↑

RAPID ANTIGEN TEST新型コロナウイルス迅速抗原検査

  • COVID-19

唾液から採取し5分で測定ができます。
またお電話でのご対応も可能です。

当院では、新型コロナウイルスの抗原検査キットを取り扱っています。抗原検査では現在コロナウイルスに感染しているか調べることができます。
従来の検査キットは鼻奥の粘膜から検体を採取するため傷みなどもありましたが、当院で取り扱っている検査キットは唾液を採取して検査するため簡便に行うことができ、結果は5分ほどで判定可能です。既存の抗原検査キットよりも精度が高く1,600copiesでも診断できます。
なお、検査キットはご自宅でのご利用も可能です。判定結果がすぐにわかるため、ご本人はもちろんご家族の皆様と共にご活用されることもお勧めします。
抗原検査の詳細についてはお電話でのご案内・ご対応も可能です。

◆当院で取り扱う検査キットの特徴

  • 唾液から採取可能なため痛みなどがない
  • 5分で判定結果がわかる
  • 遺伝子確保法による精度の高い判定結果
  • ウイルス検査キットの研究開発実績が豊富な企業による検査キット

こんなお悩みにFOR SUCH TROUBLES

  • 新型コロナウイルスへの感染状況を確認したい
  • 身体の状態を把握し他の人への感染を未然に防ぎたい

新型コロナウイルスの構造

新型コロナウイルスの粒子構造は、粒子内に約2.9万塩基からなる遺伝子とそれに巻き付く核蛋白質が存在します。新型コロナウイルスには高度に保存される遺伝子配列が存在しますが、当院で導入している検査キットでは、この遺伝子マップの中のORF1bという部分の遺伝子を捕獲することができる試薬で、遺伝子自体を捕獲するため仮にウイルスが変異しても捕捉することができます。

image

高い精度で新型コロナウイルスを感知

通常の検査キットは、ウイルス蛋白をターゲットにしているためウイルスの捕獲精度が低く、抗体2種が必要とされてきました(蛋白質サンドイッチ法)。対して当院が導入した検査キットでは、遺伝子の新規核酸をターゲットとしており、15-20文字の配列で一文字でも塩基配列が異なれば結合を開放するという特許取得を採用しています(遺伝子確保法)。これによって抗体1種での標識が可能となり、高い精度で検査結果を出すことに成功しました。

image

大阪府の研究開発型ベンチャー企業による開発・製造

大阪大学微生物病研究所およびタイ保健省と連携しウイルスの抗原検査キット開発製造を行っているベンチャー企業が、独自の研究結果や臨床結果をもとに実用化したキットです。
感染しているかどうかが即時に判定できれば、その分治療も早期に実現できることができる上に、他社への感染も抑えることができます。ベンチャー企業として最先端技術と機動力を生かして世界を救いたいという想いで開発された、簡便かつ高感度な抗原キットです。

image

採取部位COLLECTION SITE

採取部位

検査の流れFROW

STEP1
検査キットに付随している綿棒を使用し唾液を採取し専用チューブに入れる
STEP2
専用ノズルがついたチューブに採取した唾液を移す
STEP3
専用ノズルから検査用カセットに唾液を滴下する
STEP4
5分後に判定結果が表示されます。

料金表PRICE

コース料金
新型コロナウイルス迅速抗原検査1回¥9,790
10回¥85,800

※医療ローンでのお支払いも可能です。詳細はこちらご覧ください。

検査における注意点
  • 検査キットは無症状の方が対象です。発熱などがある場合は専門の医療機関にご相談ください。
  • 当検査は自費診療となりますが、念のため保険証をご持参ください。
  • 検査キットは1回での使用も可能ですが、定期的に身体の状況を確認するための10回分セットも取り扱っております。
  • 当院では信頼性の高い検査体制を提供しておりますが、判定結果は100%ではありません。ごく稀に偽陰性・擬陽性の可能性もあります。

※自由診療には本国における未承認医薬品・医療機器が含まれます。
治療に使用する機器は当院医師の判断の元、個人輸入にて手続きを行っております。
個人輸入において注意すべき医薬品等についてはこちらのサイトもご参照ください。