医療法人敬愛会グループ/ザ ナチュラルビューティクリニック・
ビューティークリニック ザ ギンザ・はもり皮フ科

クリニックの紹介

JP / EN / CN / KR
医療法人敬愛会グループ/ザ ナチュラルビューティクリニック・ビューティークリニック ザ ギンザ・はもり皮フ科
↑
↑

AGA TREATMENT男性AGA治療

  • AGA
  • 薄毛
  • 発毛
【対象院:恵比寿・四ツ橋・奈良院】

医療機関ならではの
毛髪・頭皮の専門治療
ミノキシジル・フィナステリド配合
内服薬の他、
エクソソーム・成長因子
などの再生医療療法も行っています。

image

当院の男性向けAGA(薄毛)治療では、AGA治療のゴールドスタンダードともいえるミノキシジル・フィナステリドを配合した当院オリジナル内服薬の処方をはじめ、再生医療(エクソソーム導入治療)やACRS注入療法(自己血サイトカイン/成長因子 血清注入療法)を使用した最新の治験によるAGA治療も行っています。いずれも同時に組み合わせて治療を行うことが可能ですので、ミノキシジル・フィナステリド配合の内服薬を継続して服用いただきながら、、月に1,2回程度のペースでご来院いただきエクソソーム注入もしくはACRS注入を行うといったコンビネーション治療も行っています。

薄毛や脱毛の原因には、男性ホルモンだけではなく生活環境などの様々な要因が複雑に絡まっていることがほとんどです。そのため当院では、スタンダードなミノキシジル・フィナステリド配合の内服薬で男性ホルモンなどの調整を行うと同時に、元気がなくなってしまった毛髪細胞そのものを活性化したり、発毛において大事な基礎部分となる頭皮環境を整える働きのあるAGA治療として、当院ではエクソソーム(幹細胞培養上清液)療法や、ACRS療法(自己血から採取した成長因子を培養・増殖させて皮下に注入する再生療法)を取り扱っています。これらの治療法を組み合わせることで、よりスピーディに、より力強く発毛育毛を促進し、若々しい頭皮を蘇らせます。

こんなお悩みにFOR SUCH TROUBLES

  • 抜け毛が増えてきた
  • 髪が薄くなってきた
  • 髪のコシ・ハリがなくなってきた

施術例EXAMPLE

エクソソーム注入(頭皮の薄毛・AGA改善)

施術前後
薄毛・AGA治療として、頭皮へのエクソソーム注射を2回、さらにエクソソーム点滴を1回行った方の症例です。まだ治療途中となりますが、すでに現段階で明らかに毛量がボリュームアップしているのがお分かりいただけるかと思います。本症例ではミノキシジル・フィナステリドなどのAGA内服薬は一切使用していません。
<症例の詳細>
治療名:エクソソーム注射による薄毛・AGA治療、エクソソーム点滴 費用:エクソソーム注入注射(頭皮)3回セット 297,000円、エクソソーム点滴 1回 64,900円 想定されるリスク・副作用: 赤み、点状出血、熱感、腫れ、内出血などが生じることがあります。
お問い合わせ先:お問い合わせフォームからどうぞ
【対象院:恵比寿・四ツ橋・奈良院】

AGA(薄毛)治療について

AGA治療として、当院では
3つの治療法を取り扱っています。
原因や症状にあわせて
施術法をお選びいただける他、
複数の施術を組み合わせた
コンビネーション治療もお勧めです

現在当院では、3つの異なるアプローチ法による男性AGA(薄毛)治療を行っています。AGA治療のスタンダードともいえる内服治療(ミノキシジル・フィナステリド配合の当院オリジナル内服薬)をベースとして、エクソソーム(幹細胞培養上清液)注入療法とACRS(自己血サイトカイン血清)注入療法という、2つの再生医療を取り扱っています。患者様の症状やご希望などにあわせていずれかの単独治療、もしくは複数の施術を組み合わせた形で治療を進めておりますので、まずはお気軽にご相談ください。※施術効果には個人差があります。※内服薬コクー処方の際には、初回時に採血代4,400円を頂戴します。

●当院オリジナル内服治療(ミノキシジル・フィナステリド配合)「KOQU(コクー)」

image

内服薬「KOQU(コクー)」は、AGA(男性型脱毛症)の改善において有効性が認められている成分(ミノキシジル・フィナステリド)を独自配合した当院オリジナルのAGA治療薬です。育毛・発毛に効果的なミノキシジル、フィナステリドの他、育毛・発毛をサポートして頭皮環境を整えるアミノ酸(L- リジン、L- システィンなど)やビタミンなどの頭皮有効成分を贅沢に配合しています。

内服薬「KOQU(コクー)」の有効成分について
① ミノキシジル(発毛促進成分)
ミノキシジルは、血管拡張作用(毛細血管を広げて血液の流れをスムーズにする働き)のある成分で、1988年にAGA治療薬として承認されました。もともとは高血圧患者向けの治療薬として使用されていた成分ですが、副作用として「多毛」が認められたことから発毛剤として開発が進められました。ミノキシジルを服用することで、血流がよくなり毛母細胞の細胞分裂が活発化し、発毛効果を得ることができます。
※ミノキシジルの効果については、毛乳頭細胞のアデノシントリフォスフェート感受性カリウムチャンネルオープナーの受容体であるアデノシン・スルフォニウレア受容体を介して血管内皮細胞増殖因子を増加させることが報告されています。さらに、本来の血管拡張作用との相互作用として、毛包の発育サイクルを正常に戻し、VEGF を介した血管新生によって個々の毛包を大きくすることが報告されています。
② フィナステリド(脱毛抑制成分)
フィナステリドは、AGA(男性型脱毛症)の進行を抑制し、ヘアサイクルを正常な状態に整える効果がある成分です。フィナステリドを使用した薬剤はアメリカFDAなどに認可されており、世界的にもAGA治療のスタンダードとして広く使用されており、特に前頭部から頭頂部の脱毛に効果を発揮します。フィナステリドの服用を続けることでヘアサイクルが正常な状態になることで脱毛を防ぐだけではなく、太く長い健康的な毛髪が再び生えてくることが多いです。
※AGA(男性型脱毛症)の脱毛部位にはDHT(ジヒドロテストステロン)という物質が高濃度に見られ、この物質が発生することでヘアサイクルが乱れ、毛根の成長期を短くすることが薄毛の原因であると考えられています。成長期が短くなると毛髪が十分に成長しなくなり、細く短い毛が増えてくるというAGA特有の現象がみられるようになります。
服用方法や副作用など詳細はこちら
服用方法 朝食後に2カプセルを服用してください。
服用時の注意点 1日に2カプセル以上は服用しないでください。
服用期間 継続的に服用することで効果を実感できる製剤ですが、6ヶ月以上服用しても男性型脱毛症(AGA)の進行遅延がみられない場合には投薬を中止して下さい。医師の判断によって6ヶ月以上投与する場合も、定期的に効果を確認して継続投与の必要性について的確な診断を受けるようにしてください。
KOQU(コクー)の副作用・リスク 次のような症状または異常があらわれた場合には、直ちに使用を中止し、医師または薬剤師に相談して下さい。 頭痛、吐き気、不整脈・動悸、胸の痛み、乳房圧痛、乳房肥大、手・足・顔のしびれや痛み、低血圧、皮膚のかゆみ・炎症・紅潮、 下肢・手・足・顔のむくみ、性欲減退、多毛症、かすみ目
使用上の注意点 本製剤は男性専用です。 本製剤を分割・粉砕しないで下さい。万が一粉砕してしまった場合、カプセル内の成分は男子胎児の生殖器官等の正常発育に影響を及ぼすおそれがあるため、女性が触れることがないようにしてください。
KOQU(コクー)を服用できない方 未成年の方、スルホンアミド系の薬を服用されている方
※本製剤は、AGA(男性型脱毛症)以外の脱毛症に対しての有効性は認められていません。※内服薬KOQU(コクー)は男性専用のAGA薬となるため、女性への処方は行っておりません。

●エクソソーム注入療法

image

AGA(薄毛)治療として昨今注目されているのが、エクソソーム(幹細胞培養上清液)の頭皮導入治療(メソセラピー療法)です。エクソソームには皮膚や毛髪の成長に必要な成長因子をはじめとする各種タンパク質やビタミンなどの他、抗炎症サイトカイン、miRNAやmRNAといった様々な成分が含まれており、点滴や経口摂取などではなく直接頭皮下に注入することで、エクソソームによる発毛効果をよりダイレクト且つスピーディに実感していただけます。

エクソソームの発毛・育毛効果
  • ①細胞増殖作用(毛乳頭細胞の増殖促進)
  • ②細胞修復作用(ダメージを受けている頭皮や毛根細胞を修復)
  • ③抗炎症作用 (頭皮の炎症やフケ、アトピー性皮膚炎などを抑制)
一人ひとりの症状にあわせたカスタマイズ注入を実現
image
一人ひとりの症状にあわせたカスタマイズ注入を実現

当院のエクソソーム注入療法では、一般的に行われている注入器を使用した手法ではなく、一人ひとりの頭皮や毛髪の状態にあわせて注入層や注入量を細かく調整するために、ナパージュ法という医師が手打ちで行う注入手法を採用しています。この方法の場合、AGAが進行している部分は多めにエクソソームを注入するなど症状にあわせて注入量や注入層を変えることができるため、よりしっかりと効果を実感しやすくなります。

●ACRS注入療法【対象院:恵比寿院】

image

薄毛や脱毛には、毛母細胞や毛乳頭細胞に対して「毛を成長させる」指令を出す役目を果たす「成長因子」が不足していることも大きく関係しています。ACRS注入療法(自己血サイトカインリッチ血清注入療法)では、ご自身の血液から採取した成長因子や抗炎症性サイトカインなどの毛髪の成長において必要な成長因子などを【培養】【増殖】してMAX濃度に濃縮した上でダイレクトに頭皮に注入することで、より高い発毛効果を目指すことができる治療です。当院ではエクソソーム注入と同様に、患者様一人ひとりの頭髪の状態や症状にあわせた形で注入を行えるように、注入器やダーマペンなどは使用せず、ナパージュ法(医師の手打ち)による施術を行っています。※ACRS療法は恵比寿院のみでの取り扱いとなります。

成長因子を「培養」「増殖」するため高い施術効果が期待できます
image
成長因子を「培養」「増殖」するため高い施術効果が期待できます

ACRS注入療法と同じ毛髪再生治療にはPRP(血小板血漿)を頭皮に注入する方法もありますが、ACRS注入療法は成長因子等の有効成分を「培養」・「増殖」することで、発毛効果を最大限に引き延ばした上で注入することができる点が最大の特徴です。成長因子を培養・増殖させることで、PRP療法などの通常の再生治療よりも高い発毛効果を実感しやすくなり、治療スピードが上がったり、より多くの毛髪が生えてきやすくなるなどの効果が期待できるようになります。

施術方法など詳細はACRS療法ページをご覧ください。

発毛促進成作用のある成長因子成分
  • IGF-1(インスリン様成長因子・毛根を刺激して毛髪を活性化)
  • bFGF(線維芽細胞成長因子・頭皮の血行を促進し毛包を活性化)
  • VEGF(血管内皮成長因子・毛包に栄養を与える新生血管生成を促進)

いずれもダウンタイムや副作用が
少ない点が特徴です

image

AGA(薄毛)治療で行う施術はいずれも、ダウンタイムや副作用が少ない点も特徴です。AGA内服薬(KOQU・コクー)は一般的なAGA治療薬(ミノキシジル・フィナステリド)と同様に男性機能低下や肝機能障害、倦怠感、食欲不振などの副作用が生じることがありますが、生じる確率は1~5%程度とごくわずかです。またエクソソーム注入、ACRS注入療法においては、まれに注入部位にしこり・痛み・内出血などが生じることがありますが、通常は1~2週間程度で落ち着くことがほとんどです。※エクソソーム注入療法については、ヒト由来成分を注入するため施術後に献血ができなくなります。

施術部位OPERATION SITE

施術部位

施術の流れFROW

※ACRS注入療法によるAGA(薄毛)治療の場合

STEP1
カウンセリングを行います。頭皮や毛髪の状態を医師が確認し、ACRS注入療法が適しているか判断した上で施術の準備に入ります。
STEP2
サイトカインなどの有効成分を培養・増殖させるために必要な患者様の血液(自己血)を、腕から10ml程度採取します。
STEP3
採取した血液は、専用の機器で3時間インキュベーション(培養放置)を行います。その後、遠心分離機などで有効成分のみを抽出し、サイトカインリッチ血清を生成します。※注入を行うまでに3時間半程度かかるため、当日の施術が難しい際には、冷凍保存を行うことで別日程で注入することも可能です。
STEP4
濃縮された有効成分をシリンダーへ移し、頭皮へ注入する準備を行います。ご希望によって麻酔クリームを使用することも可能です。(別途料金がかかります)
STEP5
サイトリッチカイン血清を医師が頭皮に注入します。施術時間は10~20分程度です。
STEP6
アフターケアや術後の経過についてご説明します。注射した部位はマッサージしないようにご注意ください。

リスク・副作用Risks and Side Effects

AGA(薄毛)治療で行う施術はいずれもリスクや副作用が少ない治療法ですが、AGA内服薬(KOQU・コクー)は1~5%程度の確率で男性機能低下や肝機能障害が生じることがあります。その他、個人差はありますが倦怠感、食欲不振などが生じることもあります。
エクソソーム注入、ACRS注入療法はまれに注入部位にしこりや内出血などが生じることがありますが、通常は1~2週間程度で落ち着くことがほとんどです。なおエクソソーム注入療法については、ヒト由来成分を注入するため施術後に献血ができなくなります。

ダウンタイム・術後
についてAftercare

AGA(薄毛)治療で行う施術はいずれもダウンタイムが少ない治療法ですが、エクソソーム注入、ACRS注入療法は術後に赤み、かゆみ、痛みなどが生じることがあります。個人差はありますが、通常は術後の経過とともに数日から1週間程度で次第に落ち着きます。

料金表PRICE

【対象院:恵比寿院・四ツ橋院・奈良院】

※内服薬コクー処方の際には、初回時に採血代4,400円を頂戴します。
※内服薬KOQU(コクー)は男性専用のAGA薬となるため、女性への処方は行っておりません。

メニュー料金
内服治療
(ミノキシジル・フィナステリド/KOQU・コクー)
1袋¥16,500
ACRS注入療法(頭皮)初回¥99,000
1回¥165,000
3回¥375,000
(1回あたり ¥125,000/通常3回 ¥495,000)
6回¥594,000
(1回あたり ¥99,000/通常5回 ¥825,000)
エクソソーム注入(頭皮)初回¥79,200
1回¥121,000
3回¥297,000
(1回あたり ¥99,000/通常 ¥363,000)
6回¥475,200
(1回あたり ¥79,200/通常 ¥726,000)

◆オプション施術

メニュー料金
ヒーライト(医療用LED)追加¥2,200

※医師の診察は 初診料¥3,300、再診料¥1,540がかかります。

※医療ローンでのお支払いも可能です。詳細はこちらをご覧ください。

施術における注意点
  • 未成年の方
  • 心臓病・脳梗塞の既往歴がある方
  • 肝臓疾患をお持ちの方
  • 血液が固まりにくくなるような薬を内服している方
  • ※内服薬KOQU(コクー)は男性専用のAGA薬となるため、女性への処方は行っておりません。

上記に当てはまる患者様は、AGA(薄毛)治療をお受け頂けないことがあります。事前に医師へお伝えください。

※自由診療には本国における未承認医薬品・医療機器が含まれます。
治療に使用する機器は当院医師の判断の元、個人輸入にて手続きを行っております。
個人輸入において注意すべき医薬品等についてはこちらのサイトもご参照ください。

監修医師紹介 吉田 由佳 医療法人敬愛会グループ理事長 専門科:形成外科・美容外科・皮膚科・美容皮膚科

関西医大卒。京都大学形成外科学教室入局後、京都大学附属病院、大阪赤十字病院、済生会中津病院、長浜赤十字病院を経て、2004年奈良県学園前に「はもり皮フ科」を開院。現在は美容医療に特化したクリニックとして大阪・関東に拠点を増やし、医療法人敬愛会理事長として患者様の診察を行いながら、ドクターやスタッフの技術研鑽・教育なども行う。
開業当初から力を入れているスレッドリフト治療の分野では、韓国・シンガポール・タイなどアジア各国において、のべ数百人の美容ドクターへの技術指導・教育にも尽力。国内では日本美容外科学会などのシンポジストとしてスレッドの臨床発表も多数行う。スレッドの他、注入術、マシンなどによる施術を組み合わせ、より解剖的に有益で痛みの少ない低侵襲なエイジングケアの研究・開発を現在も進めている。(日本形成外科学会会員・日本美容外科学会会員)

詳しい医師紹介ページはこちら