↑

NSUP -AGE-抗糖化サプリメント「NSUP(エヌサプ)-AGE-」

  • 美肌
  • 抗糖化
  • エイジングケア

日焼けをしてないのにくすみが増えた方は必見。
肌や身体のコゲ(糖化)を抑制するサプリメント

抗糖化サプリメント「NSUP(エヌサプ)-AGE-」は、抗糖化に特化した当院オリジナルのサプリメントで、甘いものや炭水化物が辞められない方に特におすすめのサプリメントです。「糖化」は糖質の取りすぎによって身体が焦げたような状態になる症状で、肌が黄色・茶色にくすんだり、肌の弾力がなくなる他、白目が濁る、髪のハリがなくなる、疲れやすくなるなどの症状が現れます。当院オリジナルの抗糖化サプリメント「NSUP(エヌサプ)-AGE-」は、AGEs架橋切断作用のある成分を配合したサプリメントで、糖化による症状を抑える効果が期待できます。

こんなお悩みにFOR SUCH TROUBLES

  • 実年齢よりも老けて見られる
  • 肌の黄くすみ、茶くすみが気になる
  • 肌のハリ・ツヤがなくなってきた
  • 髪の毛のコシハリがなくなってきた
  • 疲れやすくなった
  • お菓子や甘いもの、菓子パンをよく食べる
  • ご飯、パスタ、ラーメンなどの穀物をよく食べる
  • 運動はほとんどしないことが多い
  • 朝食は食べないことが多い
  • 若い頃より体重が10kg以上増えた

抗糖化サプリメント
「NSUP(エヌサプ)-AGE-」
について

そもそも糖化とは

「糖化」とは、甘いものや炭水化物の過剰摂取などによって体内で余ってしまった糖がたんぱく質と結びつくことで、たんぱく質が変性・劣化しAGEs(蛋白糖化最終生成物)という老化物質になる反応のことを言います。AGEs(蛋白糖化最終生成物)は真皮層に蓄積されると、コラーゲンが変性し線維芽細胞にも悪影響を及ぼすため、肌の弾力やハリがなくなる、くすみ(特に黄くすみとなることも)やしわ、たるみなどの原因になります。肌に限らず、AGEsが体内に増加すると身体は焦げたような状態になり、白目が濁る、歯や爪が黄色く濁る、髪が抜けたり細くなる、疲れやすくなるといった老化現象が生じます。

糖化による主な症状

  • くすみ(特に黄くすみになることも)
  • シミ・しわ・たるみ
  • 肌の弾力低下
  • 髪の老化
  • 白目が濁る
  • 歯や爪が黄色くなる
  • 疲れやすくなる
  • 病気になりやすくなる
image

糖化は様々な病気の原因にも

AGEsは真皮層に蓄積されると肌の老化の原因となりますが、体内に蓄積されると、血管、骨などあらゆる臓器や細胞に影響を与えます。例えばAGEsが血管に蓄積されると、悪玉コレステロールと結びついて血管内側にこびりつき、血管内を狭くすることで動脈硬化の原因になります。(アテローム硬化による動脈硬化)脳の血管内で詰まれば脳梗塞に、心臓の冠動脈で詰まれば心筋梗塞を引き起こします。 その他、糖質の過剰摂取によって生じる「糖化」は糖尿病、メタボリックシンドローム、がん、骨粗しょう症、白内障、アルツハイマー病などの原因にもなるため、早めの対策が必要です。

抗糖化サプリメント
「NSUP(エヌサプ)-AGE-」の役割

image

「抗糖化サプリ NSUP - AGE -」は一般的な抗糖化サプリに使用される「AGEs産生抑制作用」成分よりも強い、「AGEs架橋切断作用」成分を中心に配合しています。主成分はカモミール、ドクダミ、セイヨウサンザシ、ブドウ葉の混合ハーブやブロッコリースプラウト、赤ワインエキスなどの自然由来の成分で、いずれもエビデンス(学術論文)のある原料が中心です。

施術の流れFROW

STEP1
カウンセリングを行います。患者様のお悩みをお伺いし、気になる部位の状態などを拝見させていただきます。
STEP2
診察や問診の結果をもとに、患者様に適した処方をご提案いたします。
STEP3
医師の指示通りの服用を自宅にて続けていただきます。

リスク・副作用Risks and Side Effects

抗糖化サプリメント「NSUP(エヌサプ)-AGE-」は基本的にはリスクや副作用はほとんどありません。ごくまれではありますが、肝障害やアレルギー症状などが生じる可能性があります。

ダウンタイム・術後
についてAftercare

抗糖化サプリメント「NSUP(エヌサプ)-AGE-」は、個人差はありますがダウンタイムはほぼありませんが、配合成分へのアレルギーなどがあった際に赤み、かゆみ、発疹などが生じることがあります。

料金表PRICE

品名価格
抗糖化サプリメント「NSUP(エヌサプ)-AGE-」1箱 ¥13,200
施術における注意点

妊娠中、授乳中の患者様には処方できません。
サプリメントは日が当たらない場所で常温保管してください。開封後にはなるべく早くお召し上りください。

※自由診療には本国における未承認医薬品・医療機器が含まれます。
治療に使用する機器は当院医師の判断の元、個人輸入にて手続きを行っております。
個人輸入において注意すべき医薬品等についてはこちらのサイトもご参照ください。