↑
↑

KEIAIKAI Column顔以上に年齢がでるのが、首のエイジングケア!

「目は口ほどにものを言う」

なんて言葉がありますが、美容の業界にいると

「首と手は顔以上に年齢がでる」

という点について、多くの方が納得されるところだと思います。

当院に来られるエイジングケア希望の患者様も95%以上の方が「お顔」についてご相談ですが、わたくしはここであえて強くお伝えしたいです。

【首】と【手】に対しての美容医療は、顔以上の価値があると!!!!!


SNSでは美魔女と呼ばれるような実年齢よりも20歳以上若く見える方も多数いらっしゃいますが、首や手元のエイジングケアを行っているかどうかで全体的な若々しさや印象が大きく変わってくると感じています。

そこで今回は、首の老化(小じわなど)についてお話をしたいと思います。

〇首のしわを改善する治療は主に3つ

昨今の美容医療における首の小じわ対策としては、以下3つが主流です。

①ボトックス注射
歯を思いっきり横に食いしばった際に、首に沢山の縦じわが入りますが、これは「広頚筋(こうけいきん)」という顎下から胸元までに伸びている首全体を覆う筋肉によるものです。

広頚筋が発達しすぎていると首の縦じわが目立ちやすいため、ボトックス注射では広頚筋の働きを抑制することで首のエイジングケアを行います。

②ヒアルロン酸などの注入術
首の横じわにはヒアルロン酸などの注入術もあります。
しわ(皮膚のくぼみ)に沿って注入することで、簡単にしわを改善できます。

なお、昨今は感細胞培養上清液やベビーコラーゲンなど自身の細胞を活性化することで小じわを改善する注入術も増えてきています。

③レーザー、HIFU
コラーゲン産生効果が期待できるRF(高周波)やHIFUに照射することで、首のしわを改善する方法です。ダウンタイムがない点が特長です。

当院でもボトックス注射による首の小じわ治療やなどを行っていますが、最近のおすすめは、数年前から長期ロングランラン施術として注目されている「リジュラン注射」と「ボトックス」を使った当院オリジナルの小じわ治療「リジュックス」です。

施術の名前の由来は、リジュラン×ボトックスなので、「リジュックス」です。

…わかりやすくて覚えやすいですよね笑??

〇細胞レベルで若返りが期待できるリジュラン注射

リジュラン注射は、数年前から女性誌やSNSでも注目されている注射のためすでにご存じの方も多いと思いますが、別名「サーモン注射」とも言われるエイジングケア・美肌注射です。

鮭(サーモン)から抽出したポリヌクレオチド(PN)というDNAの一種を配合しており、老化で衰え気味の細胞や血管を元気にさせる働きが期待できます。

細胞や血管が元気になることで、老化でしぼんでいた細胞内の密度がアップして、肌に膨らみが生じてハリ・ツヤ感アップ、小じわが改善するイメージですね。

ヒアルロン酸は単純に皮膚のへこんだところに注入することで「へこんだ部分を埋める」ことで小じわを改善しますが、リジュラン(サーモン注射)は細胞に働きかけて自らの細胞力で若々しい状態に戻すため、当院でも人気を読んでいる美容医療です。

ただ一点、もしリジュランの欠点を上げるとすると、なかなか結果を実感できない=即効性が乏しい点です。

まぁ、リジュラン注射をしただけですぐに細胞が若々しくなったら、もうこれは美容医療を通り越したマジックのようなものですけどね笑。

リジュラン注射を行って、肌細胞のコラーゲン産生が促進されて実際に肌のハリツヤ感がアップするまでには大体1か月程度はかかります。

じっくり待てる方であれば、もちろんリジュラン単体での首の小じわ治療をオススメしますが、患者様からよくいただくのが「効果をできるだけ早く実感したい!!」というご希望です。

せっかく施術をしたのであれば、きれいになった自分を早く見たいですし、家族や友だちにも自慢したいという気持ち、わたくしも同じです!!

そこで当院のドクター陣で編み出したのが、【即効性】と【肌再生】の両方の効果を得ることができる「リジュックス注射」(リジュラン×ボトックス)なのです。

〇【即効性】×【肌再生】!!当院オリジナルの「リジュックス注射」

リジュックス注射では、ボトックスは筋肉に利かせる方法ではなくマイクロボトックスのように表皮層中心に注射をします。

これによって術後2~3日目から、首の小じわ改善効果や、肌のハリ・ツヤ感が増した状態を実感できることができます。

そしてボトックスが効果を発揮している間にリジュランの肌再生成分、ポリヌクレオチド(PN)がゆっくりと細胞にアプローチをして、1~2か月程度でご自身の肌細胞によって小じわ改善効果を得ることができるというイメージです。(この頃にはボトックスの効果はほぼなくなります)

2つの異なる特長がある製剤を組み合わせることで、

ボトックス=【即効性】=すぐに効果を実感できる!
リジュラン=【肌再生】=細部レベルで若々しくなる!

という2つの患者様のご希望を叶えることに成功したということです^^

本当に本当にオススメなので、ぜひ気になる際にはお問合せください~!!

〇首だけじゃない!お顔や目尻の小じわにも効果的です!

今回は、首の小じわに対してリジュックス注射をオススメさせていただきましたが、リジュラン注射は目元、口元、頬などの小じわにももちろん効果があります。

特に目元は、身体の中でも皮膚がごくごく薄いため固めの注入剤を入れるとボコボコしてしまうこともあるのですが(こういった製剤は目回りには使用しません)、リジュランには目元専用の製剤として粘度が薄くサラサラした「リジュランアイ」というものがあり、なかなかにこの子が優秀な結果を出してくれます。

当院では目元の小じわ治療にはウルトラフォーマーⅢなどもオススメしていますが、即効性の面ではこちらのリジュックスアイがやはりオススメです。(もちろんウルトラフォーマーⅢもダウンタイムもなくてオススメですよ!)

せっかくクリニックで美容医療を受けたのに、「効果がわかるまでには数か月待ってね」と言われたら、すごく前向きな方でもやっぱり満足度は下がってしまうと思うのですよね。

速攻性のあるボトックスを併用することで効果を早く実感できる「リジュラックス」は、肌再生と両方を手に入れることができるので患者様の満足度もとっても高い点が特長です。

女ごごろは秋の空。

なんという名言でしょう。

美容医療にはどんどん新しい治療法が登場して話題になります。

女性は案外浮気者なので(その気持ちはわたくしもわかりますよ!)、新しい化粧品や新しい治療法にすぐに飛びつきがちなのですが、数年のスパンでみると、やはり効果がないもの、価値のないものは淘汰されていき、しっかりと結果が出るものだけが残ります。

リジュランはすでに数年前から世に出回っていますが他が淘汰されている中でかなりロングランしている製剤の一つであり、今後もきっと愛され続ける製剤になるのではないかなと思います。

首のお悩みのもうひとつ、二重顎について

・・・・ちなみに余談ですが、首の小じわの他に、首元(顎下)=「二重顎」「顎肉のたるみ」に関するご相談も当院では大変多いです。

顎下のたるみについては年齢層を問わず、若い方(=脂肪によるたるみ)から年配の方(=余った皮膚のたるみ)まで幅広い層からご相談をいただくお悩みで、当院においては、顎下のたるみについては以下のような施術を行っています。

脂肪溶解注射(脂肪によるたるみ除去)
スレッドリフト(脂肪溶解注射とセットで行うことも多いです)
ウルトラライナー(HIFU×脂肪溶解注射)
ウルヴィー(HIFU×高周波RF)

脂肪溶解注射とHIFUやスレッドを組み合わせた当院オリジナルのプランが人気ですので、
顎下についても気になることがあればお気軽にお問合せくださいm(__)m

>当院オリジナル「リジュックス注射」の詳細はこちら^^
目元に特化した「リジュックスアイ」もオススメです!

コラム監修者 吉田 由佳 医療法人敬愛会グループ理事長 専門科:形成外科・美容外科・皮膚科・美容皮膚科

関西医大卒、京都大学形成外科学教室入局後、京都大学附属病院、大阪赤十字病院、済生会中津病院、長浜赤十字病院を経て現在、医療法人敬愛会理事長に。アジア各国、韓国、シンガポールなどでスレッド治療の第一人者としてのべ数百人の美容ドクターの教育に尽力。国内では日本美容外科学会のシンポジストとしてスレッドの臨床発表も行う。スレッドや注入術、マシンなどによる施術を組み合わせ、より解剖的に有益で痛みの少ない低侵襲なエイジングケアの研究・開発を進め続けている。(日本形成外科学会会員・日本美容外科学会会員)

詳しい医師紹介ページはこちら