↑

VENUS FACEヴィーナスフェイス

  • 小顔
  • しわ・たるみ
  • 美肌

ほうれい線や顎のたるみ、フェイスラインの引き締めに
メス不要、医療痩身マシンによる小顔・引き締め治療

ヴィーナスフェイスは、医療痩身専用マシンを使用した小顔・引き締め治療です。フェイスラインの引き締め、小顔治療の他、深いしわやほうれい線、顎のたるみの改善などに効果的です。施術は皮膚を温めながら行うため、心地よいと感じる方が多いです。アタッチメントから多極性高周波と磁気を発生させ、身体の各部位に高速深部加熱を1分程度行い、体内の磁界に刺激を送り込むことでコラーゲン生成を促し、毛細血管の生成・回復をサポートします。

こんなお悩みにFOR SUCH TROUBLES

  • ほうれい線や頬・顎のたるみが気になる
  • フェイスラインや頬の膨らみが気になる
  • お顔全体のしわ・たるみを改善したい
  • 傷みの少ない小顔治療を受けたい
  • 小顔治療に興味はあるが脂肪吸引は少し抵抗がある

特許取得の(MP)2技術・FDA承認の4Dテクノロジーによって、
繊維芽細胞の働きを高め、肌を引き締めリフトアップ

image

ヴィーナスフェイスで使用する痩身マシンは、コラーゲン繊維収縮・脂肪分解促進作用などのあるマルチポーラ(多極ラジオ波)式のRF(高周波)やPMF(パルス磁場)を独自技術で組み合わせたマシンで、照射による熱によって細胞内の脂肪を融解する効果が期待できます。コラーゲン産生効果が期待できるため、小顔、引き締め、しわ・たるみ改善効果とあわせて肌のハリ・ツヤ感アップといった美肌効果も期待できます。

施術時のドレナージュによって
脂肪を排出

image

ヴィーナスフェイスでは、アタッチメント部分から多極性高周波と磁気を発生させ、さらにドレナージュを行うことでお顔やフェイスラインの不要な脂肪を体外に除去します。一般的な痩身治療では脂肪細胞を小さくすることで痩身効果を出しますが、この場合、脂肪細胞が再び大きくなることでリバウンドしてしまうことがあります。それに対してヴィーナスフェイスでは、脂肪分解+排出を行うことで体内の「脂肪細胞そのもの」を減少させるため、リバウンドの心配が少なくなります。

痛みやダウンタイムが少ない治療

ヴィーナスフェイスは、施術中の痛みやダウンタイムが少ない痩身治療です。施術を始めると皮膚が次第にじんわりと温かくなるため、心地良いと感じる方が多いです。施術後のダウンタイムがほとんどないのも特徴です。施術後に多少の熱感を覚える場合はありますが、術後の経過とともに1時間程度で落ち着きます。

施術部位OPERATION SITE

施術部位

施術の流れFROW

STEP1
カウンセリングを行います。患者様のお悩みをお伺いし、気になる部位の状態を拝見させていただきます。その上で、患者様に適した施術方法をご提案いたします。
STEP2
施術前にメイクを落としていただきます。メイク落とし・洗顔料は当クリニックにてご用意しておりますので、そちらをご使用ください。
STEP3
照射前に専用のジェルを塗布します。
STEP4
ヴィーナスフェイスの照射を開始します。深部温度を60度まで上げます。
STEP5
施術前に塗布したジェルを除去します。
STEP6
施術完了。お顔の施術を受けられた場合は、施術後に専用のパックをご用意しております。また、ヴィーナスフェイスの施術後は、基本的にご自宅での特別なアフターケアなどは必要ありません。

リスク・副作用Risks and Side Effects

ヴィーナスフェイスは、加熱を伴う痩身機器のためごく稀に火傷を生じるリスクがあります。当クリニックではこのようなリスクをできる限り避けるよう施術時の温度管理を徹底し、施術部位の状況を確認しながら施術を行っています。

アフターケアAftercare

ダウンタイムには個人差はありますが、一般的にヴィーナスフェイスにダウンタイムはほとんどありません。まれに照射後に熱感を覚えることがありますが、ほとんどの場合は術後の経過とともに1時間ほどで引いていきます。

施術例EXAMPLE

施術前

施術前

施術後

10回施術後

<施術の詳細>
治療名:ヴィーナスフェイスによる引き締め治療(10回施術)
費用:¥185,900(税込)
想定されるリスク・副作用: 赤み、熱感、まれに火傷が生じるリスクがあります。
施術内容に関する問い合わせ先:お問い合わせフォームからどうぞ

料金表PRICE

コース料金
ヴィーナスフェイス1回初回 ¥10,780
通常 ¥28,600
5回¥100,100
10回¥185,900
20回¥308,000
30回¥396,000
※ヴィーナスフェイスはお顔~首までの施術となります。

Q & ACONSULTATION

ヴィーナスフェイスにダウンタイムはありますか?
個人差はありますが、ヴィーナスフェイスにはダウンタイムはほとんどありません。施術中はほんのりと温かいため、マッサージをされている感覚になる方もいらっしゃいます。痛みに弱い患者様にもおすすめです。
ヴィーナスフェイスの理想的な施術間隔や頻度を教えてください。
ヴィーナスフェイスは1度の施術でも効果を感じていただくことはできますが、より高い効果を求める場合には継続して施術をお受けいただくのがおすすめです。2週間に1度のペースで、4~8回程度の施術回数が理想です。
ヴィーナスフェイスは他の施術と同時に受けられますか?
ヴィーナスフェイスは、ヒーライトやイオン導入、エレクトロポレーションなどの施術を同時に行うとより高い効果が期待できます。また同じ痩身治療である当院のダイエット注射(キーライナー)と一緒に施術を受けられることもおすすめです。患者様のご要望などに合わせて、適した施術方法をご提案いたしますので、まずはお悩みなどをお気軽にご相談ください。
施術における注意点
  • 高周波機器を受けつけない体質の患者様
  • 悪性腫瘍のある患者様
  • ケロイド体質の患者様
  • 妊娠中の患者様
  • 金の糸が体内に入っている患者様
  • 心臓ペースメーカーを使用している患者様
  • 毛細血管拡張症の患者様
  • 心臓疾患・出血性疾患・糖尿病・子宮筋腫の患者様
  • ヒアルロン酸注入等を受けてから1ヶ月以内の患者様
  • イソトレチノインを常時服用されている患者様
  • 施術範囲が現在炎症や感染症を起こしている患者様

上記に当てはまる患者様には、ヴィーナスフェイスの施術をお受けいただけません。あらかじめご了承ください。

※自由診療には本国における未承認医薬品・医療機器が含まれます。
治療に使用する機器は当院医師の判断の元、個人輸入にて手続きを行っております。
個人輸入において注意すべき医薬品等についてはこちらのサイトもご参照ください。

他施術との違いDIFFERENCE

医療痩身マシンを使用したヴィーナスフェイスは痩身治療は、痛みやダウンタイムが少なく、比較的受けやすい点が特徴です。
同じ痩身治療には脂肪溶解注射がありますが、脂肪溶解注射は気になる部位に注射をすることで、脂肪を溶解し体外へ排出します。数ヶ月かけてゆっくりと脂肪を排出するため、周りの人から施術を受けたことがバレにくく、手軽に受けられると人気の施術です。それに対してヴィーナスフェイスは、施術部位を吸引しながら加熱するので、じんわりと温かく、マッサージをされているような感覚で、施術を受けることができます。また、脂肪細胞を自然死させるため、リバウンドしにくく、ダウンタイムがほとんどないのも特徴です。
どちらの治療が適しているかは、患者様のご希望やお悩みの部位によっても異なりますので、まずは一度ご相談ください。その上で、適した治療方法のご提案をさせていただきます。