↑

Case commentary症例解説

当院オリジナル脂肪破壊注射
KeyXLiner(キーライナー)

Dr.髙間の症例解説
ケース② 二重あご・頬・まぶた

Dr.髙間
image

本症例は30代の男性で、二重あご、頬のゆるみ、まぶたの腫れが気になるとのことで来院されました。もともと細身で定期的に筋トレもされているそうなのですが、加齢に伴い顔周りの脂肪が気になりはじめたそうで、特にネクタイの上に乗る脂肪(二重あご)をどうにかしたいとのこと。脂肪が原因のゆるみ・たるみでしたので、今回はキーライナーで顔周り全体を、また気になるエラの張り出しにはボトックス注射を併用することでしっかり引き締める治療法をご提案しました。

image
image

以下はKeyXLiner(キーライナー)施術の様子です。
この方は麻酔をせずに注射を行っていますが、どうしても痛みが不安な方には麻酔を事前に塗布することも可能です。

image
image

頬の脂肪に対しては、皮膚表面からの注射とあわせて口腔内(粘膜側)からも注射をすることで、
ダブルの引き締め効果が期待できる手技を採用しています。
表皮側から浅い部分にある脂肪へ、また粘膜側から皮膚深層にあるバッカルファットへアプローチすることで、
よりしっかりと頬を引き締めることができます。
この口腔内からの手技は当院オリジナルで、深く刻まれたほうれい線などにも効果が期待できます。

image

さらに腫れぼったいまぶたにもKeyXLiner(キーライナー)を注射します。

image

白いラインのある箇所がまぶたの脂肪ですので、この部分に注射を行います。

この方はKeyXLiner(キーライナー)が1クール終了するタイミングで、
発達した咬筋(エラ)へのボトックス注射も行っています。

image
image

今回の方のように細身のタイプでも、案外顔には脂肪がついているケースはよくあります。
KeyXLiner(キーライナー)は1回5ccと比較的少ない量の注射でしたが、
ほうれい線のラインが薄くなった他、あご周りを中心にフェイスラインがかなりすっきりしました。

なお当院では、ボトックス(発達しすぎたエラ張りの改善治療)・キーライナー(オリジナルの脂肪溶解注射)
・ヴィーナスレガシー(高周波マシンによる引き締め治療)を組み合わせた、男性向けの小顔セットプランもございます。
二重あご、頬やフェイスラインのゆるみ・たるみが気になる際にはご相談ください。
小顔セットプラン詳細はこちら

施術前

施術前

施術後

施術後

施術前

施術前

施術後

施術後

施術前

施術前

施術後

施術後

症例の詳細

治療名①:ボトックス注射╱25単位1回:89,000円(税抜)

治療名②:KeyXLiner(キーライナー)╱5cc× 5回コース:215,000円(税抜)

治療名③:ビーナスフリーズ/1回:15,000円(税抜)

想定されるリスク・副作用:腫れ・内出血・赤み・むくみ、つっぱりなどが生じることがあります。

施術内容に関する問い合わせ先:お問い合わせフォームからどうぞ