↑
↑

LIPLASEリップレーズ
(スマイルリップ/唇のボリュームアップ)

  • 唇のボリュームアップ
  • 唇のハリツヤ
  • 唇の小じわ

まるでヒアルロン酸を注入したかのように
唇のボリュームアップ・ハリツヤアップ効果が期待できる、
インティマレーザーによるダウンタイムがほぼないリップケア治療

リップレーズ

リップレーズは、AIリフトアップレーザーをリップモードという照射方法に切り替えて粘膜側からレーザーを照射することで、まるで唇にヒアルロン酸注入をしたかのようなボリュームアップ・ハリツヤ感を出すことができる施術です。レーザー照射によって細胞のコラーゲン産生を促進することで、ボリュームアップ、ハリ・ツヤ感アップ、縦じわの改善といった効果が期待できる他、レーザー照射によって唇の血流も改善されるため、唇がより鮮やかな赤色になる効果もあります。

こんなお悩みにFOR SUCH TROUBLES

  • 唇が薄い・厚みがない
  • 唇をボリュームアップしたい
  • 唇のハリ・ツヤ感をアップしたい
  • 唇の縦じわを改善したい
  • 唇の色味を鮮やかにしたい

リップレーズの施術

注入物不要!レーザーによって
唇をボリュームアップする施術

image

リップレーズは、AIリフトアップレーザーというレーザーを唇に使用してコラーゲン産生を促進し、唇のボリュームアップやハリツヤ感アップ、色味改善といった効果が期待できるレーザー施術です。唇のボリュームアップ治療というと、ヒアルロン酸注入が一般的ですが、「注入物は入れたくない」「ヒアルロン酸を入れるときの痛みが不安」といった声もありました。リップレーズはまさにそのような方にお勧めの施術で、注入物を使用せずにレーザーを照射することで唇のコラーゲン産生を促進し、ご自身の細胞を活性化することで唇のボリュームアップ・色味改善効果が期待できます。

施術の痛み・ダウンタイムがほぼなく、術後から飲食も可能です

image

リップレーズによる唇の施術では、AIリフトアップレーザーというフォトナ社のインティマレーザーを使用します。このレーザーはメラニンなどの黒いものに反応する一般的なレーザーと異なり、水分に吸収されるエルビウムヤグレーザーという特殊な照射法を採用しており、痛み・ダウンタイムがほぼ生じない状態で皮膚のコラーゲン産生を促進します。
照射は唇の内側(粘膜側)から行います。施術中は多少ピリピリした感覚がある程度ですが、どうしても痛みに不安な際には麻酔クリームを使用することも可能です。また術後は普段通りの飲食が可能で、口紅やリップなどもご使用いただけます。

  • 照射後24~48時間ほど経過した際に一次的に唇の表面が乾燥して薄皮が剥けてきますので、お手持ちのリップクリームなどで保湿してください。

術後はボリュームアップ・ハリツヤアップ
とあわせて
唇の赤みが鮮やかになる
色味改善効果も期待できます

AIリフトアップレーザー(インティマレーザー)によるリップレーズは、細胞のコラーゲン産生を促進する作用の他に血流改善・血行促進作用も期待できるため、唇のボリュームアップとあわせて唇の赤みがより鮮やかになるといった色味改善効果も得ることができます。ボリュームアップ感、赤みの改善ともに術直後から実感できることが多く、即効性がある点も人気です。

AIリフトアップレーザー
(インティマレーザー)は美肌治療
・たるみ治療にも効果的です。

リフトレーズで使用するAIリフトアップレーザー(インティマレーザー)は、照射モードを変えることで様々な効果が期待できます。リップレーズ以外にも様々な美肌・エイジングケアに使用されており、その効果の高さ・応用範囲においては世界的な注目を集めているマシンです。

〇ミラーピール
一般的なケミカルピーリングと異なり、薬剤を使用せずともピーリングを行ったかのようなつるつるの美肌・毛穴の引き締め効果が期待できます。
〇スマイルリフト・スマイルEYEリフト
口腔内(口の内側)や眼の下の結膜側からレーザーを照射してコラーゲン産生を促進し、目元のたるみやほうれい線を改善する治療です。粘膜側からの照射のためダウンタイムが少なく、照射時の痛みも少ない点が特徴です。
〇AIリフトダブル
たるみが気になる箇所に表皮側・粘膜側の両方からレーザー照射を行うダブルタイトニング治療です。両側からコラーゲン産生を促進することでよりしっかりとタイトニング効果を実感することができます。
〇Vタイトニング・Uタイトニング
照射時に使用するハンドピースを変更することで、婦人科形成治療(膣引き締め・尿道引き締め)としても効果を発揮します。加齢によるゆるみをダウンタイムなく改善します。
〇デリケートゾーンの黒ずみ改善
さらに照射モードを変えることでデリケートゾーン(VIOライン・肛門・股の付け根など)の黒ずみを改善する治療としても活躍しています。表皮の黒ずんだ部分をごく薄く剥離することで黒ずみを物理的に改善するため、効果を実感しやすい点が特徴です。

美肌治療(AIリフトアップレーザー)の詳細はこちら
Vタイトニング・Uタイトニング(婦人科治療)の詳細はこちら
デリケートゾーンの黒ずみ改善治療の詳細はこちら

施術部位OPERATION SITE

施術部位

施術の流れFROW

STEP1
カウンセリングを行います。患者様のお悩みやご希望などをお伺いし、リップレーズの施術が適応かどうか確認いたします。
STEP2
口紅などをされている際には術前に洗顔をしていただきます。クレンジングや洗顔料は、当クリニックでご用意しております。
STEP3
必要に応じて麻酔クリームを塗布します。
STEP4
麻酔が十分に効いていることを確認しましたらレーザーを照射します。照射は15分程度です。
STEP5
施術が終わりましたら、術後の経過やアフターケアについてご説明します。施術後すぐにメイクが可能です。

リスク・副作用Risks and Side Effects

リップレーズによる施術のリスク・副作用は、個人差はありますが基本的にはほとんどありません。

ダウンタイム・術後
についてAftercare

リップレーズのダウンタイム・術後の経過には個人差がありますが、まれに照射後に多少唇がピリピリした感じが続くことがあります。このような症状が生じた際は、時間の経過とともに次第に落ち着きます。また術後は唇が乾燥しやすい状態になるため保湿をしっかり行うようにしてください。レーザー照射後の日焼けを避けるために、UVケアもあわせて行うようにしてください。

料金表PRICE

コース料金
リップレーズ1回¥19,800
3回¥49,500
5回¥66,000

※医師の診察は 初診料¥3,300、再診料¥1,540がかかります。

※医療ローンでのお支払いも可能です。詳細はこちらをご覧ください。

Q & ACONSULTATION

リップレーズの施術時間を教えてください。
リップレーズの施術時間には個人差がありますが、多くの場合15分程度で施術が終了します。カウンセリングなども含めますと、もう少しお時間を頂戴する可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
リップレーズのダウンタイムや術後の経過を教えてください。
リップレーズは、個人差がありますが、ダウンタイムはほとんどありません。術後にレーザー照射部位へピリピリとした感覚が多少残ることがありますが、時間の経過とともに次第に落ち着きます。
リップレーズの施術中は痛みを感じますか?
リップレーズでの施術は、基本的には耐えられる程度の痛みです。痛みに弱い患者様には、麻酔クリームのご用意も可能ですのでお申し付けください。
リップレーズは何回程度受けるのが良いでしょうか。
リップレーズは一度の施術でも術直後からハリ・ツヤ感アップ、色味改善といった効果を実感できることが多いですが、よりしっかりとボリュームアップ・小じわ改善効果を得るためには1か月に一度のペースで3~5回程度の照射を推奨しています。
施術費用について分割やローン払いも可能でしょうか。
当院では、お支払い方法につきましては現金の他、クレジットカード、デビットカード、電子マネー、医療ローンでのお支払いを承っております。医療ローンは最大60回までの分割が可能となり、事前に所定の書類への記載が必要となります。医療ローンでのお支払いをご希望の際には、ご予約の際にスタッフまでお申し付けください。
※お支払い方法に関する詳細はこちらもご覧ください。
施術における注意点

リップレーズは、施術当日からメイク・洗顔・シャワーなどが可能です。ダウンタイムがほとんどないため、施術後の特別なアフターケアなどは基本的に不要ですが、術後は乾燥しやすい状態のため保湿をしっかり行うこと、また日焼けを避けるために紫外線対策を徹底するようにしてください。

※自由診療には本国における未承認医薬品・医療機器が含まれます。
治療に使用する機器は当院医師の判断の元、個人輸入にて手続きを行っております。
個人輸入において注意すべき医薬品等についてはこちらのサイトもご参照ください。