↑
↑

Cyspera Intensive Systemシスペラ インテンシブシステム

  • しみ・肝斑
  • くすみ
  • 美白

しみ・くすみ・肝斑を少ないダウンタイムで改善!
美容医療業界注目の美白クリームが2022年3月リニューアル
「集中美白」→「中和」→「効果促進」の3STEPとなり美白効果がアップ

シスペラは2022年3月に「3STEP」ケア(集中美白・中和・効果促進)の新しい商品「シスペラ インテンシブシステム」へリニューアルしました。システアミンの配合量も従来の5%→7%に増量となった他、3STEPのスキンケアシステムとなったため、本シスペラリーズで一連のスキンケアを行うことが可能です。現行製剤以上のしみ・くすみ改善・美白効果の他、肌質改善(ハリ・ツヤ感アップ)効果なども期待できる美白・美肌製剤にバージョンアップしています。 ※なおリニューアル後のシスペラ インテンシブシステムは顔のみに使用可能な製剤となります。デリケートゾーンや乳輪、わき、ひざなどボディの黒ずみ改善治療においては従来のシスペラを使用することで引き続きトーンアップ効果が期待できます。

シスペラの詳細はこちら

こんなお悩みにFOR SUCH TROUBLES

  • しみ、肝斑が気になる
  • 顔全体のくすみを改善したい
  • ニキビ跡の赤みや色素沈着を改善したい
  • ハイドロキノンによる美白治療では刺激が強いと感じる
  • できるだけ赤みや皮むけを抑えて美白を目指したい
  • 美白効果のあるトータル的なスキンケア商品を探している

シスペラ
インテンシブシステムとは

2022年、人気の美白クリーム
「システアミン」がバージョンアップ!
より高い美白効果と即効性が期待
できる配合に進化しています

ハイドロキノンの約4倍の美白効果が期待できると言われる「システアミン」を配合したシスペラは、発売以降 その高い美白効果はもちろんのこと、ハイドロキノンのような塗布後の赤み・ひりつきが少ない(=ダウンタイムがほぼない)点も注目され、当院でも沢山のご指名をいただいている美白クリームです。
シスペラの詳細はこちら

そんなシスペラが、2022年3月に美白効果をさらに強化し、即効性も期待できる「シスペラ インテンシブシステム」にバージョンアップいたしました。これにより、より美白効果を実感しやすい処方となっています。

1.美白成分「システアミン」が増量(5%→7%)

美容医療業界において長年にわたって使用されている人気の美白成分ハイドロキノンは、高い効果が期待できるものの、塗布後の赤みや皮むけを気にされて使用を躊躇される方もいらっしゃいました。それに対してシスペラは、使用後の赤み・皮むけといったダウンタイム・副作用がほぼなく、またその美白効果もハイドロキノンの4倍と言われていることもあり、次世代の新しい美白成分としてここ数年とても注目されています。 シスペラ インテンシブシステムは、この美白成分システアミンを使用した製剤ですが、今回のリニューアルによってその濃度が5%から7%へと増量になっています。

2.美白効果を高める新成分(アイソバイオニックアミド・AHA)を配合

新商品のシスペラ インテンシブシステムには、美白成分システアミンの他にアイソバイオニックアミドとAHAが美白強化成分として配合されています。この3つの成分のシナジー効果によって色素異常を細胞レベルで修正し、皮膚の健康を維持する作用が期待できます。

〇システアミン×アイソバイオニックアミド

アイソバイオニックアミドはしみの原因となるメラノソームの細胞間移動を抑制する作用があります。それによってシステアミンの美白効果(脱色素効果)を強化させる働きが期待できます。

〇システアミン×AHA

ピーリング治療の成分としても使用されるAHA(α-ヒロドキシ酸)を配合し、システアミンの皮膚浸透性を高めて美白効果を強化します。また、初期のシスペラにおいて懸念点であったニオイの部分も、AHAを配合することで改善しています。

〇アイソバイオニックアミド×AHA

美白効果に即効性を与えます。アイソバイオニックアミドとAHAの組み合わせは即時反応が期待できる配合のため、ボトルの中では混合せずに、肌に塗布する際に2成分が混ざりあう「デュアルチャンバーテクノロジー」を採用しています。

◆インセンティブの
「デュアルチャンバーテクノロジー」について

シスペラ インテンシブシステムのインセンティブには、システアミンの美白効果を高める成分としてアイソバイオニックアミドとAHAが配合されています。この2つの成分は即時的に混ざりあって効果を発揮するため、シスペラ インテンシブシステムのインセンティブではダブルチャンバー(2層式)のボトルを採用しています。使用の際にはポンプから2つのクリームが同時に出てくるため、手のひらで少し混ぜ合わせてから使用してください。

3.「集中美白」→「中和」→「効果促進」の3ステップによるシナジー効果

新商品の「シスペラ インテンシブシステム」は、3ステップアプローチによるスキンケア製剤となりました。今までのシスペラは、使用後のスキンケアとしてレチノールなどの他のスキンケア製品と組み合わせて使用されている方も多かったと思いますが、今後は「シスペラ インテンシブシステム」のみで朝晩のスキンケアを完結することができます。

シスペラ インテンシブシステムの
美白を促進する
3STEPのスキンケアシステム
  • STEP1 インテンシブ(集中的に色素沈着を抑制)

    システアミン7%
    アイソバイオニックアミド
    AHA(グリコール酸)3.5%

  • STEP2 ニュートライズ(インテンシブを中和し肌のPHを整える)

    Lーアルギニン
    界面活性剤
    ラクトビオン酸

  • STEP3 ブースト (色素沈着をさらに抑制、ツヤを与える)

    アイソバイオニックアミド
    レチノール(ピュアレチノール0.1%未満)
    抗酸化物質(ビタミンC, E, 植物エキス)

様々な美白作用によって複合的に
メラニンを除去するシステアミン

シスペラの主要成分であるシステアミンは、もともと人の体内に存在する必須アミノ酸Lシステインの分解生成物で、代謝サイクルによって細胞から合成される安全性の高い成分です。特に母乳に多く含まれている成分で、酸化ストレスから身体を守る役割を果たしています。

アミノ酸の一種であるシステアミンは、しみの原因となるメラニンが生成される過程において様々な働きを加えるため、一般的な美白成分よりも高いしみ改善効果が期待できます。

【システアミンによるメラニン除去の作用機序】

  • チロシナーゼの阻害効果:メラニン生成経路の原因となる酵素を阻害
  • ドーパオキシダーゼの阻害効果:メラニン生合成に関与するドーパオキシダーゼ活性を阻害
  • ペルオキシターゼの阻害効果:黒色メラニンの生成に関わる酵素を阻害
  • ドーパキノンを除外効果:ドーパオキシダーゼを阻害しドーパキノンの反応停止
  • 細胞中のグルタチオン増殖効果:強力な抗酸化作用により活性酵素を除去し黄色メラニン生成経路を活性化
  • メラノソームの輸送阻害
  • メラニン還元作用:抗酸化作用を介した黒色メラニン還元作用

世界で最も権威ある米国皮膚科学会(AAD)をはじめ、様々な学会にて
その効果が実証されています

システアミンの効果については、米国皮膚科学会(AAD)をはじめとする様々な学会にて多数の臨床研究報告が挙げられています。しみ、肝斑、色素沈着による黒ずみ改善効果、そして高い抗酸化作用は世界的に認められている実績ある成分であると言えるでしょう。システアミンを5%配合したシスペラは、日焼けによるしみ・そばかす・くすみを改善し、また肌のハリ感・ツヤ感アップやモチモチ感アップといった効果も期待できる美白外用薬です。

  1. Hsu et al. JAAD 2013, 68:4-1 AB189
  2. Mansouri et al. BJD 2015, 173(1): 209?217
  3. Farshi et al. J. Dermatol. Treat. 2018, 29:2, 182-189
  4. Kasraee et al. J Cosmet Dermatol. 2019 Feb;18(1):293-295
  5. Nguyen et al. Aust. J. Dermatol. 2020 (online before print)
  6. Karrabi et al. Skin Res Technol. 2020 (online before print)
  7. Karrabi et al. Arch Dermatol Res. 2020 (online before print)

「シスペラ インテンシブシステム」の
使用方法について

シスペラ インテンシブシステムは浸透力に優れているため、洗顔を行ってから1時間程度あけたタイミングで使用し、十分に皮脂が分泌された状態で使用するようにしてください。

シスペラ インテンシブシステムの
使用方法

1.インセンティブを肌に塗布する(最長15分)
適量(1プッシュ程度)を手に取り軽く混ぜてから、お顔全体に薄く塗ります。初めご使用する際は、3分~5分の塗布から始めることをお勧めします。肌の反応を見ながら慣れてきたら徐々に塗布時間を延ばしてください(最長15分)。
2.ニュートライズを肌に馴染ませて洗い流す
ニュートライズを2~3プッシュ手に取り、インセンティブを塗布した肌に優しく馴染ませます。
3.ブーストを塗布する
ニュートライズを洗い流してタオルで優しく押さえるように水分を吸い取った後、ブーストを適量(1プッシュ程度)手に取り、お顔全体に塗布します。
  • インセンティブは1つの容器に2種類のクリームが別々に入っています。そのため2つのポンプ口からクリームが同時に出るようにポンプの中央を均等に押してください。
  • インセンティブを使用して万が一刺激を感じた場合は直ちにニュートライズで洗顔し、しっかりと保湿を行ってください。刺激が収まったら3分程度のごく短い時間から塗布を開始し、少しずつ肌を慣らしてください。
  • ニュートライズ使用後に洗いあがりが不足していると感じた際には、普段使用されているマイルドな洗顔料で洗い流すようにしてください。
  • シスペラ インテンシブシステムの効果を高めるために、日中も保湿を心がけ、また紫外線対策としてSPF30以上の日焼け止めを使用してください。
  • シスペラ インテンシブシステムはメイクの上からは使用しない手ください。
  • シスペラ インテンシブシステムは朝・夜いずれでも使用が可能です。ただし洗顔直後には使用できませんので、朝使用する際には洗顔前に、夜使用する際にはメイク落とし・洗顔を追えて1時間程度経過してから使用してください。(なお、夜に使用すると翌朝に肌の質感・明るさの変化を実感しやすいことが多いです)

デリケートゾーンの美白ケアにはシスペラと
レーザー・ピーリング治療との併用治療がおすすめです

当院では、お問合せが多いデリケートゾーンやお尻の黒ずみ改善除去において、シスペラとレーザーやピーリング治療を併用したオリジナル黒ずみケアプランを用意しています。2つの異なる美白作用を持つ施術を組み合わせることで、より高い黒ずみ改善効果をよりスピーディに実感することができます。いずれのプランもデリケートゾーン(VIOなど)の他、お尻の黒ずみ、太ももの付け根(鼠径部)、乳輪、わき、ひざ、ひじといった部位にも効果が期待できます。
※リニューアル後のシスペラ インテンシブシステムはお顔専用となるため、ボディの黒ずみ改善治療では、リニューアル前のシスペラを使用いたします。

シスペラの詳細はこちら

施術部位OPERATION SITE

施術部位

施術の流れFROW

STEP1
カウンセリングを行います。患者様のお悩みをお伺いし、お肌の状態を確認した上でシスペラ インテンシブシステムを処方します。
STEP2
ご帰宅後、普段のご自宅でのケアに追加し使用してください。

リスク・副作用Risks and Side Effects

シスペラ インテンシブシステムには、個人差はありますがほぼ副作用はありません。まれに使用開始直後などに、肌へ軽い赤みや熱感、ピリピリ感が生じる場合がありますが、洗い流して時間を置くことによって次第に改善します。なおこのような症状は正常な反応で、塗布開始から数日間続く場合がありますが徐々に肌が慣れてきます。

ダウンタイム・術後
についてAftercare

シスペラ インテンシブシステムのダウンタイムには個人差はありますが、多くの場合はダウンタイムはほぼありません。乾燥した肌に塗ると刺激を感じやすいため、乾燥肌の方は化粧水や乳液などでしっかり保湿をしてから塗布してください。

料金表PRICE

コース料金
シスペラ
インテンシブシステム
ホームケア用一式
(3本セット)
¥39,600

※医師の診察は 初診料¥3,300、再診料¥1,540がかかります。

※医療ローンでのお支払いも可能です。詳細はこちらをご覧ください。

Q & ACONSULTATION

シスペラ インテンシブシステムはどのくらいで効果を実感できますか?
美白外用薬シスペラ インテンシブシステムの効果については個人差がありますが、8週間の使用で53%、16週の継続で77%のメラニンを減少させることができると言われています。そのためクリニックでは、1日1回の美白ケアを16週間程度継続し、その後は1週間に1~2回程度のメンテナンスを続けることをお勧めしています。
シスペラの独特なニオイが気になります。
リニューアル前のシスペラは美容室のパーマ液のニオイを薄めたようなにおいがしましたが、今回のリニューアルでAHAを追加したことで、気になるニオイは大きく改善されています。
シスペラ インテンシブシステムを長期間使用しても問題ないですか
ハイドロキノンのような刺激が少ないシスペラ インテンシブシステムは、長期間においても問題なく使用することが可能です。通常は、16週間を1クールとしており、この間は1日1回のケアを、その後はメンテナンス期間として週に1~2回程度の塗布をお勧めしています。
シスペラ インテンシブシステムは身体のどの部位でも使用できますか?
リニューアルしたシスペラ インテンシブシステムは、お顔専用の美白スキンケアシステムとなるため、デリケートゾーンや乳輪、お尻、太ももの内側、うで、ひざ、ひじなどで使用する際にはリニューアル前のシスペラを使用いたします。なお当院では、ボディの黒ずみ改善においてリニューアル前のシスペラにて多数の症例実績があり、またその効果も多くのケースで実感いただけています。
シスペラの詳細はこちら
施術費用について分割やローン払いも可能でしょうか。
当院では、お支払い方法につきましては現金の他、クレジットカード、デビットカード、電子マネー、医療ローンでのお支払いを承っております。医療ローンは最大60回までの分割が可能となり、事前に所定の書類への記載が必要となります。医療ローンでのお支払いをご希望の際には、ご予約の際にスタッフまでお申し付けください。
※お支払い方法に関する詳細はこちらもご覧ください。