペクトラは、他のレーザーと異なり、肝斑の治療をすることができるレーザー治療で、アメリカのFDA(日本における厚生労働省のような機関)が肝斑治療で認可しているマシンです。異なる波長のレーザーを照射することができるため、肝斑の治療だけでなくしみ・そばかす・くすみなどの、様々なお肌のトラブルに対応できます。QスイッチYAGレーザースペクトラは、あらゆるお肌のお悩みをお持ちの患者様にお受けいただけます。