↑

N-FLIPN-FLIP(N-COGの進化版スレッド)

  • 小顔・引き締め
  • 美肌
  • スレッドリフト

人気のN-COGに進化版スレッドが登場!
気になるダウンタイムをより最小限にとどめ、
リフト力・固定力・安定力はよりパワーアップ!

当院でも人気のN-COG(溶けるコグ付き糸)に、さらに進化したニューバージョンが登場しました。進化版スレッド「N-FLIP」は360度の多方向コグとあわせて独自のコグパターンを備えたPDO(吸収糸)によるスレッドで、リフト力と固定力が強化された上に安定性も高まり、一度の施術でしっかりと引き締め効果を実感することができます。また、スレッドを挿入する際の針は23Gと細くなり、術後の赤み、腫れといったダウンタイムがより少なくなっている点が特徴です。「一度の施術でしっかりとリフトアップしたい」「ダウンタイムは最小限に抑えたい」という方にお勧めのスレッドです。

※日本にN-COGリフトをはじめて導入したのが当院理事長の吉田由佳であり、その後もスレッド治療における第一人者として臨床研究を続けています。今回はさらに高い効果を実感できるスレッドを日本で初めて導入いたしました。(2021年4月現在)

こんなお悩みにおすすめFOR SUCH TROUBLES

  • フェイスラインのたるみが気になる
  • おでこ、頬、顎などをより確実にリフトアップしたい
  • ほうれい線やマリオネットラインを改善したい
  • 肌のハリやツヤをアップさせたい
  • 切らないフェイスリフトを受けたい
  • ダウンタイムはなるべく短くしたい

N-FLIP(N-COGの進化版)の施術

リフトアップ力と固定力が
さらにアップ

N-COGの進化版であるN-FLIPは、360度の多方向コグをより複雑な配列で設置しており、たるみやゆるみが気になる部位の皮下組織をさらに強固に引きあげて固定することができるようになりました。そのため、今までは糸スレッドだけではなかなか引き締められなかったメイラーファット(ほうれい線の上に乗った脂肪)やjowl(マリオネット外側の脂肪/ブルドック顔の原因)といった厚みのある脂肪のたるみ改善にも効果を発揮します。
また、360度・多方向にわたってコグを設置していることによって皮膚のタイトニング作用も360度に分散され、より滑らか且つ均等に皮膚を引き締めることができるようになりました。

スレッド施術関連の症例写真はこちら

ダウンタイムがさらに軽減

N-FLIPは、皮下組織内で固定し引き締めたい方向に糸を折り返して挿入する1本のシンプルな構造のスレッドのため、皮下に挿入する本数が少なく施術が早い上に、スレッド挿入時に生じる小さな穴も最小限にとどめることができます。さらに一般的なスレッドよりも極細の針を使用して挿入するため、術後の腫れや赤みをより抑えることができます。N-FLPはダウンタイムをできるだけ短くしたい方にお勧めの施術です。

コラーゲン産生効果による
長期的なリフトアップ効果

N-FLIPの糸自体は半年ほどで次第に体内に吸収されますが、糸が吸収された後も真皮層の線維芽細胞を刺激して皮膚中のコラーゲンやエラスチンの産生を促進するため、その後も継続的なリフトアップ効果が期待できます。

美肌・肌質改善効果も期待できます

N-FLIPは、既存のN-COGスパイラル同様に360度方向にコグがついていることから、皮下組織内の広範囲部分においてスレッドによる創傷治癒反応も期待できます。創傷治癒反応によって皮下組織のコラーゲン産生が促進されて肌のハリ・ツヤ感がアップする他、毛穴の引き締め効果なども期待できます。

適用部位OPERATION SITE

施術部位

施術の流れFROW

STEP1
診察・カウンセリングを行い、施術の適応となるか判断します。
STEP2
表面麻酔の効果を確認した後、局所麻酔を行います。
STEP3
表面麻酔・局所麻酔の効果を確認した後、スレッド処置を行っていきます。
STEP4
施術終了です。施術後の経過観察の通院は不要で、施術後は翌日にメイクも可能です。

リスク・副作用Risks and Side Effects

N-FLIPのスレッドリフト・糸リフトの施術では、ごく稀に継続的な熱感や腫れが起こる場合があります。炎症・感染などの症状である可能性も考えられるため、このような状態になった際には早めに医師までご相談ください。また、術後にマッサージなどで施術部位に過度の負荷をかけたことによって糸が切れたり、糸が皮膚から露出してしまったりするケースもありますので、このような場合にも医師まで早急にご連絡ください。

ダウンタイム・術後
についてAftercare

N-FLIPのダウンタイムには個人差がありますが、痛み・腫れ・むくみ・内出血などが挙げられます。いずれの症状も術後1~3週間程度で次第に回復していきます。また、まれに糸の挿入部位に凹凸(おうとつ)が生じることがありますが、長くとも2~4か月程度で次第に落ち着きます。

料金表PRICE

コース料金
N-FLIP1本¥39,600

※別途麻酔代が1,100円かかります。

Q & ACONSULTATION

N-FLIPの施術に痛みはありませんか?
当院では、痛みに弱い方でも安心して施術をお受けいただけるように表面麻酔・局所麻酔を使用しています。施術に関して不安なことがあればカウンセリング時にお気軽にご相談ください。
N-FLIPの施術時間はどれくらいですか?
麻酔を使用するため、全体では1時間~1時間半程度の施術となります。スレッドの挿入自体は15分程度で終了します。
N-FLIPの施術効果はどれだけ持ちますか?
N-FLIPはPDO(ポリジオキサノン)という溶ける糸を使用しています。PDO糸は外科手術等でも使用される安全性の高い糸で、体内に吸収されるまでに180日~240日ほどかかります。さらにその後も、創傷治癒反応が続くことで糸の周りにできたコラーゲンによるリフトアップ効果やハリ・ツヤ効果が期待できます。
N-FLIPのリフトアップ効果はいつから実感できますか?
施術直後からリフトアップ効果を実感いただけます。
施術における注意点

メイクについては、施術当日は控えていただき、翌日から行うようにしてください。洗顔・シャワーは当日から可能です。サウナ・飲酒・激しい運動・熱い湯での入浴などは術後1週間ほどは控えるようにしてください。なお、妊娠の可能性のある場合はN-FLIPの施術を行えない場合がありますのでご了承ください。その他、妊娠中・授乳中の患者様も同様ですので、カウンセリング時には必ずお伝えいただくようお願い申し上げます。

※自由診療には本国における未承認医薬品・医療機器が含まれます。
治療に使用する機器は当院医師の判断の元、個人輸入にて手続きを行っております。
個人輸入において注意すべき医薬品等についてはこちらのサイトもご参照ください。