↑

BEAUTIFUL SKIN
LASER美肌レーザー

  • たるみ
  • 肝斑
  • 肌質改善
  • くすみ
  • The Natural Beauty Clinic
  • はもり皮フ科

キメが整った透明感の高い肌へ。
肌質&たるみ改善のセットメニュー

年齢と共に表れる肌のたるみ・肝斑・くすみなどに総合的に働きかけ、かつ即効性の高いレーザー2種を組み合わせたセットメニュー。肝斑治療に髙い効果を発揮し、肌のキメやハリを整えて肌質を改善する「デュアルピール」と、電磁波を身体に通し、身体の中から体温を上昇させてコラーゲンと毛細血管の増加を促す「ヴィーナスフリーズ」です。レーザー治療ならではの即効性と優れた効果を表し、なおかつ痛みやダウンタイムがほとんどないため、安心して施術を受けていただけます。

こんなお悩みにFOR SUCH TROUBLES

  • 肝斑や肌のくすみが気になる
  • あごのラインが曖昧になり、たるみが気になる
  • ダウンタイムが短く、即効性のある治療を行いたい
デュアルピール

デュアルピールDual Peel

  • 肝斑
  • 美白
  • 肌質改善
  • ニキビ

デュアルピールは、QスイッチYAGレーザーを活用したの美肌のコンビネーション治療です。2つのパルス(ロングパルスとショートパルス)を同日に照射することで、ニキビや肝斑治療とあわせてホワイトニングや肌の若返り(キメ、ハリ)といった肌質改善治療も同時に行うことができます。ダウンタイムがなく、メラニンを徐々に破壊するため、今まで飲み薬で肝斑が治らなかった方にもオススメの治療方法です。

ヴィーナスフリーズ

ヴィーナスフリーズVenus Freeze

  • 痩身
  • リフトアップ
  • 毛穴の開き

ヴィーナスフリーズは、痛みをほとんど伴わず繊維芽細胞を生み出す医療用痩身機です。電磁波で身体各所を深部加熱して体内に磁場を作り、1回に30分弱の施術で体内のコラーゲンと毛細血管の生成を瞬時に行います。リフトアップをしながら若返りを維持していくことのできる機能を兼ね備え、世界20カ国で承認を得ており、現状ではRFの最終形態の機種とも言われています。当院の職員も実際に体験し、その即効性に大絶賛でした。

施術部位OPERATION SITE

施術部位

施術の流れFROW

STEP1
診察・カウンセリングをして、ご希望にあった施術方法を決めていきます。
STEP2
お顔に施術される場合、メイクをされているお客様はクレンジングと洗顔をしていただきます。
STEP3
専用のオイルを塗布します。
STEP4
ヴィーナスフリーズの照射を開始して、深部温度を60度まであげます。
STEP5
オイルを除去します。

リスク・副作用Risks and Side Effects

個人差はありますが、施術後、発赤、腫張、熱感等の症状が出ることがありますが、数時間でおさまります。まれに色素沈着がおこりますが、数日~数週間で消失します。

アフターケアAftercare

  • 強くこすらないようにしてください。
  • 当日のサウナ、飲酒はお控えください。
  • 術後の日焼けは避けるようにしてください。
  • 乾燥が強くなるので保湿をしっかり行ってください。
  • トレチノイン・ハイドロキノンは治療後3日間は使 用を中止してください。

料金表PRICE

コース料金(税抜き)
美肌レーザー初回体験¥15,000
1回¥30,000
5回¥140,000
10回¥240,000

Q & ACONSULTATION

ダウンタイムはありますか?
ダウンタイムはほとんどなく、施術当日からメイクも洗顔も可能です。
治療期間中の肌は紫外線の影響を受けやすくなっていますので、紫外線対策を念入りに行ってください。
「ヴィーナスフリーズ」は何回くらい受けるのでしょうか?
お顔に「ヴィーナスフリーズ」の施術を行う場合、頻度としては1〜2週間に1回、合計4回の通院が目安となります。その後は1ヶ月に1回、半年(合計6回ほど)続けるのがベストです。
なお、身体に行う場合には合計8回の照射を行うのが目安です。