↑

VAGINA REDUCTIONヒアルロン酸膣縮小

  • 膣のゆるみ
  • 膣の乾燥

加齢や出産による膣のゆるみの改善に
ダウンタイムが少なく即効性があるヒアルロン酸膣縮小術

ヒアルロン酸膣縮小術は、膣のゆるみを改善させる婦人科形成術です。膣がゆるむ原因には加齢や出産などが挙げられます。加齢が原因の場合、膣や肛門周りにある骨盤底筋と呼ばれる筋肉が、お顔などの皮膚や筋肉がたるんでくるのと同様にゆるみ始めることで生じます。出産が原因の場合は、出産によって子宮の出口とともに膣が柔らかく伸びやすくなる上に、赤ちゃんが産まれる際に膣壁が最大限にまで押し広げられるため膣の筋肉が伸びた状態になり、出産後に膣のゆるみが生じます。

このような膣のゆるみは、筋力トレーニングやエクササイズだけで改善することはなかなか難しい上に、膣のゆるみが原因で入浴中に膣に水や空気が入ることで、ニオイや色がついたオリモノがでる細菌性膣症にかかる可能性もあります。このような症状を避けるためにもヒアルロン酸による膣引き締め・縮小術はおすすめです。

image

膣引き締めに、新しいレーザー
(インティマレーザー)
を導入します

image

医療法人敬愛会では、2020年8月に新しい婦人科用レーザーとして新型Gライナー(オートマティックアーム)を搭載した最新型のインティマレーザーを導入します。(四ツ橋院・麻布十番院/2020年9月新規開院予定)膣の引き締め(タイトニング)、尿漏れ改善、黒ずみ除去などの効果が期待できるレーザーで、日本はもちろん世界各国で多数の論文が発表されている実績豊富なマシンです。現在先行予約も受け付けておりますので、詳細はお問合せください。

こんなお悩みにFOR SUCH TROUBLES

  • 膣のゆるみが気になる
  • 風呂上りに膣内に水や空気が溜まる
  • 出産によって膣がゆるんだ気がする
  • 性生活に満足できなくなった
  • 膣の若返りをしたい
  • 膣内の感覚が鈍くなった
  • 性行時にヒリヒリとした痛みを感じる
  • 膣が乾燥している気がする
  • パートナーに膣のゆるみを指摘された
  • メスを使用しないで膣のゆるみを改善したい

ヒアルロン酸膣縮小の施術

手軽に膣の引き締めが可能

image

ヒアルロン酸膣縮小術は、膣内にヒアルロン酸を注入する施術のため、比較的手軽にお受けいただくことが可能です。ヒアルロン酸を注入することでダイレクトに膣内を狭くする効果を得ることができるため、術後すぐに効果を実感することが可能です。切開を伴わないため縫合や抜糸の必要がなく、日帰りで受けられます。10~20分程度で施術は終了します。

安全性の高いヒアルロン酸による施術

膣縮小術で使用するヒアルロン酸は、もともと人の体に存在する成分のためアレルギー反応などが起こりにくく、安全性が高いといわれている点が特徴です。ヒアルロン酸はいずれ体内に吸収されていきますが、効果は1~2年程度持続することが多いです。数ある製剤の中でも安全性が高く、また一定期間の効果が期待できることから、ヒアルロン酸膣縮小術は人気の高い施術となっています。

痛みやダウンタイムが少ない

ヒアルロン酸膣縮小は、痛みやダウンタイムが少ない施術です。治療中は麻酔を使用するため基本的に痛みを感じることはありません。メスによる切開を伴わないため、治療後の痛みなどもほとんどないのが特徴です。個人差はありますが、治療後のダウンタイムが少なく、腫れなどが生じても1~2日程度で落ち着きます。

施術の流れFROW

STEP1
女性医師がカウンセリング・診察を行います。
患者様のお悩みをお伺いした上で、ヒアルロン酸膣縮小の適用を決定します。
STEP2
施術部位に麻酔を行います。
STEP3
ヒアルロン酸を膣壁に注入していきます。注入部位は、効果や全体的なバランスなどを考慮しながら、医師が決定いたします。施術時間は10~20分程度のことがほとんどです。
STEP4
施術が終わりましたら、術後の経過やアフターケアについてご説明します。

リスク・副作用Risks and Side Effects

ヒアルロン酸膣縮小のリスクや副作用には、ごくまれに腫れ・あざ・色素沈着・内出血などが生じることが挙げられます。

ダウンタイム・術後
についてAftercare

ヒアルロン酸膣縮小のダウンタイムには個人差がありますが、ごく稀に腫れが生じる場合があります。術後の経過とともに1~2日程度で落ち着くことが多いです。

料金表PRICE

コース料金(税抜き)
ヒアルロン酸膣縮小¥198,000

Q & ACONSULTATION

ヒアルロン酸膣縮小術はどのような施術ですか?
ヒアルロン酸膣縮小術とは、ヒアルロン酸を膣壁に注入することで、膣内を狭くする施術です。加齢や出産による膣のゆるみを改善します。この施術によって性行時の感度を上げたり、パートナーの満足度を高めたりすることができます。また入浴中に膣内に水が入ってしまうことを防ぐ効果も期待できます。施術時間が10~20分程度と短く、痛みやダウンタイムが少ないのもヒアルロン酸膣縮小術の特徴です。
ヒアルロン酸膣縮小術の施術時間を教えてください。
ヒアルロン酸膣縮小術の施術時間には、個人差がありますが、10~20分程度のことがほとんどです。
ヒアルロン酸膣縮小術の施術後の注意点を教えてください。
ヒアルロン酸膣縮小術の施術当日からシャワーが可能です。湯船への入浴も可能ですが、熱いお湯は避けてください。また、性交渉は施術の1週間後から可能です。
ヒアルロン酸膣縮小術は治療中痛みを感じますか?
ヒアルロン酸膣縮小術の施術中は麻酔を使用するため、痛みを感じることはほとんどありません。
ヒアルロン酸膣縮小術の効果はどれくらい持続しますか?
ヒアルロン酸膣縮小術は個人差があるものの、1?2年程度効果が持続することが多いです。半永久的な効果が欲しい場合には、メスを用いた手術がおすすめですが、手軽に効果を実感したい患者様には、まずはヒアルロン酸膣縮小術をおすすめしております。
ヒアルロン酸膣縮小術はいつから効果を実感できますか?
ヒアルロン酸膣縮小術は、施術後すぐに効果を実感することができます。およそ10~20分の施術で効果を感じられる施術のため、手軽に受けられると多くの患者様に選ばれています。
ヒアルロン酸膣縮小術はいつから仕事ができますか?
ヒアルロン酸膣縮小術は施術後の痛みがほとんどありませんので、施術翌日からでもお仕事が可能です。ただし、無理のないようご注意ください。
施術における注意点
ヒアルロン酸膣縮小術は、施術当日の熱いお風呂・サウナ・激しい運動・アルコール摂取などを避けるようにしてください。また、施術部位は清潔に保つように注意してください。性交渉は施術の1週間後から可能になります。ただし、無理のないようご注意ください。

※自由診療には本国における未承認医薬品・医療機器が含まれます。
治療に使用する機器は当院医師の判断の元、個人輸入にて手続きを行っております。
個人輸入において注意すべき医薬品等についてはこちらのサイトもご参照ください。

他施術との違いDIFFERENCE

膣のゆるみを改善する施術には、インティマレーザーなどによる引引き締め治療や、切開を伴う手術などがあります。レーザーによる膣縮小は、膣内のコラーゲンを活性化させ、膣のタイトニングや弾力性をアップさせます。また、切開を伴う手術では、膣粘膜や筋層を剥離・縫合し、半永久的な膣縮小効果が期待されます。どの施術方法が適しているかは、患者様の希望や目的によって異なりますが、その中でもヒアルロン酸膣縮小術は比較的手軽に受けることができ痛みやダウンタイムが短いため、初めて膣の引き締め・タイトニングをされる患者様にもおすすめです。