医療法人敬愛会グループ/ザ ナチュラルビューティクリニック・
ビューティークリニック ザ ギンザ・はもり皮フ科

クリニックの紹介

JP / EN / CN / KR
医療法人敬愛会グループ/ザ ナチュラルビューティクリニック・ビューティークリニック ザ ギンザ・はもり皮フ科
↑
↑

HYALURONIC ACIDヒアルロン酸注入(注射)

  • しわ・たるみ
  • クマ・くぼみ
  • 美肌

しわ・たるみ・クマ改善や
ハリツヤアップなど
様々な美肌・エイジングケアに最適な
ヒアルロン酸注入(注射)

ヒアルロン酸注入(注射)の施術一覧

お悩みから探す施術方法から探す

ほうれい線のヒアルロン酸注入(注射)NASOLABIAL FOLD FILLER

ほうれい線のヒアルロン酸注入(注射)

年齢と共に現れる加齢のサイン「ほうれい線」。ハリのある口元にするならヒアルロン酸注入(注射)を

お悩みから探す施術方法から探す

スマイルリップ(ヒアルロン酸による口角アップ)SMILE LIP FILLER

スマイルリップ(ヒアルロン酸による口角アップ)

スマイルリップは、ヒアルロン酸注射によって口角が上がった魅力的な唇をデザインする注入術です。

お悩みから探す施術方法から探す

ゴルゴラインのヒアルロン酸注入(注射)GOLGO LINE FILLER

ゴルゴラインのヒアルロン酸注入(注射)

老け顔・疲れ顔に見えるゴルゴラインには、ヒアルロン酸注入(注射)で若々しいお顔へ

お悩みから探す施術方法から探す

目の下のヒアルロン酸注入(注射)/クマ・たるみ・くぼみUNDER EYES FILLER

目の下のヒアルロン酸注入(注射)

気になる目の下のクマ・たるみ・くぼみを改善。目の下へのヒアルロン酸注入(注射)

お悩みから探す施術方法から探す

額(おでこ)・こめかみのヒアルロン酸注入(注射)FOREHEAD FILLER

額(おでこ)・こめかみのヒアルロン酸注入(注射)

額(おでこ)やこめかみへのヒアルロン酸注入(注射)は、若々しく女性らしい印象を与える際にお勧めです

お悩みから探す施術方法から探す

顎のヒアルロン酸注入(注射)CHIN FILLER

顎のヒアルロン酸注入(注射)

ヒアルロン酸注入(注射)でシャープな顎を形成し、理想の小顔・Vラインを形成する人気施術

お悩みから探す施術方法から探す

涙袋のヒアルロン酸注入(注射)EYE BAGS FILLER

涙袋のヒアルロン酸注入(注射)

うるうるした愛らしい目元形成ならヒアルロン酸注入(注射)による涙袋形成

お悩みから探す施術方法から探す

唇のヒアルロン酸注射(厚み・アヒル口・M字リップ)LIP FILLER

唇のヒアルロン酸注射(厚み・アヒル口・M字リップ)

唇のボリュームアップ(厚くする)やアヒル口・M字リップはヒアルロン酸注射がお勧めです。

様々な症状を改善する
ヒアルロン酸注入(注射)は
幅広いお悩み・年齢層にお勧めの
美容医療です。

美容医療の代名詞ともいえるのが「ヒアルロン酸注入(注射)」。その理由は、ヒアルロン酸には使い方によって様々な症状を改善する効果が期待でき、これによって幅広いお悩みで使用することが可能なためです。しわ・たるみ・ほうれい線などのエイジングケア治療が最も有名ですが、それ以外にもハリツヤアップといった美肌治療、さらに唇にボリュームを出す、涙袋を作る、鼻を高くする、額を丸くするといった様々なプチ整形術としても使用できます。美容医療には興味があるけどメスを使用する施術には抵抗があるという際も、注射1本でお顔に変化を出せるヒアルロン酸注入(注射)は大変お勧めです。

当院では一人ひとりの症状にあわせたカスタマイズ注入を行っており、注入量も部位ごとに一律というわけではなく、患者様のお顔の状態にあわせて医師が注入量を都度決定しています。手軽な美容医療となったヒアルロン酸注入(注射)ですが、術後のトラブルや失敗を避けるためにも、当院では経験豊富な医師が事前に必ず診察を行い、お悩みや症状等を確認した上で的確な施術を行っています。

まずはカウンセリングをご活用ください

カウンセリングはこちら ▸

ヒアルロン酸注入(注射)について

ヒアルロン酸注入(注射)は
このような方におすすめです

◎しわ・たるみなどのエイジングケアとして
  • ほうれい線を改善したい
  • ゴルゴラインを改善したい
  • 額のしわを改善したい
  • こめかみの凹みを滑らかにしたい
  • 目の下の黒クマを薄くしたい
  • 目の下のたるみやくぼみを改善したい
◎プチ整形として
  • 丸みのあるおでこにしたい
  • 鼻すじを高くしたい
  • 唇をふっくらとボリュームアップしたい
  • アヒル口にしたい
  • M字リップにしたい
  • 涙袋を作りたい
  • あごをシャープにしたい

エイジングケアからプチ整形まで
様々な効果が期待できる施術

image

ヒアルロン酸注入(注射)の対応部位

ヒアルロン酸注入(注射)では、加齢に伴うエイジングケア(しわ・たるみ・ほうれい線・ゴルゴラインの改善など)からプチ整形(唇のボリュームアップ・アヒル口やM字リップ・口角アップ・鼻を高くする・額を丸くするなど)まで様々なお悩みを改善する効果が期待できる美容医療です。当院では複数の種類のヒアルロン酸を取り扱っており、部位や目的、ご予算などに応じてヒアルロン酸製剤をお選びいただくことが可能です。さらにヒアルロン酸には保水力があるため、しわ・たるみの改善、プチ整形いずれにおいても、ハリツヤアップなどの美肌効果も期待できる点が特長です。

1回で術直後から効果を実感できる、
即効性がある施術

ヒアルロン酸注入(注射)には様々な特長がありますが、患者様の声で最も多いのは「ヒアルロン酸を入れてすぐに効果を実感できた」という点です。ヒアルロン酸は皮下に注入することで物理的に皮膚を持ち上げるため、注入直後からふっくらとした皮膚に生まれ変わります。同じような注入・注射による治療として当院ではリジュラン(サーモン注射)やプロファイロ・レブスプロ32、スネコス、PRP注入なども行っておりますが、これらは注入後に皮下のコラーゲン産生を促進することで肌に変化を出す施術のため、効果を実感するまでには時間が多少かかり、また複数回の施術が必要なものもあります。これらの施術と比較すると、ヒアルロン酸ならではの「即効性」や「一度で効果を実感できる」点は、他にはないメリットであるといえるでしょう。

image

ヒアルロン酸注入(注射)の
その他の様々なメリット

即効性や一度で効果を実感できる点以外にも、ヒアルロン酸注入(注射)には様々なメリットがあります。

image
・アレルギー反応が少ない
ヒアルロン酸はもともと体内に存在する成分のため、注入によるアレルギー反応や副作用や生じにくい点も特長です。できるだけ安全性の高い施術を行いたい方にも大変おすすめです。
・痛みが少ない
ヒアルロン酸は注射による施術のため、注射針を刺す際には多少の痛みが生じますが、それ以外の痛みがない点もメリットの一つです。注射針を刺す痛みは採血などと同じような痛みですが、痛みが不安な際にはクリーム麻酔などの使用ももちろん可能です。(別途麻酔代がかかります)
・ダウンタイムが少ない
さらにヒアルロン酸注入(注射)は、術後の赤み・腫れ・内出血などのダウンタイムが少ない点も特長です。お仕事や学校をなかなかお休みできない方にも、比較的気軽に施術を受けて頂くことが可能です。

導入決定!次世代のヒアルロン酸
「レブスプロ32」もご用意しています

導入決定のヒアルロン酸・再生医療技術による「レブスプロ32」も選択可能

当院のヒアルロン酸注入(注射)では、通常のヒアルロン酸(Juvederm Vista Voluma XC、ニューラミス・リプレンジェン)とあわせて、「次世代のヒアルロン酸」として注目されている「レブスプロ32」や「プロファイロ」を選択することも可能です。
特に「レブスプロ32」は、韓国開発メーカーと直接調整を行い当院が日本に導入した次世代のヒアルロン酸製剤で、お肌を再構築する再生医療の同じ働きによって若返りをサポートします。「次世代のヒアルロン酸」としては一般的にプロファイロのほうが有名かと思いますが、、効果面においていずれも同等であるため、当院では費用対効果を鑑みてプロファイロよりもリーズナブルなレブスプロ32をお勧めすることが多いです。

レブスプロ32は、特許取得技術によって高分子ヒアルロン酸と低分子ヒアルロン酸を結びつけています。高分子ヒアルロン酸には肌細胞の足場を作る働き(再構築)があり、低分子ヒアルロン酸には細胞内のヒアルロン酸産生を促進する働きがあります。これら2つの働きによって、肌深部からの皮膚再生を促す効果が期待できます。
レブスプロ32の詳細はこちら

次世代のヒアルロン酸
「レブスプロ32」「プロファイロ」
で期待できる効果

  • 保湿作用(もちもち・プルプル肌)
  • ハリ・ツヤアップ
  • 肌のキメを整える
  • シワ改善
  • 色調(肌のトーン)アップ
  • リフティング効果

ワンランク上のヒアルロン酸として
レブスプロ32の注入が可能な部位

  • ほうれい線
  • ゴルゴライン
  • 額(おでこ)のしわ、こめかみのへこみやデコボコ
  • 目の下(クマ・たるみ・くぼみ)
  • 額を丸くする
  • 唇のボリュームアップ・アヒル口・M字形成
  • 口角(スマイルリップ)

失敗を避けるポイントは「ボリューム調整」と「デザイン調整」

失敗を避けるポイントは「ボリューム調整」と「デザイン調整」

多くの美容クリニックが取り扱っており、大変メジャーな美容医療となったヒアルロン酸注入(注射)ですが、他院で施術をされた方からトラブルや失敗に関するご相談をいただくこともあります。実際の患者様の声で多いトラブル例としては以下のようなものが挙げられます。

  • 注入部位にしこりができた
  • 注入部位がデコボコになった
  • 注入部位がみみず腫れのようになった

このような失敗・トラブルは、ヒアルロン酸の「注入量」や「注入時のデザイン」に問題があることが多く、いずれもヒアルロン酸を使った施術経験が豊富な医師であれば事前に回避できるトラブルであると考えております。 当院では、部位ごとに一律の注入量で施術を行うのではなく、患者様一人ひとりのお顔の状態にあわせた注入量を、毎回医師が診察で確認した上で決定しております。せっかく綺麗になりたいと思って受けてくださった美容医療なのに、全く逆の結果になってしまうのは本当に悲しいことですし、我々としても最大限避けたいと考えているからです。 失敗やトラブルを避けるためにも、安易に知名度や価格だけでクリニックや医師を選ばずに、きちんと誠意をもって対応してくれるクリニック・医師を探されることをお勧めします。

目的・症状にあわせた
ヒアルロン酸注入(注射)術

様々なお悩みを改善する効果が期待できるヒアルロン酸ですが、ここではそれぞれの目的・症状別でヒアルロン酸注入(注射)の施術内容をご紹介します。いずれも一度の施術で効果を実感でき、また術後すぐに効果が実感できる点が特長です。

涙袋を作る(涙袋形成)

このようなお悩みに
  • ぷっくりとした涙袋を作りたい
  • 女性らしい目元・愛らしい目元になりたい
  • 涙袋メイクを卒業したい

涙袋は下まぶたのごく小さいパーツですが、メイクで描く人が増えているほどに女性にとって重要な部位です。涙袋がある/ないでは、お顔の印象が大きく異なり、涙袋があると優しくて女性らしい目元になり、守ってあげたくなるような印象を与えることが多いです。
ヒアルロン酸注入(注射)なら、一度の施術で理想的な涙袋を形成することが可能です。
涙袋のヒアルロン酸注入(注射)・涙袋形成の詳細はこちら

ほうれい線を目立たなくする

このようなお悩みに
  • ほうれい線が目立ってきた
  • ほうれい線のせいで年齢よりも老けて見える

このようなお悩みにはほうれい線のヒアルロン酸注射がおすすめです。
ほうれい線は小鼻から左右の口角に向かう深いしわ・溝のことで、加齢によって目立ちやすくなります。ほうれい線があると老けて見えるため、以前よりもこの部分のしわ(溝)が目立つようになった際には、ヒアルロン酸注入(注射)による施術がお勧めです。
※本施術は、通常のヒアルロン酸からレブスプロ32(次世代のヒアルロン酸)への製剤変更が可能です。
ほうれい線のヒアルロン酸注射の詳細はこちら

ゴルゴラインを目立たなくする

このようなお悩みに
  • ゴルゴラインがくっきりしてきた
  • 生まれつきゴルゴラインがある

ゴルゴラインは目頭から頬の中心に向かってハの字型に広がる深いしわ(溝)です。加齢によって生じることも多いですが、生まれつきあるケースもあります。ゴルゴラインは全ての方に起こるわけではありませんが、老け顔や疲れ顔の原因となるため、気になる際にはヒアルロン酸注入(注射)がお勧めです。
※本施術は、通常のヒアルロン酸からレブスプロ32(次世代のヒアルロン酸)への製剤変更が可能です。
ゴルゴラインのヒアルロン酸注射の詳細はこちら

額(おでこ)を丸くする

このようなお悩みに
  • 額(おでこ)がゴツゴツ骨ばっている
  • 丸みのある女性らしい額(おでこ)にしたい
  • 韓国女性のような愛らしい額(おでこ)にしたい

丸みのある額(おでこ)は、柔らかく女性らしい印象を与えます。平べったい額(おでこ)やデコボコと骨ばっている額(おでこ)は男性的な印象や野性的なイメージを与えてしまうため、気になる際にはヒアルロン酸注入(注射)で改善することができます。
額(おでこ)のヒアルロン酸注射の詳細はこちら

額(おでこ)のしわ、
こめかみのくぼみを目立たなくする

このようなお悩みに
  • 額(おでこ)のしわが気になる
  • こめかみのくぼみが気になる
  • フェイスラインを丸みのあるラインにしたい

額(おでこ)のしわや、こめかみのくぼみ・デコボコは、年齢以上に老けた印象を与えてしまうパーツです。額(おでこ)やこめかみはフェイスラインにも大きく関係しているため、ヒアルロン酸注入(注射)によって滑らかな皮膚の状態にすることで、フェイスライン全体も整った印象になります。
※本施術は、通常のヒアルロン酸からレブスプロ32(次世代のヒアルロン酸)への製剤変更が可能です。
額(おでこ)・こめかみのヒアルロン酸注射の詳細はこちら

目の下のクマ、たるみ、くぼみを
改善する

このようなお悩みに
  • 目の下の黒クマが目立つ
  • 目の下のたるみやくぼみが気になる
  • 目の下がデコボコしている
  • ハリのある若々しい目元になりたい

下まぶたにできる黒クマやたるみ・くぼみは、年齢よりも老けた印象や疲れた印象を与えてしまう老化のサインです。これらはたるみ・くぼみが気になる箇所にヒアルロン酸を注入することで滑らかな皮膚の状態に戻すことができます。なお黒クマは皮膚の段差によって生じる症状のため、目の下のたるみ・くぼみと同じ施術法で改善することが可能です。
※本施術は、通常のヒアルロン酸からレブスプロ32(次世代のヒアルロン酸)への製剤変更が可能です。
目の下(クマ・たるみ・くぼみ)のヒアルロン酸注入(注射)の詳細はこちら

あごをシャープにする(あご形成)

このようなお悩みに
  • あごが丸い、あごが小さい
  • あごが引っ込んでいる
  • 小顔になりたい
  • 丸顔を改善したい
  • シャープなフェイスラインにしたい
  • 綺麗な横顔(Eライン)になりたい

あご先が小さい・あご先が丸い・あごが引っ込んでいるといったあごのお悩みには、ヒアルロン酸注入(注射)がおすすめです。あご先にヒアルロン酸を追加することで、シャープで美しいフェイスラインに整えることが可能です。あごへの注入の場合、一人ひとりのお顔立ちにあわせて前方もしくは斜め方向や下方向に注入するなど、ボリュームを出す部位を調整することがポイントになります。
あごのヒアルロン酸注入(注射)・あご形成術

唇のボリュームアップ
・アヒル口・M字リップ

このようなお悩みに
  • 唇が薄い
  • 上唇と下唇のバランスを整えたい
  • 女性らしい魅力的な唇になりたい
  • M字リップやアヒル口になりたい

薄い唇は、どことなく幸が薄そうな印象やきつい性格に見えてしまうこともあるため、昨今は厚めの唇が年齢問わず人気です。唇がふっくらしていると女性らしく愛らしい印象になる他、セクシーさなども出すことが可能です。また唇のヒアルロン酸注入(注射)では、注入部位や注入量をコントロールすることでM字リップやアヒル口といった形にすることもできます。
※本施術は、通常のヒアルロン酸からレブスプロ32(次世代のヒアルロン酸)への製剤変更が可能です。
唇のヒアルロン酸注入(注射)/ボリュームアップ・M字リップ・アヒル口

口角アップ(スマイルリップ)

このようなお悩みに
  • への字形の口元を治したい
  • キュッと口角の上がった顔になりたい
  • いつでも笑顔に見られたい
  • M字リップやアヒル口になりたい

口角へのヒアルロン酸注入(注射)は「スマイルリップ」ともいわれ、唇への注入と同じくらい人気の施術です。キュッと上がった口角は真顔でも笑顔に見えるため、無表情でも愛くるしい・幸せそうなイメージを与えることができます。なお口角への注入については、ヒアルロン酸とあわせてボトックスを併用することで、より自然で美しい口元を形成することが可能です。
※本施術は、通常のヒアルロン酸からレブスプロ32(次世代のヒアルロン酸)への製剤変更が可能です。
口角のヒアルロン酸注入(注射)/スマイルリップ

施術の流れFROW

STEP1
カウンセリングを行います。患者様のお悩みをお伺いし、お肌の状態を拝見させていただきます。その上で患者様に適した治療をご提案いたします。
STEP2
施術前にメイクを落としていただきます。メイク落とし・洗顔料は当院にてご用意しておりますので、そちらをご使用ください。
STEP3
施術前後の比較をするため、写真撮影を行います。
STEP4
ご希望の方には麻酔を塗布します。(別途費用が掛かります)
STEP5
ご希望の部位にヒアルロン酸を注入します。施術時間は5~10分です。
STEP6
アフターケアや術後の経過についてご説明します。注射した部位はマッサージしないようにご注意ください。

ヒアルロン酸注射で多い
失敗例と失敗を防ぐ方法

ヒアルロン酸注射で多い失敗例と失敗を防ぐ方法

当院では多数のヒアルロン酸注入(注射)を行っておりますが、ご来院される患者様の中には、すでに他院で行ったヒアルロン酸注入術のやり直しでご相談に来られる方も一定数いらっしゃいます。カウンセリングでお話を伺うと、「自分のイメージと違う結果になった」「失敗したと思う」といった内容が多く、改めて当院でやり直しの施術を行うこともしばしばあります。せっかくキレイになるために美容医療をお受けいただいたのに、術後に逆のケースになってしまうのは本当に悲しいことですし、できるだけ避けていただきた内容だと我々は考えています。施術後に後悔しないよう、ヒアルロン酸注入(注射)で失敗や後悔をできるだけ避けるための方法をまとめてみましたので、少しでも参考にしてみていただければと思います。

ヒアルロン酸注射で多い失敗例

【失敗例①】
注入量のミス(ヒアルロン酸が多すぎた・少なすぎた)
「涙袋にヒアルロン酸を入れたらパンパンになった」
「ヒアルロン酸を入れたけど何の変化もない」

上のような場合、ヒアルロン線の注入量に問題があったことが考えられます。
注入量が多いと施術部位が不自然に膨らんで「「いかにも整形しました!」という仕上がりになります。また逆に注入量が少なすぎると、術後に変化が全くないといったケースもあります。
このような失敗を避けるには、「ほうれい線〇cc」「涙袋〇cc」のような定量を注入する料金体系のクリニックではなく、一人ひとりの皮膚の状態にあわせてヒアルロン酸の注入量をカスタマイズしてくれるクリニックで施術を行うことをお勧めします。

【失敗例②】
注入する皮膚層のミス(ヒアルロン酸を打つ深さのミス)
「ヒアルロン酸を入れたところがみみず腫れのようになった」
「ヒアルロン酸を入れたところが不自然に膨らんでしまった」

上のような場合、ヒアルロン酸を注入する「層」に問題があったと考えられます。
少し専門的な話になってしまいますが、実はヒアルロン酸注入(注射)術は、目的によって注入層(皮下のどの層に注入するか)が異なる施術で、例えばあごをシャープにする・こめかみにボリュームを出すといった「形を形成する」目的で行う際には、骨のすぐ上に乗せるようなイメージでヒアルロン酸を注入します。また目の下のクマやたるみを改善する際には、脂肪と骨の間(靭帯付近)の深い部分に注入して脂肪組織を引き上げるように注入します。その他、ほうれい線やゴルゴラインは皮下の浅い脂肪層に、目尻などの小じわ、唇などは皮内へ注入するなど、それぞれの目的によって異なる層をターゲットにして施術を行う必要がありますが、このような部位を間違うと、術後にみみず腫れのようなデコボコになってしまうことがあります。

【失敗例③】
注入するヒアルロン酸製剤の選択ミス
「涙袋にヒアルロン酸を入れたのに流れてしまった」
「ほうれい線に入れたヒアルロン酸が溶けずに流れて頬が大きくなった」

ヒアルロン酸には、柔らかいものや硬いものなどいくつか種類があります。柔らかいヒアルロン酸は目尻辞めの下、口元の小じわ改善などに適していますが、あご・こめかみなどに注入すると、製剤が柔らかいため形状を維持することができず、ヒアルロン酸が横や下に流れてしまうことがあります。このように部位に適したヒアルロン酸製剤を選択しなかった際にも思ったような結果にならないケースがあります。また質の悪いヒアルロン酸製剤を入れた際にも、注入後に周辺に流れてしまうことがあるため注意が必要です。

ヒアルロン酸注入(注射)による
失敗を防ぐ3つのポイント

ヒアルロン酸注入(注射)による失敗を防ぐには、クリニック選び・医師選びがポイントになります。特に気をつけていただきたいポイントを3つについて以下にまとめます。

  • ①定量注入ではなく、0.1cc単位で注入量を調整してくれるか
  • ②施術経験や実績のあるクリニックかどうか
  • ③アフターフォロー体制が整ったクリニックかどうか

ヒアルロン酸注入(注射)は美容医療の中でも最もオーソドックスな施術のため、取り扱っているクリニックが多く沢山の患者様が比較的手軽に受けられている施術のひとつです。ただ、残念ながらクリニックによっては患者様のご希望やお悩みをあまり聞かずに、定型的な施術を提案するところもあるようにお話を伺います。
できるだけ術後の失敗を避けるためにも、施術を行う際には、一人ひとりの肌・皮膚の状態にあわせて細かく注入量を調整し、また注入する層や形なども事前にデザインしてくれるクリニックで施術を行うことをお勧めします。また、医師の技術力も仕上がりに影響するため、施術経験や実績も必ず確認するとよいでしょう。
最後に、美容医療は一度受けたら終わりというわけではありません。施術後に不安な点が出てくるかもしれませんし、思わぬ副作用が現れる可能性もあります。施術後もしっかりとサポートしてくれる、アフターフォロー体制の整ったクリニックを選ぶようにしてください。

ヒアルロニターゼ(ヒアルロン酸分解酵素)について

ヒアルロニターゼ(ヒアルロン酸分解酵素)について

ヒアルロニダーゼ(ヒアルロン酸分解酵素)は、ヒアルロン酸のみに反応・溶解する成分で、ヒアルロン酸注入を行ったものの結果に満足いかなかったという際にヒアルロニターゼを注入をすることで、ヒアルロン酸を分解して元の状態に戻すことができます。ヒアルロン酸を注入したもののどうしても結果に満足がいかないという際にはヒアルロニターゼの施術もご検討ください。

〇ヒアルロニターゼの特徴

ヒアルロニターゼはヒアルロン酸のみに反応し溶解する酵素です。注入量などによって個人差はありますが、注入後1~7日程度でヒアルロン酸を吸収し元の状態に戻ります。注入量がかなり多い場合は2回以上の施術が必要なこともあります。
※ヒアルロン酸を吸収する特徴があるヒアルロニターゼですが、形を整えたり僅かなデコボコを改善するといった施術ではありません。

〇ヒアルロニターゼのダウンタイム

基本的にダウンタイムが少ない施術です。赤み、腫れが生じた際には数日程度で次第に落ち着きます。内出血が生じた場合は1~2週間で改善します。

〇ヒアルロニターゼの副作用・リスク

また施術後に赤み、腫れ、注射による内出血が多少生じることがあります。またアレルギー反応が起きた場合は浮腫、湿疹、かゆみ等が生じることがあります。

〇ヒアルロニターゼの施術後について

洗顔やメイクは施術直後から可能です。長風呂やサウナ、激しい運動、飲酒など身体が温まる行為は数日程度お控えください。

リスク・副作用Risks and Side Effects

ヒアルロン酸注入(注射)は、個人差はあるものの副作用やリスクが少ない施術です。ごくまれに生じるものとしては、注入部の疼痛、発疹、かゆみなどの過敏性症状が挙げられます。通常は数日で改善しますが、万が一数日経過しても改善しない際には当院までご相談ください。

ダウンタイム・術後
についてAftercare

ヒアルロン酸注射によるダウンタイムには個人差がありますが、術後に赤み、腫れ、痛み、むくみが2~3日生じることがあります。また注射部位に内出血が生じた際は、1~2週間ほどで改善します。これらのダウンタイムの症状は術後の経過とともに次第に改善していきます。その他、注入直後にヒアルロン酸を注入した部位が硬く感じられる場合がまれにあります。このような症状は通常2~3日程度で次第に馴染んでいきます。

料金表PRICE

〇ヒアルロン酸注射

メニュー料金使用目安量
ジュビダームビスタ
ボリューマXC・ボリフトXC・ボルベラXC
1.0cc¥88,000額 1,0cc~
涙袋 0.1cc~
目の下(くま) 0,5cc~
ほうれい線 0.5cc~
ゴルゴライン 0.5cc~
リップ 1.0cc~
あご 0.5cc~
※2.0cc以上については製剤の組み合わせ自由
2.0cc¥154,000
3.0cc¥198,000
ジュビダームビスタ
ボライトXC
1.0cc¥77,000額 1.0cc~
目元 1.0cc~
頬 2.0cc~
顔全体 3,0cc~
2.0cc¥143,000
3.0cc¥181,500
ニューラミス・リプレンジェン1.0cc¥55,000顔 3,0㏄~
中顔面 1,0㏄~
涙袋  0,3cc~
リップ 1,0cc~
2.0cc¥99,000
3.0cc¥132,000
5.0cc¥192,500
バスト左右各100cc¥660,000
ヒアルロニダーゼ0.1cc¥10,780

※別途カニューレ代¥1,100が掛かります。

※医師の診察は 初診料¥3,300、再診料¥1,540がかかります。

※医療ローンでのお支払いも可能です。詳細はこちらをご覧ください。

監修医師紹介 吉田 由佳 医療法人敬愛会グループ理事長 専門科:形成外科・美容外科・皮膚科・美容皮膚科

関西医大卒。京都大学形成外科学教室入局後、京都大学附属病院、大阪赤十字病院、済生会中津病院、長浜赤十字病院を経て、2004年奈良県学園前に「はもり皮フ科」を開院。現在は美容医療に特化したクリニックとして大阪・関東に拠点を増やし、医療法人敬愛会理事長として患者様の診察を行いながら、ドクターやスタッフの技術研鑽・教育なども行う。
開業当初から力を入れているスレッドリフト治療の分野では、韓国・シンガポール・タイなどアジア各国において、のべ数百人の美容ドクターへの技術指導・教育にも尽力。国内では日本美容外科学会などのシンポジストとしてスレッドの臨床発表も多数行う。スレッドの他、注入術、マシンなどによる施術を組み合わせ、より解剖的に有益で痛みの少ない低侵襲なエイジングケアの研究・開発を現在も進めている。(日本形成外科学会会員・日本美容外科学会会員)

詳しい医師紹介ページはこちら

ヒアルロン酸注入(注射)の施術一覧

お悩みから探す施術方法から探す

ほうれい線のヒアルロン酸注入(注射)NASOLABIAL FOLD FILLER

ほうれい線のヒアルロン酸注入(注射)

年齢と共に現れる加齢のサイン「ほうれい線」。ハリのある口元にするならヒアルロン酸注入(注射)を

お悩みから探す施術方法から探す

スマイルリップ(ヒアルロン酸による口角アップ)SMILE LIP FILLER

スマイルリップ(ヒアルロン酸による口角アップ)

スマイルリップは、ヒアルロン酸注射によって口角が上がった魅力的な唇をデザインする注入術です。

お悩みから探す施術方法から探す

ゴルゴラインのヒアルロン酸注入(注射)GOLGO LINE FILLER

ゴルゴラインのヒアルロン酸注入(注射)

老け顔・疲れ顔に見えるゴルゴラインには、ヒアルロン酸注入(注射)で若々しいお顔へ

お悩みから探す施術方法から探す

目の下のヒアルロン酸注入(注射)/クマ・たるみ・くぼみUNDER EYES FILLER

目の下のヒアルロン酸注入(注射)

気になる目の下のクマ・たるみ・くぼみを改善。目の下へのヒアルロン酸注入(注射)

お悩みから探す施術方法から探す

額(おでこ)・こめかみのヒアルロン酸注入(注射)FOREHEAD FILLER

額(おでこ)・こめかみのヒアルロン酸注入(注射)

額(おでこ)やこめかみへのヒアルロン酸注入(注射)は、若々しく女性らしい印象を与える際にお勧めです

お悩みから探す施術方法から探す

顎のヒアルロン酸注入(注射)CHIN FILLER

顎のヒアルロン酸注入(注射)

ヒアルロン酸注入(注射)でシャープな顎を形成し、理想の小顔・Vラインを形成する人気施術

お悩みから探す施術方法から探す

涙袋のヒアルロン酸注入(注射)EYE BAGS FILLER

涙袋のヒアルロン酸注入(注射)

うるうるした愛らしい目元形成ならヒアルロン酸注入(注射)による涙袋形成

お悩みから探す施術方法から探す

唇のヒアルロン酸注射(厚み・アヒル口・M字リップ)LIP FILLER

唇のヒアルロン酸注射(厚み・アヒル口・M字リップ)

唇のボリュームアップ(厚くする)やアヒル口・M字リップはヒアルロン酸注射がお勧めです。

Q & ACONSULTATION

ヒアルロン酸を何度も打ち続けるとどうなりますか?
ヒアルロン酸を打ち続けること自体には副作用はありません。定期的にヒアルロン酸を注入することで効果は長期間続くといったメリットもあります。ただし、トラブルなく施術を継続して行うためには、注入量や注入部位、注入する皮下層などを正しく調整した上で施術を行うことが前提となります。必要以上に大量のヒアルロン酸を注入したり、質の悪い製剤を使用した場合などには、術後の仕上がりが不自然になったりしこりが生じる可能性もあるため、繰り返しヒアルロン酸注入を行う場合はクリニック選びを特に慎重に行うことをお勧めします。
ヒアルロン酸注入(注射)の施術はどのくらい持ちますか?
ヒアルロン酸注入(注射)の効果は、使用するヒアルロン酸の種類や注入部位によって異なりますが、通常は半年~2年程度のことが多いです。詳しくはカウンセリング時にお伝えいたしますので、お気軽にご相談ください。
ヒアルロン酸注入(注射)が馴染むまでにどれくらいかかりますか?
ヒアルロン酸注入(注射)の施術直後、まれに注入部位が硬く感じることがありますが、このような症状は通常2~3日程度で改善し、肌になじむことが多いです。
ヒアルロン酸注入(注射)を行った後の注意点を教えてください。
ヒアルロン酸注入(注射)の施術後24時間は、下記の点に注意して過ごしてください。
  • 激しい運動は控える
  • アルコールの摂取を避ける
  • 日光を長時間浴びないようにする
  • お風呂やサウナに長時間入ることは避ける(シャワーは問題ありません)
また、施術後1週間は注入部位のマッサージや圧迫などは控るようにしてください。
ほうれい線にヒアルロン酸注入(注射)をしたところ笑った際に痛みが少しあるのですが、しばらくしたら落ち着きますか?
ヒアルロン酸注入(注射)後に、個人差はありますが注入部位に違和感や痛みが生じることがありますが、これらは術後の経過とともに数日程度で改善していきます。万が一、痛みが長く続くようであれば当院までご連絡ください。 施術を受けたクリニックにご相談ください。
ヒアルロン酸注入(注射)は何cc程度がおすすめですか?
ヒアルロン酸注入(注射)は、注入部位やご希望によって注入量が変わります。目安としては、涙袋は片側0.3cc程度、目の下のクマ・たるみの場合は0.5cc程度、額を丸くする際には3cc程度となりますが、いずれも個人差がありますので、医師が事前に診察を行う適切な注入量を判断致します。
ヒアルロン酸注入(注射)の施術時間を教えてください。
ヒアルロン酸注入(注射)の施術時間には、個人差はあるものの、ほとんどの場合1ヶ所につき5?10分程度です。施術当日にご予定のある際にはご予約の際にあらかじめお申し出ください。
一度入れたヒアルロン酸を溶かすことはできますか?
ヒアルロン酸は注入後に分解・溶解させることができます。他院でされた施術結果に満足できなかった場合なども、ヒアルロン酸注入(注射)の修正術を行うことが可能です。気になる際にはまずはご相談ください。
ヒアルロン酸注入(注射)はいつからメイクができますか?
ヒアルロン酸注入(注射)は、ヒアルロン酸注入を行った部分(針穴)をお避けいただければ、施術当日からメイクをしていただけます。またシャワーは当日から可能ですが、湯船への入浴はお控えください。
施術費用について分割やローン払いも可能でしょうか。
当院のお支払い方法につきましては、現金の他にクレジットカード、医療ローンによるお支払いを承っております。医療ローンは最大60回までの分割が可能となり、事前に所定の書類への記載が必要となります。医療ローンでのお支払いをご希望の際には、ご予約の際にスタッフまでお申し付けください。
※お支払い方法に関する詳細はこちらもご覧ください。
施術における注意点
ヒアルロン酸注入(注射)は、妊娠中・授乳中の患者様にはお受けいただけません。あらかじめご了承ください。

※自由診療には本国における未承認医薬品・医療機器が含まれます。
治療に使用する機器は当院医師の判断の元、個人輸入にて手続きを行っております。
個人輸入において注意すべき医薬品等についてはこちらのサイトもご参照ください。

他施術との違いDIFFERENCE

ヒアルロン酸と同時に患者様が検討するケースが多い施術として、ボトックス注射があります。どちらもしわの治療に用いられますが、別のメカニズムからアプローチした治療法です。
ヒアルロン酸は、加齢によって減少する「肌のボリュームを補う」治療方法です。そのため、ほうれい線やマリオネットライン、目の下のくぼみなどの治療に適しています。対してボトックス注射は、「筋肉(表情筋)の働きを抑える効果」があるため、表情じわを治療もしくは予防する効果が見込まれます。眉間のしわ、額のしわ、目尻の笑いじわなどに適しています。
どちらもしわへの治療効果が見込まれますが、アプローチ方法が異なります。またヒアルロン酸注射とボトックス注射を組み合わせて施術を行うことで、より高い効果が見込まれるケースもあります。当院では、実際にカウンセリングや診察の際に状態を確認した上で適切な治療をご提案させていただいております。

監修医師紹介 吉田 由佳 医療法人敬愛会グループ理事長 専門科:形成外科・美容外科・皮膚科・美容皮膚科

関西医大卒。京都大学形成外科学教室入局後、京都大学附属病院、大阪赤十字病院、済生会中津病院、長浜赤十字病院を経て、2004年奈良県学園前に「はもり皮フ科」を開院。現在は美容医療に特化したクリニックとして大阪・関東に拠点を増やし、医療法人敬愛会理事長として患者様の診察を行いながら、ドクターやスタッフの技術研鑽・教育なども行う。
開業当初から力を入れているスレッドリフト治療の分野では、韓国・シンガポール・タイなどアジア各国において、のべ数百人の美容ドクターへの技術指導・教育にも尽力。国内では日本美容外科学会などのシンポジストとしてスレッドの臨床発表も多数行う。スレッドの他、注入術、マシンなどによる施術を組み合わせ、より解剖的に有益で痛みの少ない低侵襲なエイジングケアの研究・開発を現在も進めている。(日本形成外科学会会員・日本美容外科学会会員)

詳しい医師紹介ページはこちら

その他のプチ整形・注射(美肌・エイジングケア・ダイエット)の施術

薄毛・美髪治療(女性)/エクソソーム・ACRS療法・パントガールなど

薄毛・美髪治療(女性)/エクソソーム・ACRS療法・パントガールなどFAGA TREATMENT

注目の再生医療(エクソソーム/ACRS療法)による薄毛治療の他、定番のパントガール、さらに当院オリジナルコンビ治療など複数の施術法からお選びいただけます

ACRS注入療法・つや肌注射(自己血サイトカインリッチ血清)

ACRS注入療法・つや肌注射(自己血サイトカインリッチ血清)ACRS INJECTION

ご自身の血液から抽出したサイトカインと成長因子を培養・増殖し、「自己血サイトカインリッチ血清」としてお肌や頭皮に注入する、今までにない新しい美肌・エイジングケア再生治療が登場!

コラーゲンパールリフト(注入術)

コラーゲンパールリフト(注入術)COLLAGEN PEARL LIFT

ショッピングリフト3000本相当の効果が!美白・美肌とあわせて「リフトアップ」効果が期待できる、今までにない注入術による美肌・リフト治療

小顔美肌注射(サンサム注射×Vライナー)

小顔美肌注射(サンサム注射×Vライナー)BEAUTIFUL & TIGHTENING INJECTION

韓国発のダイエット・免疫力アップ注射「山参(サンサム)注射」と当院オリジナルの脂肪溶解注射「VライナーNEO」を使用した、【小顔(ダイエット・痩身)】×【美肌(ハリツヤアップ)】注射

リジュラン注射(高濃度サーモン注射)

リジュラン注射(高濃度サーモン注射)REJURAN

小じわ・くすみ・ハリツヤ・クマのお悩みに「肌本来の再生力」によって美肌を導き出す!エイジングケア・肌質改善におすすめの美肌注射

リジュランアイ

リジュランアイREJURAN I

目元の小じわ・クマ改善の救世主登場!さらに即効性と美肌効果を追加した、当院オリジナルの「リジュックスアイ」もお勧めです

プロファイロ・レブスプロ32(次世代ヒアルロン酸)

プロファイロ・レブスプロ32(次世代ヒアルロン酸)PROFHILO/REVS PRO32

2種の高濃度ヒアルロン酸が肌の再生を促進! 皮膚細胞をリモデリングする、次世代型ヒアルロン酸

ボトックス注射(ナボタ)

ボトックス注射(ナボタ)BOTOX

米国FDA・韓国KFDAによる安全基準をクリアした費用対効果が高いボツリヌストキシン製剤

スネコス注射(SUNEKOS)

スネコス注射SUNEKOS

ヒアルロン酸・アミノ酸を配合した 自然なボリュームが期待できるエイジングケア注射

脂肪溶解注射 VライナーNEO

脂肪溶解注射 VライナーNEOV-LINER NEO

当院オリジナル開発!「効果」は最大限、「痛み」は最小限。最新成分デオキシコール酸を《至適濃度》に調整した脂肪破壊注射です。

水光注射×細胞再生療法

水光注射×細胞再生療法WATER SHINE

水光注射とは、非常に細かい針を使用して真皮表層へヒアルロン酸などの美容成分をダイレクトに注入する美容療法です。

ジュビダームビスタ(ヒアルロン酸)

ジュビダームビスタ(ヒアルロン酸)JUVEDERMVISTA

アラガン社ヒアルロン酸ジュビダームビスタ。自然な仕上がりと持続力が人気です。

ベビーコラーゲン

ベビーコラーゲンBABY COLLAGEN

Ⅰ型・Ⅲ型コラーゲンを50:50配合。赤ちゃん肌のように柔らかくみずみずしい肌へ

ほうれい線のヒアルロン酸注入(注射)

ほうれい線のヒアルロン酸注入(注射)NASOLABIAL FOLD FILLER

年齢と共に現れる加齢のサイン「ほうれい線」。ハリのある口元にするならヒアルロン酸注入(注射)を

スマイルリップ(ヒアルロン酸による口角アップ)

スマイルリップ(ヒアルロン酸による口角アップ)SMILE LIP FILLER

スマイルリップは、ヒアルロン酸注射によって口角が上がった魅力的な唇をデザインする注入術です。

ゴルゴラインのヒアルロン酸注入(注射)

ゴルゴラインのヒアルロン酸注入(注射)GOLGO LINE FILLER

老け顔・疲れ顔に見えるゴルゴラインには、ヒアルロン酸注入(注射)で若々しいお顔へ

目の下のヒアルロン酸注入(注射)

目の下のヒアルロン酸注入(注射)/クマ・たるみ・くぼみUNDER EYES FILLER

気になる目の下のクマ・たるみ・くぼみを改善。目の下へのヒアルロン酸注入(注射)

額(おでこ)・こめかみのヒアルロン酸注入(注射)

額(おでこ)・こめかみのヒアルロン酸注入(注射)FOREHEAD FILLER

額(おでこ)やこめかみへのヒアルロン酸注入(注射)は、若々しく女性らしい印象を与える際にお勧めです

顎のヒアルロン酸注入(注射)

顎のヒアルロン酸注入(注射)CHIN FILLER

ヒアルロン酸注入(注射)でシャープな顎を形成し、理想の小顔・Vラインを形成する人気施術

涙袋のヒアルロン酸注入(注射)

涙袋のヒアルロン酸注入(注射)EYE BAGS FILLER

うるうるした愛らしい目元形成ならヒアルロン酸注入(注射)による涙袋形成

唇のヒアルロン酸注射(厚み・アヒル口・M字リップ)

唇のヒアルロン酸注射(厚み・アヒル口・M字リップ)LIP FILLER

唇のボリュームアップ(厚くする)やアヒル口・M字リップはヒアルロン酸注射がお勧めです。