↑

Y-KOワイコ

  • 鼻整形・隆鼻術
  • スレッドリフト

<モニター募集中>

現在、各施術のモニター
(各5回コース/定価の30%off)
を募集しています。

詳細はクリニックまでお問合せください。

隆鼻術・鼻中隔延長などの鼻形成術を
スレッドによって行う「Y-KO(ワイコ)」

「Y-KO(ワイコ)」はスレッドリフト・糸リフトによって鼻整形を行う施術、隆鼻術・鼻中隔延長をダウンタイム少なく行いたい場合におすすめの方法です。「Y-KO」は世界20か国以上で導入されており、コグと呼ばれる突起のついた溶ける糸を鼻先から挿入することで、鼻筋を綺麗に通したり、鼻を高く見せたり、鼻先を尖らせることができます。
通常、鼻の整形ではプロテーゼやヒアルロン酸、レディエッセなどによって鼻を高くしたり、手術によって小鼻を縮める施術が一般的ですが、異物感がある医療器具を鼻に挿入することに抵抗があったり、切る鼻整形は避けたいという際には、糸による隆鼻・鼻中隔延長術「Y-KO」は有効な鼻形成術であるといえます。

Y-KOによる鼻整形の特徴

◆Y-KOによる鼻整形の特徴

  • わずか10分で鼻に変化を加えることができる
  • 「鼻を高く」「小鼻を小さく」「鼻先の向きを変える」など様々な悩みに対応
  • 腫れや内出血などのダウンタイムが少なく術後は通常通りの生活を送ることが可能
  • スレッド挿入によるリフトアップ効果とあわせて、
    糸挿入によるコラーゲン産生促進作用によって組織自体にも自然に高さが出る

こんなお悩みにFOR SUCH TROUBLES

  • 鼻筋を綺麗に通して鼻を高くしたい
  • 鼻先を細くしてだんご鼻を解消したい
  • 切る鼻整形には抵抗がある
  • ダウンタイムはなるべく短くしたい
  • インプラントの鼻整形は避けたい
  • ヒアルロン酸の鼻整形で満足していない

隆鼻術や鼻中隔延長の手術には抵抗がある方でも
安心して受けられるスレッド鼻形成術

メスを使用しないスレッドによって
隆鼻術・鼻中隔延長を実現
image

「Y-KO」による鼻整形は、具体的に2種類の方法があります。1つめは、図(左)のとおり、鼻筋を通す隆鼻術をスレッドリフト・糸リフトによって実現する方法です。鼻先から鼻筋にかけて糸を通すことで、鼻筋を綺麗に見せることができます。2つめは、図(中央)のように、鼻先から鼻の付け根にかけて糸を通して鼻中隔延長を行い、鼻尖を形成してかたちの良い小鼻を実現する方法です。患者様の要望にあわせて、これらの施術を使い分けます。

スレッドによる強力なリフトアップ効果と小鼻縮小効果

「Y-KO」で使用する糸には、コグと呼ばれるジグザグの突起が両方向についており、この突起が鼻の皮下組織をしっかりとキャッチして引き上げるので、強力なリフトアップ効果を実感することができます。
また、プロテーゼを挿入して鼻のかたちを形成するインプラント型の隆鼻術とは違って、鼻を全体的に糸で引き上げることができるため、小鼻の幅(鼻翼)も縮小することができ、小鼻縮小の効果も同時に享受できるというメリットがあります。

ヒアルロン酸注射よりもナチュラルな仕上がりが期待できる

「Y-KO」による隆鼻術・鼻中隔延長は、鼻根部の高さがないだんご鼻・にんにく鼻のナチュラルな改善に効果が期待できます。ヒアルロン酸注射による隆鼻術を行う場合、注入したヒアルロン酸が鼻背で広がってしまうというデメリットがありますが、「Y-KO」を使用すれば自然なかたちでほっそりと鼻がリフトアップされるので、そのような心配もありません。そのため、ヒアルロン酸による隆鼻術を試してみたものの満足できなかった患者様や、より自然な仕上がりの隆鼻術・鼻中隔延長を求めている患者様には、おすすめできる施術であるといえるでしょう。

患者様のご希望にあわせたスレッドの本数の調整が可能

image

「Y-KO」で挿入する糸の本数は、目安としては鼻全体に10本程度となっており、効果の持続は個人差があるものの、糸が体内に吸収されていく過程で1年〜2年程度となっています。患者様の仕上がりのご希望にあわせて、まずは3〜5本程度を入れてみてお顔全体のバランスを確認し、その後、スレッドの本数を調整しながら複数回にわけて入れていくことなども可能です。当院では、患者様ひとりひとりにあわせた施術のご提案をしていますので、ご要望などあれば何なりとお申し付けください。

施術部位OPERATION SITE

施術部位

施術の流れFROW

STEP1
診察・カウンセリングをして、ご希望にあった施術方法を決めていきます。
STEP2
クリーム麻酔を塗布し、表面麻酔を行います。
STEP3
表面麻酔の効果を確認した後、局所麻酔を行います。
(注射のため、少し痛みあり)
STEP4
表面麻酔・局所麻酔の効果を確認した後、スレッド処置を行っていきます。
STEP5
完了。
施術後の経過観察の通院は不要で、施術後は翌日にメイクも可能です。

リスク・副作用Risks and Side Effects

「Y-KO」による鼻整形を行った際のリスク・副作用としては、ごく稀に熱感、腫れ、痛みがなかなか引かずに継続してしまう場合があることです。このような症状が見られた場合には、炎症や感染症のおそれがありますので、医師まで速やかにご連絡をいただきますようお願いします。
また、施術時には麻酔を使用するため、術後2時間程度は鼻を中心としたお顔の感覚が鈍くなる場合がありますが、しばらく経つと回復していきますのでご安心ください。

アフターケアAftercare

「Y-KO」による鼻整形の術後のダウンタイムとしては、痛み、腫れ、むくみ、内出血などの症状があります。ただし、これらは術後1〜2週間程度で改善されていきますので、過度のご心配はいりません。
術後は抜糸などを行う必要はありませんので、通院は基本的に不要です。
傷跡も、施術部位に小さな針穴が残る程度であるため、目立たないという特徴があります。
もしも傷跡が気になるという場合は、コンシーラーの色味などによって隠すことができますのでご安心ください。

※自由診療には本国における未承認医薬品・医療機器が含まれます。
治療に使用する機器は当院医師の判断の元、個人輸入にて手続きを行っております。
個人輸入において注意すべき医薬品等についてはこちらのサイトもご参照ください。

施術例EXAMPLE

鼻背部・鼻柱部にY-KO

YKO8本(鼻背部5本+鼻柱部3本)

施術前

施術前

施術後

施術後

鼻柱部にYKOを3本入れた症例の仰角での写真です。鼻を下側からみると鼻腔の形が変わっているのがわかります。手術しないと難しい部位ですが、YKOを入れることで処置後の鼻の形に満足できるようになります。ヒアルロン酸では出来ない部分です。

<症例の詳細>
治療名: Y-KOによる隆鼻術(3本)  費用: ¥69,000(税抜)
想定されるリスク・副作用: 熱感、腫れ、痛み、むくみ、内出血、まれに炎症や感染症が生じることがあります。
施術内容に関する問い合わせ先:お問い合わせフォームからどうぞ

鼻にY-KO+ヒアルロン酸

Y-KO10本、ヒアルロン酸使用

施術前

施術前

施術後

施術後(3ヶ月後)

YKO10本とヒアルロン酸を併用している症例です。ヒアルロン酸を使用しない場合、隆鼻するためには合計15本程度のYKOを入れます。安全性が高いだけでなくとてもスッキリした印象をキープできるので、リピートされる方がとても多い処置の1つです。

<症例の詳細>
治療名: Y-KO・ヒアルロン酸による隆鼻術(15本)  費用: ¥308,000(税抜)/YKO¥228,000、ヒアルロン酸¥80,000
想定されるリスク・副作用: 熱感、腫れ、痛み、むくみ、内出血、まれに炎症や感染症が生じることがあります。
施術内容に関する問い合わせ先:お問い合わせフォームからどうぞ

料金表PRICE

コース料金(税抜き)処置の目安・備考
Y-KO(ワイコ)1本¥23,000鼻用スレッド
目安:3本〜
5本¥92,000

Q & ACONSULTATION

「Y-KO」を鼻に挿入する際に、痛みはありませんか?
当院では、痛みに弱い患者様も安心して施術をお受けいただけるように、表面麻酔+局所麻酔による痛みの抑制を行っています。不安のある方は、カウンセリング時に医師までお申し付けください。
「Y-KO」で使用する糸は、どれくらいで体に吸収されていきますか?
糸「Y-KO」で使用する糸は1年〜2年ほどかけて体内に吸収されていきますが、それによってすぐに効果がなくなるわけではありません。糸の挿入部位の創傷治癒反応によって、コラーゲンが生成され、リフトアップ効果はしばらく持続します。
「Y-KO」で鼻を高くしたことを周囲にばれたくありませんが、大丈夫でしょうか?
「Y-KO」は鼻整形の中でも仕上がりが自然であるため、周りの方には不自然さという意味で気付かれることはほとんどありません。心配な場合には、最初に3〜5本程度挿入してみて、その後に本数を調整しながら入れていくという方法も可能です。