↑

APHRODITE膣引き締めレーザー(アフロディーテ)

  • 尿もれ
  • 膣のゆるみ
  • 臭いコントロール
  • はもり皮フ科

膣のゆるみ・尿漏れ・黒ずみ・ニオイ治療に
日本初導入の婦人科レーザー
「アフロディーテ」

アフロディーテは、尿もれ・膣のゆるみ・におい(すそわきが)・黒ずみなど、婦人科の様々な悩みにアプローチすることができるレーザーです。骨盤内膜および骨盤組織の収縮とコラーゲン再生を引き出す粘膜組織に、CO2レーザーで熱エネルギーを照射します。これにより膣菅を収縮させ、膣乾燥症や膣萎縮症などの膣疾患を改善する効果が見込まれます。
さらにアフロディーテは、膣壁全体を引き締める効果が期待できるため、膀胱や尿道などが膣の方に下りづらくなり、尿もれなどの改善効果も期待できます。また、性交痛や外陰部の黒ずみ・においをコントロールする効果も見込まれるため、デリケートゾーンに関する様々なお悩みに対応できます。施術の際には膣内に直接レーザーを照射しますが、痛みはほとんどなく、じんわりとした温かさを感じる程度です。

image

膣引き締めに、新しいレーザー
(インティマレーザー)
を導入します

image

医療法人敬愛会では、2020年8月に新しい婦人科用レーザーとして新型Gライナー(オートマティックアーム)を搭載した最新型のインティマレーザーを導入します。(四ツ橋院・麻布十番院/2020年9月新規開院予定)膣の引き締め(タイトニング)、尿漏れ改善、黒ずみ除去などの効果が期待できるレーザーで、日本はもちろん世界各国で多数の論文が発表されている実績豊富なマシンです。現在先行予約も受け付けておりますので、詳細はお問合せください。

こんなお悩みにFOR SUCH TROUBLES

  • 膣のゆるみが気になる
  • 尿もれが気になる
  • 陰部のにおい(すそわきが)が気になる
  • 性交痛を解消したい
  • 膣が乾燥している気がする
  • デリケートゾーンの黒ずみが気になる
  • 年齢とともにデリケートゾーンに関する悩みが増えた

アフロディーテの施術

デリケートゾーンの
様々なお悩みを改善

image

アフロディーテは、特殊なハンドピースを使用することで膣内に直接レーザーを照射することができるマシンです。レーザーを照射することによって膣菅を収縮させ、膣壁全体を引き締める効果が期待できます。
またアフロディーテは、レーザー照射によって膣内のコラーゲン産生を促進するため、膣壁がふっくらとする上に、膣乾燥症や膣萎縮症の改善・性交痛の軽減・臭いの改善などの効果が期待できます。さらにアフロディーテは大陰唇や小陰唇の黒ずみにアプローチすることもでるなど、デリケートゾーンの様々なお悩みを解消することが可能です。

目的に合わせた
3つのハンドピースを使用

image

アフロディーテには、目的や用途に合わせて使用できる3つのハンドピースが搭載されています。

  • ・VR HP:360度レーザー照射が可能
  • ・Guide:レーザーを分割し、照射箇所のガイドの役割を担う
  • ・SUI HP:1ヶ所にピンポイントでレーザーを照射

これらのハンドピースを、尿もれやタイトニング、黒ずみ除去など悩みや目的にあわせて使い分けています。

痛みやダウンタイムが少ない

アフロディーテは、個人差はあるものの施術中の痛みがほぼないレーザーで、施術中はじんわりと温かさを感じる程度です。施術時間は5分程度と短く、基本的に術後のダウンタイムもほとんどありません。

施術の流れFROW

STEP1
カウンセリングを行います。患者様のお悩みやご要望などをお伺いした上で、アフロディーテの治療が適しているか、確認させていただきます。アフロディーテで治療を行う場合、お悩みに合わせたハンドピースを決定していきます。
STEP2
アフロディーテを照射していきます。施術時間には個人差がありますが、5分程度のことがほとんどです。
STEP3
施術が終了しましたら、そのまますぐにお帰りいただけます。

リスク・副作用Risks and Side Effects

アフロディーテには、基本的にはリスクや副作用はほとんどありません。ごく稀にレーザー照射後にピリピリとした違和感を覚える可能性がありますが、術後の経過とともに落ち着きます。

ダウンタイム・術後
についてAftercare

アフロディーテは、個人差はあるもののダウンタイムがほとんどありません。施術後すぐに普段通りの生活をしていただけます。ただし、性交渉は1週間程度お控えください。

料金表PRICE

コース税抜
1回¥120,000
2回セット¥180,000

Q & ACONSULTATION

アフロディーテのダウンタイムや術後の経過について教えてください。
アフロディーテは、個人差はありますが、ダウンタイムがほとんどない点が特長のマシンです。まれに施術直後に膣内がピリピリと感じる可能性がありますが、術後の経過とともに落ち着いていきますので、過度なご心配はいりません。
アフロディーテは何回くらい施術を受ければ効果が見られますか?
アフロディーテは、1度の施術でも効果を感じていただけますが、3~5回程度継続して受けていただくことでより高い効果が期待できます。1~2ヶ月おきに2~3回照射することで、膣内・尿道が引き締まり、下がった膀胱の位置を引き上げる効果が見込まれます。また、3~5回の照射で、子宮の下垂にも効果が期待できます。小陰唇の黒ずみには1回、大陰唇の黒ずみには3回の照射が目安です。
アフロディーテの施術で出血することはありますか?
アフロディーテの施術では、出血することはありません。
アフロディーテは施術中痛みを感じますか?
アフロディーテの施術中に痛みを感じることはほとんどなく、じんわりと温かさを感じる程度です。そのため、痛みに弱い患者様にもお受けいただけます。
アフロディーテの施術後、いつから性交渉が可能ですか?
アフロディーテの施術後、1週間程度は性交渉をお控えください。
アフロディーテの施術後は、いつから入浴が可能ですか?
アフロディーテの施術を行った後は、当日のみシャワーでお済ませください。施術翌日から湯船での入浴が可能です。
アフロディーテの施術時間を教えてください。
アフロディーテの施術時間は、個人差はありますが5分程度のことがほとんどです。カウンセリングなどで、もう少しお時間を頂戴する可能性がありますので、あらかじめご了承ください。また、施術当日にご予定のある患者様は、ご予約の際にお申し出ください。
施術における注意点
  • ・外陰部のヘルペスなど慢性的な皮膚疾患のある患者様
  • ・妊娠中の患者様
  • ・産後1ヶ月で性交渉の許可が出ていない患者様

上記に当てはまる患者様には、施術をお受けいただけませんので、ご了承ください。また、ご不明点などがある場合は、お気軽に当クリニックまでお問い合わせください。

他施術との違いDIFFERENCE

膣のゆるみを改善する方法には、アフロディーテを含む、レーザー治療が用いられることが多いです。アフロディーテはCO2レーザー(炭酸ガスレーザー)ですが、ヤグレーザーや高周波(RF)などが使用される場合もあります。それぞれの特徴は以下の通りです。

CO2レーザー(アフロディーテ)
膣全長に対してレーザーを照射することができ、閉経後にも適用されます。料金は安いですが、性交渉が可能になるまで1週間程度かかります。
ヤグレーザー
膣全長に対してレーザー照射が可能です。閉経後にも適用されます。CO2レーザーよりは料金が高いことが多いですが、施術から3日程度で性交渉ができるようになります。
高周波(RF)
膣の入り口から3~5cmの範囲で、膣縮小の施術が可能です。膣の全長のおよそ半分の長さに対し、治療することができます。閉経後には適用できず、施術1週間後から性交渉が可能です。

どのレーザー治療が適しているかは、患者様のお身体の状態やご希望などによっても異なります。まずは一度ご相談いただき、患者様に適した施術方法のご提案をさせていただきます。