↑

エリプスフレックスI²PL+アイツーピーエル プラス

  • シミ・そばかす
  • 肌のくすみ
  • 脱毛
  • BEAUTY CLINIC the GINZA
  • The Natural Beauty Clinic
  • はもり皮フ科
image

シミ、そばかす、くすみ、肝斑などの肌悩みに
光治療「エリプスフレックスI²PL+」

年齢を重ねると、シミ・そばかす・くすみ・肝斑といった肌の老化による症状が次第に目立ってきます。このような肌トラブル全般に対応できるのが、フォトフェイシャル・光治療「エリプスフレックスI²PL+」です。
従来のシミ取りレーザーでは、ピンポイントでシミを治療することはできましたが、広範囲にわたる肌トラブルには対応することができませんでした。またこれまでのフォトフェイシャルや光治療は、パワー不足のことが多く、照射の頻度を増やさなければいけないことも多くありました。
このようなシミ取りレーザーやフォトフェイシャル・光治療のデメリットをカバーしたのが、当院で導入した光・IPLマシン「エリプスフレックスI²PL+」です。エリプスフレックスI²PL+は、強力にパワーアップした照射力によって少ない回数でお肌の広範囲に広がるトラブルに対応し、高い肌質改善効果が期待できる施術です。

こんなお悩みにFOR SUCH TROUBLES

  • お顔のシミ・そばかす・肝斑などを治療したい
  • お顔のくすみ(色素沈着)を改善したい
  • 化粧ノリがよく、キメの細かいお肌になりたい
  • 高い肌質改善効果が見込めるフォトフェイシャル・光治療を受けたい
  • シミ取りレーザーに興味がある
  • できるだけ少ない回数で肌質改善を行いたい
エリプスフレックスI²PL+

第2世代の光治療「エリプスフレックスI²PL+」
従来の光治療よりもパワーアップし治療効率が大幅アップ

エリプスフレックスI²PL+は、デンマークのDDD社が開発した光治療機器です。デンマークのDDD社は、安全かつ体への負担が少ない光線治療装置の分野で、世界をリードしている会社になります。
エリプスフレックスI²PL+は、これまでのフォトフェイシャル・光治療(エリプスフレックスPPTなど)よりも照射パワーが大きくなり、1回あたりの肌質改善効果が高くなったことによって、少ない回数でより高い効果を期待できるようになりました。
施術の頻度が少なくなることで、結果としてダウンタイムが発生する可能性も抑えることができるようになり、より安心して施術をお受けいただくことができるのです。

シミ・そばかす・くすみなど、
様々な肌トラブルに効果的

エリプスフレックスI²PL+は、シミ・そばかす・くすみ・肝斑・シワ・お肌のエイジングケアなど、様々な肌トラブルに効果が期待できます。これは、エリプスフレックスI²PL+には3つのアプリケーションが揃えられており、それぞれが異なる肌トラブルに対応できる設計になっているからです。1台のマシンで、ひとつの肌悩みだけでなく様々な肌悩みにアプローチすることができる上に、従来のフォトフェイシャルや光治療よりも照射の出力が大きくなったことによって、より高い効果が期待できます。

均一の波長で照射することで、
やけど・色素沈着のリスクを軽減

image

引用:敬愛会

肌にエネルギーを照射する際の理想的な波形は、台形と言われています。しかし従来の光治療機では、照射の中ほどで波形が急激に高くなるため、やけどや色素沈着などの原因となっていました。しかし、エリプスフレックスI²PL+では、理想的な照射の波形である台形に近いため、やけどや色素沈着などのリスクを軽減し、効果的に治療を行うことができます。

施術部位OPERATION SITE

施術部位

施術の流れFROW

STEP1
診察・カウンセリングをして、ご希望にあった施術方法を決めていきます。
STEP2
お顔に施術される場合、メイクをされているお客様はクレンジングと洗顔をしていただきます。
STEP3
数ショットの照射テストを行います。
STEP4
顔全体に30〜40ショット程度の照射を行います。
STEP5
照射後はタオルで冷やします。
STEP6
完了。お肌のアフターケアとしてドクターコスメのジェルを塗布します。

リスク・副作用Risks and Side Effects

エリプスフレックスI²PL+は、個人差はありますが、副作用が発生する可能性が少ない施術です。従来のフォトフェイシャルや光治療におけるリスク・副作用として、やけどや色素沈着が挙げられますが、エリプスフレックスI²PL+には、それらの症状が生じる可能性を抑える「デュアルモードフィルター」が採用されています。また、従来のフォトフェイシャル・光治療よりも出力パワーが高いため照射の回数を減らすことができ、効率的にシミ治療などが行えるため、治療期間を短縮してリスクや副作用が生じる可能性を抑えることができます。

ダウンタイム・術後
についてAftercare

エリプスフレックスI²PL+のダウンタイムには、個人差はありますが、施術後1週間ほどはシミが濃い色に見える症状が生じることがあります。また施術から3日後くらいに、お肌の一部がカサブタのようになることがあります。カサブタは1週間程度で、黒いシミのような部分が自然に取れ、お肌全体が明るい色に改善されていきます。そのため、ご予定などを確認いただき、シミ部分が一時的に濃い色になっても問題ない期間に施術をお受けることをお勧めします。

料金表PRICE

コース料金(税抜き)
1回(頬のみ) ¥8,000
1回(顔全体)¥18,000
3回(顔全体)¥45,000
6回(顔全体)¥90,000

Q & ACONSULTATION

エリプスフレックスI²PL+の施術中に痛みは感じますか?
エリプスフレックスI²PL+の施術中には、個人差はありますが、ゴムで弾かれたような痛みを感じる場合があります。それほど強い痛みではなく、ほとんどの方が我慢できる程度であるため、基本的に麻酔は使用しません。
エリプスフレックスI²PL+の施術時間はどれくらいですか?
エリプスフレックスI²PL+の施術時間は、個人差はありますが、およそ20分〜30分と短時間です。シミ取りレーザー治療などとは異なり、施術後に絆創膏などでカバーをする必要がなく、治療後にメイクをすることも可能です。
エリプスフレックスI²PL+の施術頻度はどの程度ですか?
エリプスフレックスI²PL+の施術頻度は、個人差はありますが、4週間ごとに合計5回程度の施術を受けていただくのが望ましいです。回数を重ねることでコラーゲンが生成され、お肌の回復効果が期待できるためです。また、一定の治療を行った後も、3〜6ヶ月に一回程度の施術をお受けいただくと、より長い期間効果を実感していただきやすくなります。
エリプスフレックスI²PL+の術後の経過について教えてください。
エリプスフレックスI²PL+は、個人差はありますが、施術から3日後くらいに肌の一部がカサブタのようになりますす。黒っぽいカサブタのため、シミが濃く見える場合があります。その後1週間ほどで、黒い部分が自然とはがれ、お肌全体が明るい色に改善されていきます。
施術における注意点

エリプスフレックスI²PL+は、お肌の状態によっては、施術ができない場合がございます。事前のカウンセリング時にお肌の状態を拝見させていただき、医師が判断させていただきますのでご了承ください。また、エリプスフレックスI²PL+の施術後は、当日からメイク・シャワー・洗顔などが可能ですが、入浴・サウナ・激しい運動などはダウンタイムを助長してしまう可能性があるので、なるべくお控えください。さらに、施術から1週間ほどは紫外線対策や保湿対策をしっかりと行うことが重要です。施術翌日以降、シミが浮き上がり、皮がめくれてくることがありますが、無理に剥がそうとせず、自然と剥がれるのをお待ちください。

他施術との違いDIFFERENCE

エリプスフレックスI²PL+は、従来のシミ取りレーザー治療とフォトフェイシャル・光治療の良いところを掛け合わせたような機器です。従来のシミ取りレーザーでは、強いパワーでピンポイントに施術を行うことができましたが、シミ治療のためのマシンのため、それ以外の肌トラブルを改善する効果が期待できませんでした。フォトフェイシャル・光治療は、広範囲の様々な肌トラブルに対応できますが、パワーが弱いため、複数回に分けて施術を行う必要がありました。対してエリプスフレックスI²PL+は、照射エネルギーがパワーアップしたことで広範囲の様々な肌トラブルを、より効率的に同時治療することができます。これまでのシミ取りレーザー治療や、フォトフェイシャル・光治療に満足できなかった方にもおすすめです。