カウンセリング予約はこちらカウンセリング予約はこちら

当院における新型コロナウイルス
(COVID-19)感染防止対策について

敬愛会グループでは、患者様に安心して施術をお受けいただけるよう徹底した感染防止対策を行っております。
何卒ご理解・ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止のため、当院では以下の対策を行っております。
患者様におかれましても、マスク着用にてお越しいただけますよう感染防止へのご協力をお願い申し上げます。

■院内環境について
当院は【完全予約制】です。またカウンセリング室・施術室とも【完全個室】となっておりますので、他の患者様とすれ違う機会は大変少なくなっております。また各部屋は定期的に換気を行っている他、使用前後に椅子・机などのアルコール消毒を徹底しております。
■ご来院いただく患者様へのお願い
当院入口にてアルコール消毒による手指消毒を行っております。体温測定も行い、37.5℃以上の発熱がある方についてはご利用をご遠慮いただいております。また施術時以外につきましては、マスクの着用にご協力をお願い申し上げます。

ふっくらした涙袋は、
こんな印象を与えます

  • 目元が大きく見える
  • 目元がより印象的になる
  • 優しく愛らしい印象になる
  • うるうるした目元になる
  • ツヤっぽいイメージになる
  • 無表情でも微笑んでいるように見える

当院ではマイクロカニューレを使用することで、均一且つ滑らかな涙袋に仕上げています。

涙袋ヒアルロン酸注入
の施術

ダウンタイムが少ない治療

ヒアルロン酸注入は、術後の赤み・腫れ・痛みなどのダウンタイムが少ないため、当院でもとても人気のある施術です。涙袋の場合は、0.2cc程度(個人差があります)のため施術時間は5分程度で終了します。術後は、注入部位をお避け頂ければいつも通りのメイクをしてご帰宅いただけます。

様々なお肌のお悩みに対応

image
image

涙袋への注入だけではなく、ヒアルロン酸は様々なお肌のトラブルに対応します。「おでこを丸くする」「目元の小じわを改善する」「ほうれい線を消す」「鼻筋を高くする」「あご先をシュッと細くする」など、幅広いお悩み改善効果が期待できます。なお、部位によって使用するヒアルロン酸の種類が異なることもありますので、気になる箇所がありましたら診察の際にお気軽にご相談ください。

アレルギー反応が起こりにくい

ヒアルロン酸注入は、人の身体にもともとあるヒアルロン酸を注入するため、アレルギー反応が起こりにくいという特徴があります。涙袋ヒアルロン酸注入では、KFDA(韓国食品医薬品安全庁)とEDQM(欧州医薬品品質理事会)の認可を受けている、日本企業(資生堂)の原料を主成分としたヒアルロン酸(ニューラミス)を使用しています。

アジア各国で指導経験を持つ当院理事長による、
症例実績と学術知見に基づくヒアルロン酸注入術

当院理事長の吉田は、15年以上前から注入術やレーザー、スレッド(糸)による美容医療に着目し、国内・海外の著名な施設を往訪し様々な技術を習得しました。これらの研究成果や実績については、国内外の様々な学会等で症例報告として発表しています。
注入術、各種レーザー、スレッド(糸)など様々な美容医療がありますが、持続性・即効性・効果・価格面などを考慮した際にそれぞれメリット・デメリットがあるため、当院ではこれらの治療法を組み合わせたり掛け合わせることで、より患者様のご希望に近い状態を近づけることも行っております。お気軽にご相談ください。

image

施術部位OPERATION SITE

施術部位

施術の流れFROW

STEP1
ご希望のイメージや骨格・目元の状態などを確認した上で、注入部位のデザインを行います。
STEP2
クレンジング・洗顔をしていただきます。メイク落としや洗顔料は、当クリニックにてご用意しておりますので、そちらをご使用ください。
STEP3
施術前後の比較をするため、写真撮影を行います。
STEP4
ご希望の方には麻酔を塗布します。
STEP5
ヒアルロン酸を注入していきます。施術時間は、1ヶ所につきおよそ5~10分です。
STEP6
アフターケアや術後の経過についてご説明します。注入した部位はマッサージしないようにご注意ください。

リスク・副作用Risks and Side Effects

ヒアルロン酸注入は、まれに注入部位にしこり・赤み・腫れ・痛み・内出血・変色・かゆみなどが生じる可能性があります。これらは術後の経過とともに、2週間程度で落ち着くことが多いです。また、ごくまれにヒアルロン酸アレルギーを起こす方がいらっしゃいます。この場合はヒアルロニダーゼで溶かす処置を行わせていただきます。(別途費用が掛かります)

ダウンタイム・術後
についてAftercare

ヒアルロン酸注入には、個人差はありますがダウンタイムはほぼありません。ごく稀に腫れや内出血などが起こる可能性はありますが、術後の経過とともに落ち着いていきます。

Q & ACONSULTATION

涙袋ヒアルロン酸注入の効果はいつまで続きますか?
涙袋ヒアルロン酸の効果には個人差がある他、注入量などによっても異なりますが、目の下で約3ヶ月前後程度効果が持続します。これ以降も継続した効果をご希望される場合は定期的に施術を受けられることをおすすめします。
涙袋ヒアルロン酸注入は何回治療を受ければ効果が出ますか?
涙袋ヒアルロン酸は、基本的に1回の施術で感じていただけます。ただし、効果は永久的なものではないため、長期的な効果が欲しい際には繰り返し施術を受けていただくことをおすすめしております。
涙袋ヒアルロン酸注入の施術時間を教えてください。
ヒアルロン酸注入の施術時間には個人差はあるものの、ほとんどの場合1ヶ所につき5~10分程度です。施術当日にご予定のある際にはご予約の際にあらかじめお申し出ください。
涙袋ヒアルロン酸注入のダウンタイムの期間や術後の経過について教えてください。
ヒアルロン酸注入は、個人差はあるもののダウンタイムはほぼありません。ごく稀に腫れや内出血が生じることがありますが、術後の経過とともに、1週間程度で落ち着いていきます。万が一腫れが出た際も、お化粧で隠していただける程度のことが多いです。
涙袋ヒアルロン酸注入の施術後のアフターケアについて教えてください。
ヒアルロン酸注入の施術後は、注入部位をマッサージしないようにしてください。またしばらく冷やしていただくことで痛みや赤みを抑えることが期待できます。ヒアルロン酸注入は適切な量を注入しても、施術後2~3日は注入部位のふくらみが気になる可能性があります。ほとんどの場合、施術から1週間ほどで自然な仕上がりに落ち着きます。
涙袋ヒアルロン酸を分解・溶解することはできますか?
ヒアルロン酸は注入後に分解・溶解させることができます。また他院での施術に満足できなかった場合など、ヒアルロン酸注入の修正術を行うことも可能です。気になる際にはまずはお気軽にご相談ください。
涙袋ヒアルロン酸注入はいつからメイクができますか?
ヒアルロン酸注入は、ヒアルロン酸注入を行った部分(針穴)をお避けいただければ、施術当日からメイクをしていただけます。またシャワーは当日から可能ですが、湯船への入浴はお控えください。
施術における注意点
ヒアルロン酸注入は、妊娠中・授乳中の患者様にはお受けいただけません。あらかじめご了承ください。

※自由診療には本国における未承認医薬品・医療機器が含まれます。
治療に使用する機器は当院医師の判断の元、個人輸入にて手続きを行っております。
個人輸入において注意すべき医薬品等についてはこちらのサイトもご参照ください。

カウンセリング予約はこちら

敬愛会グループについて

東京銀座・東京麻布十番・大阪四ツ橋・奈良学園前を拠点として、
解剖を熟知した形成外科医の理事長をはじめ、美容分野に特化した医師が責任をもって施術を行っています。

アクセス

東京都中央区銀座5-10-2 GINZA MISS PARIS 11F
03-6263-9567(10:00~19:00) 
※金曜休診

東京メトロ日比谷線「東銀座駅」A1番出口すぐ
東京メトロ日比谷線「銀座駅」A5番出口徒歩2分
JR山手線「有楽町駅」銀座口より徒歩約10分

東京都港区麻布十番2-3-12ベルフォーレ麻布4F
03-6438-9567(10:00~19:00) 
※火曜休診

東京メトロ南北線・大江戸線 麻布十番駅 徒歩3分

大阪市西区北堀江1-1-18
四ツ橋イーストビル7F
06-6537-9128(10:00~19:00)
※日曜休診

大阪市営地下鉄・四ツ橋線 四ツ橋駅
(5号もしくは3号出入り口)すぐ

奈良市学園大和町1丁目1438-1
0742-51-1122(10:00~17:00)
※月曜・日曜休診

奈良交通バス「学園大和町1丁目」下車すぐ。
車で来院の際は専用駐車場へ駐車ください。

カウンセリング予約はこちら