↑

TOXSILトキシル

  • お顔のシワ・たるみ
  • スレッドリフト
  • The Natural Beauty Clinic
  • はもり皮フ科
image

ボトックスが持続的に効くように設計されたスレッド
「トキシル(TOXSIL)」

トキシル(TOXSIL)は、ボトックス・ボツリヌストキシンが練りこまれている糸であり、リフトアップ施術に用いる医療用器具です。トキシル(TOXSIL)を使用すると、他のスレッドリフトや糸リフトと同様に、顔や首のたるみや、おでこのシワなどに対して、リフティング・タイトニングのリフトアップ効果が期待できます。そしてさらに、表情ジワ解消などに効果を発揮するボトックス・ボツリヌストキシンが練りこまれているため、筋肉を持続的に弛緩させ、効率的なシワの症状改善を期待することが可能です。

こんなお悩みにFOR SUCH TROUBLES

  • おでこ、頬、あごなどの顔のたるみやシワが気になっている
  • お肌のハリ、ツヤ、弾力を取り戻したい
  • ほうれい線やマリオネットラインを改善したい
  • たるみを解消してフェイスラインをすっきりさせたい
  • ダウンタイムはできる限り短いほうがよい

リフティング&タイトニング+ボトックス・ボツリヌストキシンの
相乗効果でたるみ・シワを改善

切らないリフトアップで
フェイスラインを美しくする
image

トキシル(TOXSIL)は、ボトックス・ボツリヌストキシンが練りこまれている糸であり、リフトアップ施術に用いる医療用器具です。トキシル(TOXSIL)を使用すると、他のスレッドリフトや糸リフトと同様に、顔や首のたるみや、おでこのシワなどにたいして、リフティング・タイトニングのリフトアップ効果が期待できます。そしてさらに、表情ジワ解消などに効果を発揮するボトックス・ボツリヌストキシンが練りこまれているため、筋肉を持続的に弛緩させ、効率的なシワの症状改善を期待することが可能です。

糸が肌の奥の皮下組織に働きかけてハリと弾力をアップ
image

お肌のハリと弾力を保つ成分であるコラーゲンやエラスチンといった美容成分は、年齢を重ねるとともに減少していき、それに伴って顔のたるみやシワが発生します。トキシル(TOXSIL)を用いたスレッドリフトを行うことにより、糸の挿入による刺激を肌の奥の皮下組織に与えることで、コラーゲンやエラスチンの増生を促し、ハリ・弾力をアップさせる効果が期待できます。

ボトックス・ボツリヌストキシンを
練り込んだ業界でも珍しい仕様の糸

image

トキシル(TOXSIL)は、美容業界でも珍しいボトックス・ボツリヌストキシンを練り込んだ糸であるため、ダウンタイムの少ないエイジングケアとして人気の高い、表情ジワの予防・改善に用いられるボトックス注射の効果を持続的にお肌に加えることが可能です。そのため、おでこのシワを取りたい方や、ボトックス注射を打つと瞼が重たくなってしまう方にも、自然な形で持続力のあるシワ改善を図れます。

患者様のご希望にあわせた
スレッドのカスタマイズが可能

当院では、患者様ご本人のご希望にあわせて、より効果のあるスレッドを選んでカスタマイズし、満足度の高いスレッド治療をリーズナブルな価格でご提供することを強みとしております。理想の仕上がりのご要望や、耐えうるダウンタイムの長さはどれくらいかなど、カウンセリングの段階で詳しいお話をお聞かせいただくことで、患者様のご希望に沿ったスレッドリフトの施術が可能となりますので、ぜひともお気軽にご相談ください。

施術部位OPERATION SITE

施術部位

施術の流れFROW

STEP1
診察・カウンセリングをして、ご希望にあった施術方法を決めていきます。
STEP2
クリーム麻酔を塗布し、表面麻酔を行います。
STEP3
表面麻酔の効果を確認した後、局所麻酔を行います。
(注射のため、少し痛みあり)
STEP4
表面麻酔・局所麻酔の効果を確認した後、スレッド処置を行っていきます。
STEP5
完了。施術後の経過観察の通院は不要で、施術後は当日にメイクも可能です。

リスク・副作用Risks and Side Effects

メスを用いるフェイスリフトと比べると、トキシル(TOXSIL)によるスレッドリフトは糸による治療であるため、リスクや副作用は格段に少なくなっています。術後は頬が突っ張って口が開きにくかったり、一部に凸凹が見られたりする場合がありますが、1〜2週間程度で症状は落ち着いていきますのでご安心ください。

アフターケアAftercare

トキシル(TOXSIL)によるスレッドリフトの術後のダウンタイムは比較的短く、施術部位の腫れやむくみについては、2〜3日程度で自然に治っていきます。また、針を刺した傷跡が点のように内出血になるケースがありますが、こちらも1〜2週間程度で治っていきますので心配いりません。術後しばらくは、麻酔のために、お顔を触ったときの感覚が鈍くなる場合がありますが、こちらも2時間程度で改善します。

施術例EXAMPLE

トキシル(額)

施術前

施術前

施術後

施術後

目元のたるみがある場合、おでこのシワをボトックスの注射でとるとまぶたが重たくなる場合がありますが、トキシルは徐々にボトックス成分が効いていくので、違和感がないだけでなく、スレッドの効果とボトックスの効果両方を同時に感じることができます。(額に20本使用した症例です)

トキシル(口元)

施術前

施術前

施術後

施術後

口元のもたつきやたるみに対してもトキシルを有効活用することができます。症例はトキシルを20本使い、口角をリフトアップすることができています。

トキシル施術動画

トキシルの処置の動画です。美容針のような感覚で受けていただけます。
表面麻酔クリームを外用してしばらくしてから行いますが、あっという間に30本程度お顔全体に入れることができます。

料金表PRICE

コース料金(税抜き)処置の目安・備考
トキシル(TOXSIL)10本¥90,000ボトックス成分を含んだ糸
20本¥144,000

Q & ACONSULTATION

トキシル(TOXSIL)によるスレッドリフトは痛みはありませんか?
当院では、スレッドリフトの施術を行う前に、表面麻酔・局所麻酔の2種類の麻酔を行います。
そのため、注射による局所麻酔時に多少の痛みはございますが、施術中の糸の挿入などでの痛みはほとんどありません。なお、痛みには個人差がありますので、痛みに弱い方は事前にご相談いただければ調整をいたします。
スレッドリフトの施術後のダウンタイムが心配です。
術後のダウンタイムは少なく、腫れやむくみは2〜3日で解消されます。
また、麻酔による感覚の鈍み、内出血などの症状も術後1〜2週間で自然に治っていきますのでご安心ください。
トキシル(TOXSIL)によるスレッドリフトの効果はどれくらい持ちますか?
効果の持続期間には個人差があるものの、1〜2年程度まで持続する場合があります。
ただし、より高い効果を持続させたい場合には、3〜6ヶ月おきでの施術の継続することにより、途切れることのない効果を期待することが可能となります。
トキシル(TOXSIL)によるスレッドリフトの施術時間はどれくらいですか?
約30分〜40分となっており、施術当日に帰宅いただくことが可能です。