↑

KEIAIKAI ColumnVIO脱毛、みんなやっているって本当? VIO脱毛について吉田先生が解説!

VIO脱毛、みんなやっているって本当?
【VIO脱毛のリアル】について、吉田先生が解説!

最近よく聞くVIO脱毛。

実際にはどれくらいの人が施術を受けているの?

VIO脱毛をやるメリットは?

部位的に痛みがありそうだけど実際はどうなの…?

などと、VI脱毛について色々と気になっている方が多いのではないでしょうか。

今回は、ちょっと人には聞きにくいデリケートゾーンのお悩みについて、
医療法人敬愛会グループ吉田理事長と、クリニックスタッフの江原が対談する様子を
コラムとしてまとめました。

脱毛サロンのVIO脱毛と、クリニック(医療レーザー)によるVIO脱毛の違いも
ご紹介するので、ぜひ参考にしてください!

 

1.VIO脱毛ってみんなしているの?

(吉田理事長)
脱毛と言えば、わたしたちの世代は「針脱毛」が主流だったんだけど、江原ちゃんは「針脱毛」って知ってる?

(スタッフ江原)
わたしのときにはもうレーザー脱毛だったので・・・

(吉田理事長)
あ、ジェネレーションギャップがありますね(笑)
今はもうどのクリニックでも、針脱毛じゃなくて、レーザー脱毛が主体になっています。
針脱毛をされたことがある方は、強い痛みを感じていたかもしれませんが、今主流のレーザー脱毛は、針脱毛に比べてだいぶ痛みが軽減されているので、安心していただけると思います。

(スタッフ江原)
ちなみに、デリケートな部分なので「緊張する」「恥ずかしい」といったことをよくお伺いするのですが・・・

(吉田理事長)
確かに、デリケートな部分だから、ちょっと恥ずかしいよね。
でも、実際に診察をしていると、VIOの脱毛を希望される方は年々増えているように感じます。

(スタッフ江原)
たしかに、脱毛自体お問い合わせはすごく多いのですが、最近ではワキ脱毛と同じくらい、VIO脱毛のお問い合わせが多いですね。

(吉田理事長)
そうだよね。
ワキ脱毛とVIO脱毛は、20代とかの若い世代の方などは両方するのが当たり前っていう人が多いと思うな。

(スタッフ江原)
身だしなみやファッションの一部として、VIO脱毛を当たり前のようにされる方が多いですね。ご年配の方だと、将来介護されるときのことを考えて、VIO脱毛される方が増えていると感じます。
あとは、「もっと早くしておけば良かった」とみなさん言われますね。

 

2.自己処理のリスクについて

(吉田理事長)
VIOは自己処理される方も多い部位なのですが、剃刀などによる自己処理って意外に上手にできないと、皮膚の中に毛が入る埋もれ毛になったり、炎症が起こったりするリスクがあるんですね。
自己処理自体がよくないわけではないのですが、クリニックでレーザー脱毛を受けることで、安全ですし衛生的にも良いし、ご自身が過ごしやすい環境にもなると思います。

実はね、最近わたし自身もVIO脱毛を自分でやってみたんですが、これには理由があって・・・。

婦人科の医師の友達から「内診台に座ったら世代がわかる」って言われたんですよね。
毛の量や処理しているかどうかで世代がわかるっていうのを聞いて「これはヤバイ!」と思ってVIO脱毛を始めました(笑)

 

3.VIO脱毛って痛くないの?

(吉田理事長)
VIOの毛って、他の部分に比べても毛量が太くしっかりしているから、通常5回じゃ完全になくならなくて、10回くらいすることが多いですね。男性のヒゲとちょっと似ているかもしれないですね。わたし自身も、3~4回目くらいからけっこうスッキリしてきて、自分では処理しなくていいかな?と思えるようになりました。痛みは正直、それほど強くなかったかな?もちろん、個人差はあるんだけど。

ちなみにわたし、高校生のときに針脱毛をしようと思ってサロンで見積もりをもらったんだけど、両脇で100万円とかしていて・・・(笑)
そのときは、値段でもうダメだなって思っていたけど、今うちのクリニックでは脱毛の料金はいくらくらいになっていたっけ?

(スタッフ江原)
両脇は、5回コースで12,000円ですね。

(吉田理事長)
12,000円ってもう激安ですよね(笑)
これくらいの値段だったら、エステの延長といった気持ちで来ていただいてもいいのかなと思います。VIOもワキも、脱毛することによるメリットが大きいと思うので、クリニックで医療レーザー脱毛を受けられるのがおすすめですよ。
4~5回くらい受けたら、気になる毛量などもだいぶ良くなるんじゃないかなと思います。

 

4.エステの脱毛と医療脱毛の違いとは

(スタッフ江原)
時々、エステの脱毛で効果がないといって来られる方がいらっしゃいますが、脱毛サロンとかエステの脱毛と、美容クリニックの医療脱毛ってなにが違うのでしょうか?

(吉田理事長)
エステの脱毛はダイオードレーザーというマシンが主体になっていて、さらに照射パワーは「減毛する効果が見られることがある」という程度でしか行えないのですよね。これは国の法律で定められています。
クリニックで受けられる医療レーザー脱毛は、ヤグレーザーやアレキサンドライトレーザーといったより脱毛効果の高いレーザーを使っていて、エステの脱毛機器よりも強いパワーで照射が可能です。だから、サロンの脱毛よりも、少ない回数で効果が現れやすいんですね。
エステの脱毛のほうが、費用が安いと思われがちですが、実際のところ、医療脱毛のほうが、少ない回数で効果を実感しやすいと思います。時間的にもコスト的にも効果的にも、医療脱毛のほうがお得なのではないかな、とわたしは思っています。

 

5.VIO脱毛のリスクについて

(スタッフ江原)
VIO脱毛で毛がなくなることに、リスクってないのでしょうか?

(吉田理事長)
江原ちゃん、ワキの脱毛だったらなにか危険性があると思う?

(スタッフ江原)
いや、なにも思わないですね。ワキの毛はないほうがいいです!

(吉田理事長)
原始時代だったら、身体を守るという意味であったほうがいいのかもしれないですが、現代においては毛はそれほど重要なものではなくなっているのが現実ですね。
従来、ワキとVIOは毛が生えやすい部分ですが、住環境や衣類なども原始時代とは全く異なる状態になっている現代では、ムダ毛は処理するメリットのほうが大きいのかなと思いますね。

 

6.吉田理事長からのメッセージ

VIO脱毛に対して、痛いのかな、怖いのかな、といったご不安をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。しかし現在の医療脱毛は、昔の脱毛マシンよりも痛みが軽減されていますし、クリニックには医師や看護師が駐在しているので万が一火傷などがあった際にもすぐに対応できる体制ができています。
最近は、10~20代の娘さんと40代くらいのお母様が一緒にクリニックに相談に来られることもありますし、気になっている際にはぜひ検討いただけたら嬉しいです。
カウンセリングは無料ですので、お気軽に当院までご相談にいらしてくださいね。
VIO脱毛の詳細はこちらです。
YouTubeでも内容を公開しています!