↑

ALLIELITEアリーライト

  • 脱毛

痛みが少ない最新の蓄熱式ダイオードレーザー
スピーディに脱毛が可能な「アリーライト」

アリーライトは、日本でまだ3台しか導入されてない最新式の蓄熱式ダイオードレーザーによる脱毛マシンです。蓄熱式ダイオードレーザーは毛根を破壊するタイプの脱毛レーザーではなく、毛根細胞に栄養を送る働きのある「バルジ領域」を破壊する新しいタイプの脱毛マシンとして昨今注目されています。蓄熱式のためアレキサンドライトレーザーや通常のダイオードレーザーよりも痛みが少なく、肌質や毛質に関わらず照射することが可能です。

アリーライトを照射してバルジ領域を破壊すると、毛根に栄養が送られず毛が成長できなくなるため脱毛効果が期待できます。毛周期を気にせずに脱毛ができるので、従来の医療レーザー脱毛よりも短いサイクルで施術を受けられます。またアリーライトは、従来の医療レーザー脱毛のように黒色のメラニンに反応するわけではないので、日焼け肌など肌の色を問わず施術をお受けいただけます。また、バルジ領域は比較的弱い熱で破壊することができるので、これまでの医療レーザー脱毛に比べて痛みが少なくなっています。

こんなお悩みにFOR SUCH TROUBLES

  • 太く濃い毛が多い
  • VIOやわきを含む全身の脱毛がしたい
  • できるだけ痛くない脱毛がしたい
  • 早いサイクルで脱毛したい
  • 産毛などの細い毛も脱毛したい
  • 日焼け肌だけど脱毛したい
  • メンズ脱毛に興味がある

アリーライトの施術

バルジ領域を破壊する痛みの少ない治療

image

蓄熱式ダイオードレーザーによるアリーライトは、従来の医療脱毛レーザーのように毛根をターゲットにするのではなく、毛根に栄養を送るバルジ領域をターゲットにしている点が特徴の脱毛レーザーです。この「バルジ領域」とは比較的皮膚の浅い部分にあるため通常の脱毛レーザーよりも低出力で繰り返し照射することで破壊できます。そのためあり―ライトでは、一般的な医療レーザー脱毛よりも弱い熱で脱毛することが可能です。
さらにあり―ライトには自動冷却システムが搭載されているため、施術中の痛みを抑えることができます。この自動冷却システムが備わることにより連続照射が可能になったため、施術時間も短くなりした。従来の脱毛機器では痛みを感じやすいVIOやヒゲなどの濃い毛の部分でも、比較的痛みを抑えながら施術を行うことが可能です。

毛周期を問わず照射ができるため、
施術間隔が短い

アリーライトはバルジ領域をターゲットにした医療レーザー脱毛のため、従来の医療レーザー脱毛のように毛周期を考慮して施術間隔をあける必要がありません。これまでの医療レーザー脱毛はメラニンの黒い色に反応し、毛穴の奥の毛根を直接破壊していました。そのため毛周期に合わせた照射が必要になり、2〜3ヶ月に一度の照射が一般的でした。それに対してアリーライトは、毛根よりも浅い位置のバルジ領域を破壊し毛根に栄養が行かないようにすることで毛の成長を止めます。バルジ領域をターゲットとしているため毛周期に関係なく照射することができ、従来の医療レーザー脱毛よりも短い「1ヶ月に一度」程度での照射が可能になりました。施術期間を短縮することによって患者様の望む脱毛現象が早く現れる効果が期待できます。

肌質や毛質を選ばない
ダイオードレーザー

アリーライトは他の医療レーザーのようにメラニンの黒い色に反応して脱毛をするマシンと異なるため、一般的な医療レーザー脱毛ではタブーとされている色黒肌や日焼け肌の状態でも施術を受けていただくことが可能です。また、一般的な医療レーザー脱毛はメラニン色素が薄い顔・背中・うなじなどの産毛には効果が発揮しづらかったのですが、アリーライトはメラニン色素の濃さに関係なく脱毛効果を期待することができます。そのため、アリーライトは幅広い肌質、毛の種類にも効果が見込まれると言えます。

施術部位OPERATION SITE

施術部位

施術の流れFROW

STEP1
カウンセリングを行います。患者様のご希望や肌の状態を診察した上で、アリーライトの施術が適用されるかを決定します。
STEP2
施術部位を決定した後、剃毛します。
STEP3
剃毛が終わりましたら、専用のジェルを施術部位にのせていきます。
STEP4
施術部位にアリーライトを照射します。
STEP5
アフターケアや術後の経過についてご説明します。

リスク・副作用Risks and Side Effects

アリーライトは医療レーザー脱毛のため、ごく稀にやけどが生じるリスクがあります。なおやけどはどのような医療レーザー脱毛にも起こりうるリスクであり、適切に照射を行う限りでは、基本的はほとんど生じません。
また、水膨れ・カサブタ・高色素沈着・低色素沈着・紫斑・単純ヘルペスの活性化、その他に稀ですが、瘢痕ができる可能性があります。また色素沈着や色素脱失が施術後1~2週間見られる場合もあり、ごく稀なケースでは、数ヶ月以上続くことがあります。
当クリニックではリスクや副作用ができるだけ起こらないよう、肌質や施術回数によって照射レベルを調整するなどをの対応を行ってますが、万が一ご不明な点やご不安な点がある場合には当クリニックまでお申し付けください。

ダウンタイム・術後
についてAftercare

アリーライトのダウンタイムには、個人差はありますが施術部位に赤みが生じる可能性があります。ほとんどの場合は術後の経過とともに数時間程度で落ち着いていきます。術後はお肌が乾燥しやすくなりますので保湿をしっかりと行うようにしてください。

施術例EXAMPLE

性別:女性 / 周期:6週間

施術前

施術前

施術後

3回目施術後

<症例の詳細>
治療名: アリ―ライトによる脱毛治療(3回照射)  費用: ¥9,000(税抜)
想定されるリスク・副作用: 赤み、むくみ、腫れ、乾燥、色素沈着、まれに水膨れ、単純ヘルペスの活性化、火傷が生じるリスクがあります。
施術内容に関する問い合わせ先:お問い合わせフォームからどうぞ

性別:男性 / 周期:4〜5週間

施術前

施術前

施術後

3回目施術後

<症例の詳細>
治療名: アリ―ライトによる脱毛治療(3回照射)  費用: ¥90,000(税抜)
想定されるリスク・副作用: 赤み、むくみ、腫れ、乾燥、色素沈着、まれに水膨れ、単純ヘルペスの活性化、火傷が生じるリスクがあります。
施術内容に関する問い合わせ先:お問い合わせフォームからどうぞ

性別:男性 / 周期:6週間

施術前

施術前

施術後

3回目施術後

<症例の詳細>
治療名: アリ―ライトによる脱毛治療(3回照射)  費用: ¥60,000(税抜)
想定されるリスク・副作用: 赤み、むくみ、腫れ、乾燥、色素沈着、まれに水膨れ、単純ヘルペスの活性化、火傷が生じるリスクがあります。
施術内容に関する問い合わせ先:お問い合わせフォームからどうぞ

性別:男性 / 周期:4週間

施術前

施術前

施術後

3回目施術後

<症例の詳細>
治療名: アリ―ライトによる脱毛治療(3回照射)  費用: ¥60,000(税抜)
想定されるリスク・副作用: 赤み、むくみ、腫れ、乾燥、色素沈着、まれに水膨れ、単純ヘルペスの活性化、火傷が生じるリスクがあります。
施術内容に関する問い合わせ先:お問い合わせフォームからどうぞ

ひげ

性別:男性

施術前

施術前

施術後

1回目施術後

施術後

17日後

<症例の詳細>
治療名: アリ―ライトによる脱毛治療(1回照射)  費用: ¥15,000(税抜)
想定されるリスク・副作用: 赤み、むくみ、腫れ、乾燥、色素沈着、まれに水膨れ、単純ヘルペスの活性化、火傷が生じるリスクがあります。
施術内容に関する問い合わせ先:お問い合わせフォームからどうぞ

ひげ

性別:男性 / 周期:4週間

施術前

施術前

施術後

3回目施術後

<症例の詳細>
治療名: アリ―ライトによる脱毛治療(3回照射)  費用: ¥45,000(税抜)
想定されるリスク・副作用: 赤み、むくみ、腫れ、乾燥、色素沈着、まれに水膨れ、単純ヘルペスの活性化、火傷が生じるリスクがあります。
施術内容に関する問い合わせ先:お問い合わせフォームからどうぞ

ひげ

性別:男性 / 周期:6週間

施術前

施術前

施術後

1回目施術後

<症例の詳細>
治療名: アリ―ライトによる脱毛治療(1回照射)  費用: ¥15,000(税抜)
想定されるリスク・副作用: 赤み、むくみ、腫れ、乾燥、色素沈着、まれに水膨れ、単純ヘルペスの活性化、火傷が生じるリスクがあります。
施術内容に関する問い合わせ先:お問い合わせフォームからどうぞ

料金表PRICE

医療レーザー脱毛
(女性)
部位1回5回5回セット
¥3,000¥12,000-
ひじ上¥15,000¥60,000¥108,800
ひじ下¥15,000¥60,000
手の甲・指¥4,000¥16,000
ひざ上¥23,000¥92,000¥150,400
ひざ下¥20,000¥80,000
足の甲・指¥4,000¥16,000
V¥5,000¥20,00057,600
I¥8,000¥32,000-
O¥5,000¥20,000
腹部¥18,000¥72,000
胸部¥18,000¥72,000
へそ周り¥4,500¥18,000
背中半分¥20,000¥80,000
背中全体¥23,000¥92,000
臀部¥20,000¥80,000
顔全体¥18,000¥72,000
口周り¥5,000¥20,000
鼻下¥4,000¥16,000
あご¥8,000¥32,000
うなじ¥10,000¥40,000
1SHOT¥800-
10CM四方¥15,000-
全身パーフェクト¥110,000¥396,000
全身顔以外¥85,000¥306,000
全身VIO以外 ¥82,000¥295,200
全身顔・VIO以外¥75,000¥270,000
医療レーザー脱毛
(男性)
部位1回3回6回
ひげセット¥23,000¥61,800¥117,000
顔セット
(鼻下・あご・頬・顎下)
¥40,000¥108,000¥192,000
鼻下¥10,000¥27,000¥48,000
あご¥12,000¥32,400¥57,600
あご下¥12,000¥32,400¥57,600
¥12,000¥32,400¥57,600
もみホホ¥15,000¥40,500¥72,000

Q & ACONSULTATION

アリーライトのアフターケアや術後の経過について教えてください。
アリーライトの施術後に乾燥が気になる場合がありますので、しっかりと保湿をしてください。また、施術後チリチリとした痛みを感じる場合は外用薬を処方いたしますので自宅で塗布するようにしてください。
アリーライトの施術中は痛みを感じますか?
アリーライトの施術中には、個人差はあるものの痛いと感じることはほとんどありません。そのため、基本的には麻酔をせずに施術を行います。ときどきチクッと痛みを感じることはありますが、多くの方が我慢できる程度です。
アリーライトの理想的な施術頻度や回数を教えてください。
アリーライトは、毛量などによって違いはあるものの、1ヶ月に一度の施術を合計6回お受けいただくのがおすすめです。従来の医療レーザー脱毛よりも施術間隔が短いため、脱毛効果が早く現れることが期待できます。
施術における注意点
  • 妊娠中またはその可能性のある患者様
  • 照射部位に傷がある患者様
  • 1ヶ月前後に日焼けしている患者様
  • 施術後に日焼け予定のある患者様
  • 照射部位にタトゥーや刺青が入っている患者様

上記に当てはまる患者様には、施術をお受けいただけません。あらかじめご了承ください。

※自由診療には本国における未承認医薬品・医療機器が含まれます。
治療に使用する機器は当院医師の判断の元、個人輸入にて手続きを行っております。
個人輸入において注意すべき医薬品等についてはこちらのサイトもご参照ください。

他施術との違いDIFFERENCE

アリーライトは、従来の医療レーザー脱毛に比べて痛みが軽減されており、脱毛効果が早く現れる点が特徴です。一般的な医療レーザー脱毛は、毛根を破壊するため強いパワーでエネルギーを照射していました。そのため痛みを感じる場合が多く、また毛周期に合わせて施術を受ける必要がありました。それに対してアリーライトは、皮膚の浅い位置にあるバルジ領域を破壊するタイプのマシンのため、弱いパワーでも脱毛効果が期待でき、さらに毛周期を気にせずに照射することができます。一般的な医療レーザー脱毛よりも早いサイクルで照射できるので、効果が現れるのも早いことが多いです。
なおエステやサロンなどで受けられる光脱毛では、毛根を破壊するような強いパワーのレーザーは使用できません。エステサロンは美容クリニックと違ってサロンに医師がおらず、トラブルが生じたときに対応することができないためです。このような理由から、高い効果が期待できる医療レーザー脱毛は医師のいる皮膚科などの病院や、美容クリニックでしか受けることができません。