↑

PRP注入ピーアールピー

  • シワ・たるみ
  • アンチエイジング
  • はもり皮フ科
image

自分自身の血液を使用した
美肌・若返り治療
肌本来の再生力を高める
「PRP療法」

PRP療法とは「Platelet Rich Plasma(多血小板血漿)」の略称で、自分自身の血液を利用した肌再生療法のことをいいます。PRP療法では採取した血液を遠心分離機にかけ、血小板に含まれている成長因子を抽出し、しわ・たるみ・くすみなど、お肌の気になる部分に注射します。
血小板に含まれる成長因子には、細胞の活性化やコラーゲン産出の促進といった効果が期待でき、しわやたるみなどのお肌の機能が低下した部分にPRP療法を行うことで、お肌の生まれ変わりを促進させることが見込まれます。その結果、お肌の様々なお悩みを解消する効果が期待できます。

こんなお悩みにFOR SUCH TROUBLES

  • お肌のしわが目立ってきた
  • たるみのせいで老けて見える
  • お肌がくすんでいる
  • こめかみ・まぶたのくぼみが気になる
  • ほうれい線やマリオネットラインを改善したい
  • 肌のハリやツヤが減った
  • ニキビ跡を治したい
  • 年齢とともにお肌の老化を感じるようになった
  • 目の下のクマを改善したい
  • 毛穴の開きが目立つ

PRP療法の施術

様々なお肌トラブルを改善する
美肌治療

PRP療法は、患者様のあらゆるお肌のお悩みに対応した治療法です。おでこや眉間、目元や口周りのしわの改善をはじめ、こめかみやまぶたのくぼみ、マリオネットラインやほうれい線、ニキビ跡など、年齢とともに目立ってくるお肌のトラブルを解消する効果が見込まれます。
PRPには成長因子が多く含まれており、この成長因子が持つ治癒能力や組織修復能力、組織再生能力を利用して、肌のトラブルを治療していきます。成長因子は年齢とともに減少していくため、しわやたるみなど老化が進んだ肌にPRP療法を用いることで、肌の老化を食い止め、再生を促進する効果が期待できます。

副作用や痛みが少ない

PRP療法はご自身の血液を使用する施術のため、個人差はあるものの感染症やアレルギーの拒否反応、副作用などがほとんどありません。注射を用いてPRPを注入していきますが、極細の針を使用する上に麻酔クリームも塗布するため施術中はほぼ痛みを感じません。

PRP分離の段階

上層の白い部分が血液から分離したPRPです。
ご自身の血液から採取するので、アレルギー反応や感染症の心配がありません。

PRP分離の段階

施術時間が短い

PRP療法は、患者様ご自身の血液を採取し、遠心分離機を用いて抽出したPRPを使用します。施術時間は1時間程度のことが多く、短時間で治療をすることが可能です。そのため、お仕事でお忙しい患者様や、なかなかお休みが取れない患者様でも、比較的受けていただきやすい治療となります。

施術部位OPERATION SITE

施術部位

施術の流れFROW

STEP1
カウンセリングを行います。患者様のお肌の状態を確認させていただき、お悩みやご希望などをお伺いした上で、PRP療法が適しているかどうかを判断いたします。
STEP2
PRP療法を行うことが決まりましたら、13.5ml程度の血液を採取します。
STEP3
採取した血液をPRP採取キットに入れ、遠心分離機でPRPを分離させます。施術部位には麻酔クリームを塗布します。
STEP4
麻酔クリームが十分に効いていることを確認しましたら、PRPを施術部位に少量ずつ注入していきます。
STEP5
注射部位を綺麗に拭き取り施術終了です。アフターケアや術後の経過についてご説明いたします。

リスク・副作用Risks and Side Effects

PRP療法はご自身の血液を使用した治療になるため、個人差はあるものの、副作用やリスクはほとんどありません。

ダウンタイム・術後
についてAftercare

PRP療法のダウンタイムには、個人差はありますが赤みや腫れ、内出血などが生じる可能性があります。これらの症状は、術後の経過とともに落ち着く場合がほとんどです。

施術例EXAMPLE

施術前

施術前

施術後

施術後

料金表PRICE

コース料金(税抜き)
PRP注入1キット(1cc)¥70,000
2キット(2cc)¥120,000
PRP注入はキット数によって料金がことなります。

Q & ACONSULTATION

PRP療法はどのような治療ですか?
PRP療法は、患者様ご自身の血液からPRP(多血小板血漿)を抽出し、お肌のシワやたるみなどの気になる部分に注入する治療方法です。PRPには成長因子が多く含まれており、シワ部分に注入することで、細胞の活性化やコラーゲンの産生をサポートし、シワを改善する効果が見込まれます。また、ご自身の血液から採取する成長因子を用いた治療のため、リスクや副作用などがほとんどなく、安心してお受けいただけます。
PRP療法の施術時間を教えてください。
PRP療法の施術時間には、個人差はありますが、1時間程度であることがほとんどです。注射自体は5〜10分程度ですが、血液を遠心分離させるのに15〜30分程度かかります。また、カウンセリングの時間なども含めますと、合計1時間ほどかかる場合が多いです。施術当日にご予定のある患者様は、ご予約の際にあらかじめお申し出ください。
PRP療法の術後の経過を教えてください。
PRP療法は、個人差はありますが、施術後3ヶ月ほどかけてお肌を活性化させていきます。そのため、すぐに効果を実感するというよりも、次第に効果を感じ始めることが多いです。なお施術部位や個人差によるものの、多少の腫れなどが生じる場合があります。腫れは施術後2〜3日がピークで、術後の経過とともに、1週間程度で落ち着いていくことがほとんどです。また、口元や頬などは腫れが出にくく、目元や額は比較的腫れが出やすい部位となります。ただし施術当日からメイクが可能ですので、十分に隠すことは可能です。
PRP療法はどのようなアフターケアが必要ですか?
PRP療法は、基本的には特別なアフターケアなどは必要ありません。ただし、施術当日は注入部位への刺激はお控えください。
PRP療法はどのくらい効果が持続しますか?
PRP療法の効果には、個人差はありますが、6ヶ月〜12ヶ月程度持続する場合が多いです。PRPは、自己治癒力によってお肌の状態を改善させる効果が見込まれるため、他の治療方法に比べてゆっくりと効果が現れます。また、一度の施術でも効果を感じていただけますが、繰り返し施術を受けていただくことで、より高いエイジングケア効果を、長期間感じていただくことが期待できます。
PRP療法はいつからメイクや入浴などが可能ですか?
PRP療法は、基本的には施術当日からメイクや湯船での入浴が可能です。ただし、施術部位を強くこするなど、刺激になるような行為はお控えください。
PRP療法は施術後周りの人にバレませんか?
PRP療法は、個人差はあるものの、およそ3ヶ月かけてお肌の細胞を活性化させていく治療です。周りの人に施術を受けたことは、比較的バレにくく、お肌のトラブルなどが、徐々に改善されていくことが期待できます。そのため、安心して施術をお受けいただけます。
施術における注意点
  • ・妊娠中・授乳中の患者様
  • ・心臓病・脳梗塞の既往歴がある患者様
  • ・肝臓疾患をお持ちの患者様
  • ・血液が固まりにくくなるような薬を内服している患者様

上記に当てはまる患者様は、施術をお受けいただけません。あらかじめご了承ください。

他施術との違いDIFFERENCE

PRP療法の他に、シワなどに効果が期待できる治療として、ヒアルロン酸注射やボトックスなどが挙げられます。どれも注射を用いた治療ですが、シワを改善する仕組みが異なります。

image
PRP療法は、ご自身の血液からPRPを抽出し、シワ部分に注入することで、皮膚そのものの再生する力をサポートし、シワを改善します。
image
ヒアルロン酸注射は、シワ部分に注入することで、お肌を内側から持ち上げ、シワを目立ちにくくします。
image
ボトックスは、表情筋と呼ばれる筋肉をリラックスさせることで、筋肉の働きを抑え、シワを軽減させます。

どの治療方法が適しているかは、患者様のお肌の状態やご希望などによっても異なりますので、カウンセリングにて患者様に適した治療方法のご提案をさせていただきます。