↑
title
  • 東京銀座
  • 東京麻布十番
  • 大阪四ツ橋
  • 奈良学園前

<モニター募集中>

現在、各施術のモニター
(各5回コース/定価の30%off)
を募集しています。

詳細はクリニックまでお問合せください。

打ち漏れなく高速照射が可能なオートマティックアーム、
Tランナー×Gランナー搭載マシンを導入!

インティマレーザーは、ゆるんだ膣の引き締め・タイトニング効果が期待できるエルビウムヤグレーザー(蓄熱式レーザー)です。レーザーで膣内の粘膜を加熱することで、膣を収縮させることができます。治療後は膣粘膜内にコラーゲンが増殖し、膣が収縮・縮小した状態を持続させます。 インティマレーザーは膣の引き締め・タイトニングだけでなく、照射部位や照射方法を変えることで尿道の引き締め・尿漏れ改善にも効果が期待できます。またレーザーのモードを変えることで小陰唇や大陰唇の黒ずみ改善、膣内の乾燥や性交痛の改善、膣萎縮・GSM治療などにも適しているなど、婦人科形成で多いデリケートゾーンに関する様々なお悩みにアプローチすることができます。なお膣の粘膜側からアプローチするインティマレーザーは、やけどや出血などのリスクが少なく、術後の痛みや違和感などもほぼない点もメリットです。

当院では、医師の手打ちによる照射よりもスピーディーかつ精確に照射を行うことができるオートマティックアーム「Tランナー」と「Gランナー」を搭載したインティマレーザーを導入しています。

オートマティックアーム搭載
インティマレーザーの特徴

  • 痛みやダウンタイムがほぼなし
  • 手術を伴わない
  • 膣口はもちろん奥までしっかり照射が可能
  • 尿道の引き締めも可能
  • 打ち漏れリスクを最小限に(オート機能搭載)
  • 圧倒的な治療スピード(オート機能搭載)
  • 妊活中の方も治療が可能
  • 術後も普段通りの日常生活を送れます

膣のゆるみ

尿漏れ

感度アップ

子宮脱

こんなお悩みにFOR SUCH TROUBLES

  • 加齢や出産による膣が緩んできた
  • 入浴時に膣にお湯が入る
  • 膣に空気が入っているような気がする
  • タンポンから経血が漏れる
  • 性交痛がある
  • 膣内が乾燥している
  • 年齢とともに尿漏れが気になるようになった
  • デリケートゾーンの黒ずみを改善したい
  • デリケートゾーンのニオイが気になる

インティマレーザーの様々な効果

膣の引き締め/Vタイトニング(膣全周)

インティマレーザーによって膣内の粘膜を皮膚深層から満遍なく膣全周へ照射することで膣壁を収縮させます。また創傷治癒作用によって術後はコラーゲン産生が促進されて膣壁に厚みが生じ膣のタイトニング効果が期待できます。皮膚表面を中心に照射する一般的な炭酸ガスレーザーなどと異なり、インティマレーザーは皮膚深層から浅層までをじっくりと加熱することができるため、よりしっかりとしたタイトニング効果が期待できます。既存のレーザーが膣の入り口付近の照射が中心だったのに対して、インティマレーザーは膣奥から膣口までに満遍なく照射することができる点も他レーザーにはない特徴で、これによって入り口から奥までしっかりと膣を引き締める効果が期待できます。

膣引き締め治療
(Vタイトニング)の流れ

STEP

麻酔塗布後、膣内にガラス管の筒を挿入し、膣内へ360度照射を行います。

当院ではロボテックアーム(オートマティックアーム)を搭載したレーザーを導入しているため、
医師が手打ちで照射を行うよりも高い精度で打ち漏れもなく、
膣内全体へ丁寧に満遍なく360度照射を行うことができます。

STEP

image

その後、膣の入り口部分の引き締めとして外陰部(膣口付近)へさらに照射を行います。

照射前後での膣壁の変化

image

照射前後の膣壁のイメージです。
レーザー照射により細胞のコラーゲン産生が促進され、膣壁に厚みがでることで膣のゆるみが改善されます。

image

尿漏れ改善/Uタイトニング
(膣全周+尿道壁照射)

インティマレーザーの挿入アプリケーターを尿漏れ専用に変更して照射を行うことで、尿道側の膣壁が厚みを増すことによって尿道の引き締め・尿漏れ改善といった効果を期待することができます。さらに当院では、オプションとして尿道をダイレクトに引き締めるUダイレクト治療も行っており、より確実に尿漏れを改善したい際にはお勧めです。

尿漏れ治療(Uタイトニング)の流れ

STEP

麻酔塗布後、膣内にガラス管の筒を挿入し、膣壁の前部分(膀胱側)にレーザー照射を行います。

当院ではロボテックアーム(オートマティックアーム)を搭載したレーザーを導入しているため、
医師が手打ちで照射を行うよりも高い精度で打ち漏れもなく、
膣内全体へ丁寧に満遍なく360度照射を行うことができます。

STEP

その後、改めて膣内へ360度照射を行います。

STEP

最後に尿道入り口部分の引き締めとして外陰部(尿道口付近)へ照射を行います。

STEP

Uダイレクト(尿道へのダイレクトアプローチ治療)セットの場合は、さらに尿道専用プロ―フで尿道へ直接照射を行います。

照射前後での尿道の変化

image
尿道側の膣壁を集中的に照射し、膀胱のゆるみを改善します。

小陰唇・大陰唇の黒ずみ除去

インティマレーザーは、膣の引き締め・タイトニングや尿漏れ改善だけでなく、小陰唇や大陰唇の黒ずみを除去する効果も期待できます。デリケートゾーンの黒ずみは、下着などとの皮膚の摩擦による色素沈着が原因のことが多いですが、妊娠・出産などでホルモンバランスが乱れることでも生じます。デリケートゾーンの黒ずみはセルフケアで改善することが難しいため、このような際にはホワイトニング効果が期待できるインティマレーザーをお勧めします。
インティマレーザーによる黒ずみ除去治療の場合、小陰唇は1回の照射で効果を実感できることが多く、大陰唇の場合は3回程度の照射で効果を感じることが多いです。

GSM/閉経関連性器尿路症候群
(萎縮性膣炎)の改善

GSM/閉経関連性器尿路症候群(萎縮性膣炎)は閉経後の女性に多くみられる症状で、陰部の痒みや乾燥、性交痛、尿漏れなどが挙げられます。いずれもホルモンバランスの変化が関係していると言われており、今治療法として潤滑剤の塗布やホルモン治療が行われていましたが、特にホルモン治療は乳がんなどの副作用の問題などもあり、積極的に行えない方もいらっしゃいました。このような症状にもインティマレーザーによる治療が効果的です。

ダウンタイムや痛みの少ない治療

インティマレーザーは痛みを感じにくい点も特徴です。特に膣の奥部分は熱や痛みは感じにくいですが、入り口付近は熱に多少敏感なため、治療前に麻酔クリームなどを塗します。照射時には痛みよりも熱を感じる方が多いです。
またインティマレーザーの治療後は、個人差があるものの、ダウンタイムがほとんどありません。オリモノの量が数日程度増えることがある程度です。ただし術後3日程度は、性交渉やタンポンなどの挿入を避けてください。

婦人科形成レーザーの最高峰:
インティマレーザーの原理

皮膚の深層から
引き締めることが可能なレーザー

炭酸ガスレーザーなどの一般的なレーザーは、粘膜にレーザーを照射し皮膚表面の層を削り取ったり熱を加えることによる創傷治癒作用によって細胞の再構築を促進し、膣内部に厚みを出すという働きで膣の引き締め効果が期待できました。
対して水分に吸収される特徴を持つエルビウムヤグレーザーを搭載したインティマレーザー(蓄熱式レーザー)は、「スムースモード」というフォトナ社独自の技術を搭載することで、皮膚表面への刺激を最小限にしながら皮膚深層にまで熱を加えることが可能となりました。これによって、より幅広い皮膚層の引き締め・タイトニング効果を得ることができるため、効果を実感しやすくなっています。

image

打ち漏れなくスピード照射が可能な
新型ロボテックアーム
Gランナーを搭載!

image

さらに当院が導入したインティマレーザーは、Gライナーというロボテックアーム(オートマティックアーム)を搭載しているため照射漏れを防ぐことができる点が特徴です。
一般的なインティマレーザ―は「手動」でアームを回転させる必要があるため、施術者の技術力や経験値によっては膣壁への打ち漏れなどが生じることがありました。しかし当院が導入したロボテックアームは、自動で回転しながら膣奥部から入口までを満遍なく照射することができるため、短時間でより治療精度を高めることが期待できます。また施術者がレーザーを回転させるために腕や手を動かすことがないため、治療時における患者様の違和感や不快感が少ない点もメリットです。

施術の流れFROW

STEP1
カウンセリングを行います。患者様のお悩みをお伺いし、インティマレーザーの治療が適切かを確認いたします。インティマレーザーで治療を行う場合、専用のアプリケーターを決定します。
STEP2
膣の奥は痛みや熱感がほとんどありませんが、膣の入り口は敏感なため麻酔クリームを塗布します。
STEP3
インティマレーザーを照射していきます。施術時間には照射範囲や照射部位などによって個人差がありますが、20~30分程度です。
STEP4
施術が終わりましたら、アフターケアや術後の経過についてご説明いたします。その後、お帰りいただけます。

リスク・副作用Risks and Side Effects

インティマレーザーには、個人差がありますが、基本的にリスクや副作用はほとんどありません。

ダウンタイム・術後
についてAftercare

インティマレーザーは、個人差があるものの、ダウンタイムはほとんどありません。施術直後に一時的にむくみが生じることがありますが、術後の経過とともに落ち着いていきます。また術後にオリモノが増えたり微量の出血があることもありますが、数日程度で落ち着きます。

料金表PRICE

コース料金(税抜き)
膣の引き締め
(Vタイトニング/膣全周)
初回¥78,000
1回¥98,000
2回目以降¥80,000
2回セット¥158,000
3回セット¥225,000
5回セット¥350,000
尿漏れ + 膣引き締め
(Uタイトニング)
初回¥96,000
1回¥118,000
2回目以降¥98,000
2回セット¥195,000
3回セット¥280,000
5回セット¥450,000
尿道引き締め
(Uダイレクト/尿道へのダイレクトアプローチ)
初回¥58,000
1回¥98,000
2回目以降¥80,000
2回セット¥158,000
3回セット¥225,000
5回セット¥350,000
膣引き締め+尿道ダブル引き締め
(V×Uダブル)
初回¥150,000
1回¥180,000
2回目以降¥170,000
2回セット¥330,000
3回セット¥465,000
5回セット¥690,000
コース料金(税抜き)
黒ずみ除去小陰唇2回セット¥99,000
追加1回¥48,000
大陰唇初回¥39,800
1回¥50,000
3回¥135,000
5回¥195,000
乳輪初回¥39,800
1回¥50,000
3回¥135,000
5回¥195,000
大陰唇のたるみ取り初回¥39,800
1回¥50,000
3回¥135,000
5回¥195,000
大陰唇たるみ取り+黒ずみ除去初回¥59,800
1回¥98,000
3回¥255,000
5回¥375,000

Q & ACONSULTATION

インティマレーザーは何回程度治療が必要ですか?
インティマレーザーを照射する目的により異なります。膣の引き締め・タイトニングの場合、理想的な治療回数には個人差がありますが、1~2ヶ月程度の間隔で2?3回程度の照射をおすすめしております。その後は1年程度効果が持続します。
また小陰唇の黒ずみ除去は1回、大陰唇の黒ずみ除去は3回程度で治療が完了することが多いです。
インティマレーザーの治療前後の注意点を教えてください。
インティマレーザーは、施術当日からシャワーが可能です。入浴、飲酒は翌日まで控えるほうがよいでしょう。施術から1週間程度は、オリモノの量が増加することがあります。タンポンの使用や性行為は3日間控えてください。
インティマレーザーは保険適用されますか?
インティマレーザーの治療は、基本的には保険適用されません。あらかじめご了承ください。
インティマレーザーの施術後いつから性交渉が可能ですか?
インティマレーザーは、基本的には照射の3日後から性交渉が可能です。数ある婦人科系レーザーの中でも、術後に性交渉が可能になるまでの期間が短い点も特徴です。
施術における注意点
  • 妊娠中・授乳中の患者様
  • 悪性腫瘍のある患者様
  • ペースメーカーを使用している患者様
  • 麻酔トラブルのある患者様
  • てんかん発作の既往歴がある患者様
  • ヘルペスやカンジタなどの感染症にかかっている患者様
  • 施術部位に皮膚病変がある患者様(切り傷・炎症・その他術後)
  • 光感受性を高める内服薬・外用薬を使用している患者様(金・白金ナノコロイドを含む)
  • 産後1ヶ月で性交渉の許可が出ていない患者様

上記に当てはまる患者様には、施術をお受けいただくことができません。あらかじめご了承ください。

他施術との違いDIFFERENCE

膣の緩みを改善する治療方法には、インティマレーザー以外のレーザーを用いることがあります。インティマレーザーはエルビウムヤグレーザー(蓄熱式レーザー)を搭載しておりますが、CO2レーザー(炭酸ガスレーザー)のアフロディーテや、高周波(RF)による治療もあります。それぞれの特徴は、以下の通りです。

インティマレーザー(エルビウムヤグレーザー)
膣の奥から入り口まで全体にレーザー照射ができます。閉経後にも適用可能です。 打ち漏れが少ない上に皮膚深層から浅層まで万遍なく照射することができるため治療の精度をより高めることができます。施術から3日程度で性交渉が可能になります。
アフロディーテ(CO2レーザー)
CO2レーザーによって皮膚表層を削ったり熱を加えることによる創傷治癒作用によってコラーゲン産生を促進します。インティマレーザーと同じ効果が期待できますが、皮膚深層にまではレーザーを届けることができないため、引き締め効果は多少劣ることがあります。性交渉が可能になるまで1週間程度が必要です。
高周波(RF)マシン
膣の入り口から3~5cmの範囲内で、膣縮小の施術が可能です。膣の全長の半分程度の長さに対し、治療ができます。閉経後には適用されず、施術1週間後から性交渉が可能です。

膣の緩みを改善したい場合にどのレーザー治療が適しているかは、患者様のお身体の状態やお悩みなどによっても異なります。また手術やヒアルロン酸注射などでも膣を縮小させることはできますが、レーザー治療は痛みが少なくダウンタイムも短いため、選ばれる患者様が多いのが特徴です。