↑

Case commentary症例解説

当院オリジナル脂肪破壊注射
KeyXLiner(キーライナー)

Dr.髙間の症例解説
ケース① 二重あご・頬

Dr.髙間
image

本症例は40代の男性で、特に二重あごと頬の張り出しが気になるということでご来院されました。実際に診察で触診するとたるみではなく脂肪が原因の二重あごだったため、当院オリジナルの脂肪溶解注射KeyXLiner(キーライナー)をご提案させていただきました。

この程度の二重あご・頬の膨らみの場合は、KeyXLiner(キーライナー)は8㏄程度がお勧めです。また、一度の施術でも効果はありますが、しっかりとあごのラインを出したいという際には3~5回程度繰り返して注射をするほうがよりしっかりと引き締め効果を得ることができます。

image
image

どの部位にどの程度注入するか細かくデザインをします。
このデザイン結果が術後のあごのラインにも大きく関係するため、丁寧に細かく調整を行います。

image
image

デザインが確定したところで施術に入ります。
痛みが気になる際には麻酔も可能ですが、多くの方は麻酔なしで施術を行っています。
この男性も麻酔は行わずに施術しています。

以下は脂肪溶解注射KeyXLiner(キーライナー)を注射しているところです。

imageimage
image

KeyXLiner(キーライナー)を5回注射した後の症例写真(術前・術後)を掲載します。

施術前

施術前

施術後

施術後

施術前

施術前

施術後

施術後

施術前

施術前

施術後

施術後

1クール終了後には、同性の友人たちから痩せた?とよく聞かれたそうです。

効果に満足いただき、さらに小顔にされたいと2クール目を開始しています。
なお当院では、ボトックス(発達しすぎたエラ張りの改善治療)・キーライナー(オリジナルの脂肪溶解注射)
・ヴィーナスレガシー(高周波による引き締め治療)を組み合わせた、男性向けの小顔セットプランもございます。
二重あご、頬やフェイスラインのゆるみ・たるみが気になる際にはご相談ください。

小顔セットプラン詳細はこちら

image

症例の詳細

治療名①:ボトックス注射/25単位1回:89,000円(税抜)

治療名②:KeyXLiner(キーライナー)/5cc× 5回コース:215,000円(税抜)

想定されるリスク・副作用:腫れ・内出血・赤み・むくみ、つっぱりなどが生じることがあります。

施術内容に関する問い合わせ先:お問い合わせフォームからどうぞ