↑

エリプスフレックスI²PL+アイツーピーエル プラス

  • シミ・そばかす
  • 肌のくすみ
  • 脱毛
  • BEAUTY CLINIC the GINZA
  • The Natural Beauty Clinic
  • はもり皮フ科
image

シミ、そばかす、肝斑などに効果を発揮する
光治療「エリプスフレックスI²PL+」

年齢を重ねると、お顔のシミ、そばかす、くすみ、肝斑などが目立ってきます。しかしながら、従来のシミ取りレーザー治療では、ピンポイントの濃いシミしか対応できませんでした。
また、これまでのフォトフェイシャル・光治療では、パワー不足であるために、治療頻度を増やさなければならないというデメリットもありました。
その点、新しいフォトフェイシャル・光治療である「エリプスフレックスI²PL+」を使用すれば、お肌のトラブル全般に効果が期待でき、よりパワーアップした照射力で高い肌質改善効果を見込むことが可能です。

こんなお悩みにFOR SUCH TROUBLES

  • お顔のシミ、そばかす、肝斑などを治療したい
  • お肌のくすみ(色素沈着)を改善したい
  • 化粧乗りの良い、キメの細いお肌になりたい
  • シミ取りレーザーや光治療に興味がある
  • ダウンタイムの少ないシミ取り治療がしたい
エリプスフレックスI²PL+

従来のフォトフェイシャルと比べてフラッシュライトの光が強い「第2世代の光治療」従来のフォトフェイシャル・光治療よりも強力!
治療効率が飛躍的にアップ

「エリプスフレックスI²PL+」は、安全かつ低侵襲的な光線治療装置の分野で世界をリードしているデンマークのDDD社製が開発した光治療機器です。これまでのフォトフェイシャル・光治療と比べて、肌質改善効果が格段に高くなっており、従来の治療の5回分の効果をたった2回の施術で得られるなど、治療効率が飛躍的にアップしています。照射する頻度を下げることができることで、結果としてダウンタイムの発生の可能性も抑えることができ、より安心・安全に治療をお受けいただくことが可能となりました。
このように、「エリプスフレックスI²PL+」は大幅な機能改善がなされているため、「第二世代のIPL(フォトフェイシャル・光治療)」という意味を込めて、「I²PL」と名付けられた経緯があります。そして、さらに改良を加えられたモデルとして「I²PL+」が誕生したのです。

シミ・くすみ・そばかすなど、お肌のトラブル全般を改善できる

「エリプスフレックスI²PL+」は、光の波長が異なる3つのアプリケーションを揃えており、シミ・そばかす・くすみ・肝斑・シワ・お肌のエイジングケア全般・脱毛など、様々な肌トラブルの治療が可能になりました。
シミ取りレーザー治療では範囲が広すぎて対応することのできない肌トラブルにも、「エリプスフレックスI²PL+」はであれば幅広く治療を行うことができますので、非常に汎用性の高い肌質改善手段となっています。

均一な光の波形で照射を行い、やけどの原因となる波長をカット

image

お肌の診療にもっとも適した光の波形は、上記の図のとおり、台形となる均一な波形であるとされてます。「エリプスフレックスI²PL+」は、最も水分に吸収されやすいといわれる950~1,200nmという波長を除去するフィルター(デュアルモードフィルター)を備えているため、より安全な部分のみ(1,000nm以下の波長域)に照射をすることができます。
そのうえで、上記のように均一な光の波形で照射を行うため、メラニンやヘモグロビンの低減に有効な波長のみを効果的に照射し、やけどや色素沈着などのトラブルの可能性を抑えることができるのです。

施術部位OPERATION SITE

施術部位

施術の流れFROW

STEP1
診察・カウンセリングをして、ご希望にあった施術方法を決めていきます。
STEP2
お顔に施術される場合、メイクをされているお客様はクレンジングと洗顔をしていただきます。
STEP3
数ショットの照射テストを行います。
STEP4
顔全体に30〜40ショット程度の照射を行います。
STEP5
照射後はタオルで冷やします。
STEP6
完了。お肌のアフターケアとしてドクターコスメのジェルを塗布します。

リスク・副作用Risks and Side Effects

従来のフォトフェイシャル・光治療のリスク・副作用として代表的なものは、やけどや色素沈着が挙げられます。その点、「エリプスフレックスI²PL+」は、やけどや色素沈着の症状が出る可能性を抑えたデュアルモードフィルターを採用しており、効率的にお肌のシミ取り治療を実施することができるため、照射回数が少なくて済みます。
治療期間を短縮できることによって、結果としてリスク・副作用として挙げられるやけどや色素沈着などが発生する原因を減らすことが可能となります。

アフターケアAftercare

「エリプスフレックスI²PL+」は優れたシミ取り効果を期待できる施術ですが、多少のダウンタイムがあります。
ダウンタイムの症状としては、照射3日後くらいに、お肌の一部がかさぶたのようになり、シミが濃く見えてきます。その後、1週間程度で黒いシミ部分が自然に取れ、お肌全体が明るい色に改善されていきます。施術後1週間ほどはシミが濃い色に見えてしまう可能性があるため、その期間を我慢できるタイミングで施術をお受けいただくことをおすすめしています。

料金表PRICE

コース料金(税抜き)
1回(頬のみ) ¥8,000
1回(顔全体)¥18,000
3回(顔全体)¥45,000
6回(顔全体)¥90,000

Q & ACONSULTATION

「エリプスフレックスI²PL+」の施術では、痛みはありますか?
軽くゴムで弾かれるような感覚があります。しかし、痛みはそれほどなく、我慢できる程度となっています。そのため、麻酔は行いません。
「エリプスフレックスI²PL+」の施術時間はどれくらいですか?
個人差はあるものの、1回20分〜30分程度と短時間で済みます。治療後にメイクすることも可能です。
シミ取りレーザー治療と違い、術後に絆創膏などを当てる必要がないのも大きな特徴となっています。
「エリプスフレックスI²PL+」の施術頻度はどの程度のものですか?
4週間ごとに、5回程度の施術が望ましいです。数回繰り返すことでコラーゲンが生成され、お肌の回復が期待できます。一定の治療を行った後も、3~6ヶ月に1回程度のメインテナンス照射を続けられると、より効果を長く実感していただけます。
施術における注意点
「エリプスフレックスI²PL+」の施術後、メイク・シャワー・洗顔などは当日から可能となりますが、身体を温めて血行を促進するような入浴・サウナ・激しい運動などはダウンタイムを助長してしまう可能性があるため、控えてください。また、術後1週間ほどは紫外線対策をしっかりと行い、お肌を保護するように意識する必要があります。施術の翌日以降で、シミが浮き上がってきて皮がめくれてきますが、無理に剥がそうとせず、自然に取れるのをお待ちください。
なお、「エリプスフレックスI²PL+」はお肌によっては合わない場合がございますので、事前の医師の診断が重要です。当院では医師が「I²PL+が合う肌ではありません」とはっきりお伝えしていますのでご安心ください。その場合は別の治療法をご提案させていただきます。

他施術との違いDIFFERENCE

シミ取りの治療方法として、「エリプスフレックスI²PL+」のようなフォトフェイシャル・光治療以外に、レーザー治療が挙げられます。シミ取りレーザー治療はピンポイントで濃いシミやアザを取り除くことができますが、一方で複数の肌トラブルを同時に治療することはできません。
その点、「エリプスフレックスI²PL+」であれば、シミ・くすみ・そばかすなどのお肌全般のお悩みに幅広く効果を発揮し、やさしい光で治療することが可能です。また、従来のフォトフェイシャル・光治療と比べて照射力がパワーアップしていますから、これまでの治療では満足できなかった患者様にも、「エリプスフレックI²PL+」はおすすめできる施術となっています。