↑

EXOSOMEエクソソーム(ASCE+)注射

  • 小じわ
  • ニキビ
  • 肌荒れ
  • ハリ・ツヤ

自らの再生力によって
細胞を蘇らせる効果が期待できるエクソソーム。
小じわやニキビ・肌荒れなどの改善に最適です

image

エクソソーム製剤「ASCE+」は、ヒト脂肪幹細胞培養上清を利用した美肌再生効果が期待できる製剤で、美容大国韓国で開発されました。
エクソソームとは細胞が分泌する物質(細胞間情報伝達分子)で、ターンオーバー促進、皮膚再生、抗酸化など、小じわ・ニキビ・アトピー性皮膚炎・乾燥などの様々な美肌に関する細胞の働きをサポートする作用があります。エクソソームは現在、美容医療だけではなく再生医療の分野でも注目されており、今後さらに活用の幅が広がっていくことが期待されています。
当院が導入しているエクソソーム製剤「ASCE+」は、ヒト脂肪幹細胞由来のエクソソームの他、成長因子、ペプチド、コエンザイム、アミノ酸といった肌の再生や修復を促進する様々な成分を配合しています。

※当院ではエクソソーム製剤「ASCE+」による施術について、医師が注射器によって皮下に注入するナパージュ法(手打ち)による施術を行っています。一般的にエクソソームの注入にはダーマペン4などによる施術が多いですが、ナパージュ法の場合、お一人ひとりの肌の状態(しわ・しみ・くすみ・ニキビなどの肌トラブルの有無や注入部位など)にあわせ、医師が注射針の刺入抵抗を指先で感じながら、皮膚の角質層・表皮層・真皮層へ深さや注入量を調整して注入を行います。医師の手打ちによる注入のため、お悩みや肌の状態にあわせた完全カスタマイズの施術を行うことが可能です。

こんなお悩みにFOR SUCH TROUBLES

  • 肌の全体的な衰えを感じる
  • ニキビができやすい
  • 赤ら顔が気になる
  • 敏感肌やアトピー性皮膚炎が気になる
  • 肌の乾燥やハリ・ツヤ感不足を感じる
  • 肌荒れや肌トラブルが気になる
  • 肌のくすみ、色むら、ざらつきが気になる

エクソソーム(ASCE+)について

美肌をサポート!
肌細胞の働きを促進するエクソソーム

エクソソームとは細胞間の情報伝達の役割を担う物質(細胞間情報伝達分子)で、あらゆる細胞から分泌されています。エクソームには様々な役割があり、美容医療分野においては以下のような働きが期待できます。

  • 肌のターンオーバーを整える皮膚細胞の再生作用(エイジング効果)
  • コラーゲン・エラスチンを生成する線維芽細胞の働きを活性化する作用
  • 肌の衰えを防ぐ抗酸化作用
  • 炎症性サイトカインのmRNAの発現抑制(アトピー性皮膚炎の改善)
  • 赤み、かゆみなどの肌トラブルを防ぐ抗炎症・免疫調整作用

このように様々な効果が期待できるエクソソームですが、その中でも特に、幹細胞から分泌されるものには細胞増殖、創傷治癒の促進、組織の機能修復といった作用もあり、美容医療の他、再生医療の分野でも注目されています。当院で導入しているエクソソーム(ASCE+)は、特許取得の技術によって精製されたヒト脂肪幹細胞由来の製剤で、約50億個のエクソソーム微粒子が配合されています。
※エクソソームは米国において効能特許登録されています。

成長因子・アミノ酸・ペプチドなども配合

エクソソーム(ASCE+)は、肌再生効果が期待できるエクソソームの他、成長因子、ペプチド、アミノ酸、コエンザイム、ビタミン、ミネラルといった、様々な美肌成分を配合されています。これらの成分をヒアルロン酸に溶かした状態で皮膚に塗布し、細胞へ浸透させます。

成長因子 肌細胞のターンオーバーを促進するたんぱく質(細胞の増殖や分化を促進)
ペプチド 肌細胞の増殖を促進するたんぱく質(アミノ酸の一種)
アミノ酸 細胞構成成分。さらに肌のターンオーバー促進作用もあり。
コエンザイム エネルギー産生を担うミトコンドリアの働きを活性化させる物質

エクソソーム(ASCE+)によって
期待できる作用

○コラーゲン・エラスチン増生作用

エクソソーム(ASCE+)には線維芽細胞の働きを活性化する働きがあります。線維芽細胞はコラーゲンやエラスチンの産生を促進する作用があり、これによって肌のハリ・ツヤ感アップ等の効果が期待できます。なお線維芽細胞へ対する作用においては、エクソソームが線維芽細胞内に取り込まれるとコラーゲン生成が通常の6倍、エラスチン量が3倍、細胞増殖が80%増加するというデータも発表されています。小じわやたるみ改善の他、ニキビ、アトピー性皮膚炎の改善にも大変効果が期待できます。

○ターンオーバー正常化作用

敏感肌、乾燥肌、アトピー性皮膚炎には、肌細胞のターンオーバー(新陳代謝)の乱れが関係しています。エクソソーム(ASCE+)の皮膚細胞の再生作用によってターンオーバーを整うことで、細胞の保水力が高まる他、肌のバリア機能を修復することで乾燥や赤み、かゆみなどの肌トラブルを改善し、正常な肌の状態に整える効果が期待できます。

○しみ・くすみ改善効果

ターンオーバーが正常化されることで、表皮層に残ったメラニン(しみの原因)が角質とともに剥がれ落ち、肌のしみ、くすみなどが改善する効果も期待できます。

注入には、完全オリジナル(手打ち)の
ナパージュ法を採用。
肌の状態・部位にあわせて
注入量や深さを調整しています

エクソソームを使用した治療は、一般的にダーマペン4を使用した施術が多くみられますが、当院では医師が注射によって、一人ひとりの肌の状態にあわせて注射部位や注射の深さを調整しながら注入を行うナパージュ法を採用しています。

ダーマペン4などの機械による施術は、肌へスピーディ且つ均一に薬剤を注入することができる点がメリットですが、肌の状態にあわせてカスタマイズすることが難しいといったデメリットもあります。美肌治療であればダーマペン4によって均等に薬剤を浸透させる方法がスピーディですし患者様にとってもベストですが、小じわ・ニキビ・アトピー性皮膚炎などの肌再生治療の場合、患者様の肌の状態はお一人ひとりで異なる上に、お悩みも様々であることから、当院ではお一人ひとりの肌の状態にあわせて注入量や注入の深さを調整することができる、ナパージュ法(医師による手打ちの注射)によって施術を行っています。ダーマペン4と比較すると、医師の手打ちによる注射となるため時間が掛かりますが、「目尻の小じわが特に気になるので消したい」、「頬や額にできたニキビを特に改善したい」といったご希望にあわせて調整が可能ですので、診察の際にお気軽にお申し付けください。

施術部位OPERATION SITE

施術部位

施術の流れFROW

STEP1
カウンセリングを行います。患者様のお悩みをお伺いし、肌の状態を拝見させていただきます。アレルギーの有無なども確認の上で施術が適しているか判断いたします。
STEP2
施術前にメイクを落としていただきます。メイク落とし・洗顔料は当クリニックにてご用意しておりますので、そちらをご使用ください。
STEP3
ご希望の方には麻酔を塗布します。
STEP4
エクソソームを気になる部位に注入していきます。施術時間は1回につき30分程度です。
STEP5
施術完了です。薬剤の浸透を促進するため、術後6時間程度は洗顔・化粧水・乳液などは使用しないようにしてください。

リスク・副作用Risks and Side Effects

エクソソーム(ASCE+)は、まれに注入部位にしこり・痛み・変色・かゆみなどが生じる可能性があります。これらは術後の経過とともに、1~2週間程度で落ち着くことが多いです。

ダウンタイム・術後
についてAftercare

エクソソーム(ASCE+)は、個人差はあるものの術後に注射部位に赤みや点状出血が生じることがあります。またまれに腫れや内出血などが起こる可能性がありますが、術後の経過とともに落ち着いていきます。

料金表PRICE

コース料金
エクソソーム(ASCE+)初回¥79,200
1回¥121,000
3回セット¥297,000
5回セット¥396,000
5回セットモニター¥297,000
※注入範囲は顔から首までとなります。

※医療ローンでのお支払いも可能です。詳細はこちらご覧ください。

Q & ACONSULTATION

エクソソーム(ASCE+)の施術時間を教えてください。
当院では医師の手打ちによる注入を行っており、エクソソーム(ASCE+)注射の施術時間は1回につき30分程度となっています。施術当日にご予定のある際にはご予約の際にあらかじめお申し出ください。
エクソソーム(ASCE+)は何回程度注入を行えばよいですか。
エクソソーム(ASCE+)は、肌本来の再生力を活用し健康な肌の状態を取り戻そうとする施術のため、1回の施術でも保湿力や潤いが増すといった効果を実感できることが多いですが、一般的には2週間に一度の間隔で3回、その後の2回は1か月に1回の間隔で注入すると効果的です。
エクソソーム(ASCE+)ダウンタイムの期間や術後の経過について教えてください。
エクソソーム(ASCE+)は、個人差はあるものの医師の手打ちによる注入術のため、術後に注入部位に赤みや点状出血が生じることがあります。いずれも3日~1週間程度で改善します。
エクソソーム(ASCE+)の注入後に気を付けることはありますか。
エクソソーム(ASCE+)の注入後は、感染などを防ぐために注入後4時間程度は注入部位に触れるような行為は出来るだけ避けるようにしてください。メイク、洗顔、入浴などは術後12時間程度は行わないようにしてください。また、術後は肌が乾燥しやすく敏感な状態になっているので、術後はUVケアを徹底し、紫外線を出来るだけ避けるようにしてください。
エクソソーム(ASCE+)施術後のアフターケアについて教えてください。
エクソソーム(ASCE+)の施術後は、注入部位をマッサージしないようにしてください。またしばらく冷やしていただくことで痛みや赤みを抑えることが期待できます。
施術費用について分割やローン払いも可能でしょうか。
当院では、お支払い方法につきましては現金の他、クレジットカード、デビットカード、電子マネー、医療ローンでのお支払いを承っております。医療ローンは最大60回までの分割が可能となり、事前に所定の書類への記載が必要となります。医療ローンでのお支払いをご希望の際には、ご予約の際にスタッフまでお申し付けください。
※お支払い方法に関する詳細はこちらもご覧ください。
施術における注意点
  • 妊娠中の方
  • 施術部位に感染症、ケロイド、皮膚炎がある方
  • アナフィラキシーの既往がある方
  • 多発性アレルギー・重度アレルギーをお持ちの方

上記に当てはまる患者様には、エクソソーム(ASCE+)の施術をお受けいただけません。あらかじめご了承ください。

※自由診療には本国における未承認医薬品・医療機器が含まれます。
治療に使用する機器は当院医師の判断の元、個人輸入にて手続きを行っております。
個人輸入において注意すべき医薬品等についてはこちらのサイトもご参照ください。