↑

PTOSIS眼瞼下垂

  • 瞼のたるみ
  • はもり皮フ科

年齢とともに下がってきた瞼。
眼瞼下垂手術で視界も広がり、すっきりとした目元に。

上瞼が目にかかっていると視界が狭くて日常生活にもマイナス面が出てきます。
このような上瞼が下がってくることを眼瞼下垂と言います。
年齢を重ねるにつれて重力のため下の方に瞼が下がって眼瞼下垂になるケースが多いですが、パソコンや細かい文字などを長時間見ているようなお仕事の方にも多くみられます。
また瞼をもっと上にあげようとして眉毛も一緒にあげてしまい、額にシワができることもあります。
この結果ますます目が疲れやすくなるので、気になる際には早めにご相談ください。

こんなお悩みにFOR SUCH TROUBLES

  • 上瞼が重い
  • 上瞼が下がっていて視界が狭い
  • 瞼が持ち上がらない

施術の流れFROW

当日ご来院いただき、メイクをされている場合はメイクオフをお願いしています。
コンタクトを使用されている方には、手術前に外していただいております。
その後手術前にお写真を撮影させていただき、手術のご準備に入ってまいります。

STEP1 表面麻酔
点眼薬であらかじめ表面麻酔を行います。
STEP2 消毒
お顔全体を看護師が消毒します。清潔を保つためお顔を布で覆います。
STEP3 手術開始
  1. 注射での麻酔
    瞼の表と内側に麻酔をします。(針の太さは髪の毛より細い物を使用)
  2. 切開・眼瞼挙筋の操作
    二重のラインになる位置を切開し、眼瞼下垂の原因となる目を開ける筋肉を操作していきます。
    目の奥を引っ張られるような感覚は残りますが、痛みはございません。
  3. 二重ライン作成
    先程の処理が終わった後は、二重のラインの構造を糸で作ります。
    二重ラインの確認を手術中にも行いますので、何度か目を開けていただき二重幅や目の開き具合を調整します。
  4. 縫合:切開部を細い糸で縫合し終了です。

  • ※麻酔時に多少の痛みはございますが、その後は触られている感覚のみ残り、痛みはございません。
    万が一痛みが残っている場合はその旨をお伝えいただければ麻酔を追加します。
STEP4 手術終了後
お顔をきれいに消毒し、15~20分目の上をお冷やしします。
STEP5 術後説明
当日の入浴や、メイクについて再度ご説明させていただき、内服薬も同時にお渡し、次回のご予約をお取りいただき、終了となります。

リスク・副作用Risks and Side Effects

局所麻酔を使用したお手術になりますので、麻酔分と手術による炎症のため術後は埋没法・切開法に関わらず個人差はありますが、必ず腫れがございます。大まかな腫れに関しましては翌日をピークに1週間~10日程度でひいていき、二重のラインが安定してくるまでは最低約1か月はかかりますが、メイクや縁が太めの眼鏡などで十分カバーできる程度です。
副作用としましては、術後しばらくの間、目がかすんだり、目の奥がコロコロした感覚が出る場合もございますが、日にちとともに改善しますのでご安心ください。

アフターケアAftercare

シャワーや洗顔は当日から可能です。
術後は内出血などを防ぐために激しい運動や熱いお風呂、飲酒は避ける方がベターです。

料金表PRICE

コース 料金(税抜き)処置の目安・備考
切らない眼瞼下垂1ヵ所とめ(片側)¥80,000眼のひらきをよくします
2ヵ所とめ(両側)¥150,000
1ヵ所とめ(片側)¥115,000
2ヵ所とめ(両側)¥210,000
コース料金(税抜き)処置の目安・備考
眼瞼下垂手術片側¥180,000切開にて眼を開ける筋肉を短縮する方法
両側¥360,000