↑

ANCHORアンカーリフト

  • お顔のシワ・たるみ
  • タイトニング
  • スレッドリフト
  • The Natural Beauty Clinic
  • はもり皮フ科

お肌を引き上げる効果に特化したスレッドリフト
「ANCHOR(アンカーリフト)」

「ANCHOR(アンカーリフト)」は、お肌を引き上げるリフトアップ効果に特化したスレッドリフト・糸リフトの施術です。メスを使用することなく、切らないフェイスリフトを実現することが可能で、ダウンタイムが少ない施術となっています。
治療時間は30分〜40分程度で、体内に吸収される糸を通すのみの治療となるため、傷跡も目立ちにくいという特徴があります。
なお、体内に糸が吸収された後も、コラーゲン生成による効果持続が期待できます。

こんなお悩みにFOR SUCH TROUBLES

  • 頬やお顔のたるみが気になる
  • 首や輪郭のたるみをリフトアップしたい
  • 切らないフェイスリフトに興味がある
  • 異物感を避けたいので溶ける糸を選びたい
  • ダウンタイムはなるべく短いほうが良い

多方向についたコグがたるみを解消!
吸収される糸で高いリフトアップ効果を実現
お顔のたるみをしっかりとコグで引っかけてリフトアップ

image

「ANCHOR(アンカーリフト)」で使用する糸には、凸凹としたトゲ状の出っ張りがついており、これをコグと呼びます。このコグが多方向に配置されているため、カニューレによって糸を挿入した際に、上記の図のとおり、コグがしっかりと皮膚を支えて引き上げ、高いリフトアップ効果を期待することができます。
「ANCHOR(アンカーリフト)」のスレッドは、従来のスレッドと比べても糸が太く、強度も高いため、気になるお顔の輪郭や、頬・首に至るまでのたるみをリフトアップする保持力を維持できるという特徴を持っています。

圧縮成型技術によってつくられたリフトアップ効果の高い糸

image

従来のスレッドリフト・糸リフトで使用されている糸は、1本の糸に切れ込みを入れて、その切れ込みをコグとして利用することでリフトアップを行っていました。しかしながら、糸そのものに切れ込みを入れているため、強度が弱く、持続効果も短いのが難点でした。
この難点を解決するために、「ANCHOR(アンカーリフト)」で使用される糸では、圧力成型技術が導入されました。上記の図のとおり、糸に切れ込みを入れるのではなく、圧力をかけてコグを形成することで、糸本来の太さを変えることなく、強度を保ったままで数多くのコグをつけることに成功したのです。これにより、従来のスレッドリフト・糸リフトよりも高いリフトアップ効果を期待できる糸が誕生しました。

体内に吸収される溶ける糸、吸収後もコラーゲン生成で持続力を発揮

「ANCHOR(アンカーリフト)」で用いる糸には、PDO(ポリジオキサノン)と呼ばれる優れた引張強度と柔軟性を併せ持つ素材が使用されています。さらに、PDOは体内に吸収されるという特徴があるため、異物を体内に挿入することに抵抗のある患者様でも安心して施術をお受けいただくことができます。
吸収される糸であるとはいえ、その効果は持続的なものであり、吸収されるまでに8ヶ月程度かかり、そこから糸の周りのコラーゲン生成によって効果が1年程度まで持続します。
(※効果の持続については個人差があります)

即効性がある切らないフェイスリフト!
ダウンタイムも短いから安心

「ANCHOR(アンカーリフト)」は糸を挿入することでお顔のたるみをリフトアップする施術であるため、即効性があり、施術後すぐに効果を実感できるというメリットがあります。その他、切らないフェイスリフトであるため、ダウンタイムが短く、すぐに日常生活を送れるという特徴もあるので、人気の施術となっています。また、挿入された糸がお肌を内側から刺激することで、コラーゲン生成が促進されるため、お肌にハリ・ツヤが戻るという美肌効果も期待することができます。

施術部位OPERATION SITE

施術部位

施術の流れFROW

STEP1
診察・カウンセリングをして、ご希望にあった施術方法を決めていきます。
STEP2
クリーム麻酔を塗布し、表面麻酔を行います。
STEP3
表面麻酔の効果を確認した後、局所麻酔を行います。(注射のため、少し痛みあり)
STEP4
表面麻酔・局所麻酔の効果を確認した後、スレッド処置を行っていきます。
STEP5
完了。
施術後の経過観察の通院は不要で、施術後は当日にメイクも可能です。

リスク・副作用Risks and Side Effects

当院では、痛みを軽減するために表面麻酔や局所麻酔を施すため、「ANCHOR(アンカーリフト)」の施術後にお口が開けづらくなるなどの影響が出る場合がありますが、数時間ほどで症状は落ち着きますのでご安心ください。会話をしたり、食事をしたりするのに支障はありません。数日間ほど、施術部位の違和感、つっぱり、凹みなどの症状がみられることもありますが、糸が馴染んでいくにつれて改善されていきます。

アフターケアAftercare

「ANCHOR(アンカーリフト)」の施術後のダウンタイムとしては、個人差はあるものの、内出血、軽い痛み、腫れ、むくみ、つっぱり感などの症状がみられる場合があります。
これらの症状は1〜2週間ほどで治まっていきます。また、傷跡については切らないフェイスリフトであるため、糸を通す際につく針穴程度の大きさが残るだけですので、ほとんど目立たず、数日で消えていきます。

料金表PRICE

コース料金(税抜き)処置の目安・備考
1本¥42,000顔全体のリフトアップに最適目安:顔全体 4本~

Q & ACONSULTATION

「ANCHOR(アンカーリフト)」の施術は、痛みはありませんか?
当院では、痛みに弱い患者様でも安心して施術をお受けいただけるように、表面麻酔・局所麻酔をご用意しております。施術時は麻酔が効いているため、痛みはほとんどございません。
「ANCHOR(アンカーリフト)」の施術後も、他施術は受けられますか?
施術後も、レーザー治療、フォトフェイシャル治療、ヒアルロン酸注射などの他施術をお受けいただくことが可能です。ただし、お受けいただく時期については医師の指示に従ってください。
「ANCHOR(アンカーリフト)」の持続効果はどれくらいですか?
糸を挿入してから吸収されるまで、8ヶ月ほど続きます。なお、糸が吸収された後も、コラーゲン生成によって効果が持続しますので、実質1年程度とお考えください。
施術における注意点
「ANCHOR(アンカーリフト)」の施術後、メイク・洗顔・シャワーなどは当日から可能です。ただし、体を温めて血行を促進させてしまうと腫れが引くまで時間がかかってしまうため、入浴やアルコール摂取は術後1週間は控えるようにしてください。また、施術後しばらくは施術部位へ過度の刺激を与えないように注意を払いましょう。頬のマッサージやレーザーによる美肌治療・脱毛などについては術後1ヶ月は避けてくださいませ。

他施術との違いDIFFERENCE

スレッドリフト・糸リフトの施術には、リフトアップ効果が高いものと、引き締め効果が高いものがありますが、「ANCHOR(アンカーリフト)」はスレッドリフト・糸リフトの中でも、特に高いリフトアップ効果を持っている施術です。従来のリフトアップに用いられた糸はコグの強度が低いため、皮膚の中で曲がりやすく、効果の持続性もやや低い場合がありましたが、「ANCHOR(アンカーリフト)」はコグの数が多く、多方向に配置されているため、たるみを効率的に引き上げる効果が期待できます。これまでのスレッドリフト・糸リフトでは満足できなかった方にも、「ANCHOR(アンカーリフト)」はおすすめできる施術です。